松原后一覧

昇格組対決! 首位町田に2ゴール&クリーンシート|磐田 2-0 町田

実は言ってました、磐田。首位争いを続ける町田相手、苦しい戦いではありましたが、結果、終わってみたら2-0は上出来です。

昇格組には負けたくない

明治安田J1リーグは今節で第10節。今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に町田ゼルビアを迎え撃つ一戦。
町田と言えば、昨年は磐田と同じくJ2を戦って昇格したチーム。そりゃね、独走状態ではありましたけどね、そうは言っても同じ昇格組、負けたくない相手なのですよ!

で、GWということもあり、急遽磐田に向かうことにしたのです、私。

ヤマハスタジアム(磐田)

ヤマハスタジアム(磐田)

ハイ、やって参りましたヤマハスタジアム。

ヤマハスタジアムのバックスタンドから

ヤマハスタジアムのバックスタンドから

サッカー専用だからフィールドが近く、何度来ても素晴らしいスタジアムって思います。

ジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビア

ジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビア

改めまして、今節はジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビアで14:03キックオフ。

ゴール裏のジュビロ磐田サポーター|ヤマハスタジアム

ゴール裏のジュビロ磐田サポーター|ヤマハスタジアム

12,982人の来場、ゴール裏もサポーターも声が出てましたよ!

先発メンバー|磐田 vs. 町田

先発メンバー|磐田 vs. 町田

スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 26 西久保駿介
DF 3 森岡陸
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原 力也
MF 14 松本昌也
MF 11 ジャーメイン良
MF 37 平川怜
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は3人。植村、藤原、藤川が外れて、松原、鹿沼、ペイショットが入る布陣。

内容はともかく結果は残した

どちらからというと町田ペースの前半でした。シュートも打てていたし、人もボールも動いていたのは町田の方。
なんか、ホームの磐田はシュートを打つところまでもっていかせて貰えなかった感じ。

で、なんとか耐えて、前半は0-0で終了。

スピラ☆スピカ(幹葉さん)

スピラ☆スピカ

ハーフタイムには、スピラ・スピカさんの「FIRE SPIRIT」♪

さてさて、両チーム選手交代はなく迎えた後半戦。
早々に試合が動きます。

後半開始からわずか53秒、ペナルティエリア手前からジャーメインがスルーパスを送る。抜け出した松本昌也がペナルティエリア中央から左足で枠内にシュートを放つも、町田のGK谷にセーブされる。そのこぼれ球に反応したのは松原后、ペナルティエリア左から左足でゴール左上に決めてジュビロ磐田が先制!

綺麗な流れでしたね、ジャメから昌也へのパスなんかもう、このタイミングしかないってくらいのピンポイントでした。そしてこぼれ球に素早く反応した松原后、さすがです!

その後は前半同様、町田の方が優勢な感じで試合が流れていったのですが、再び換気の瞬間が。
後半21分、ジュビロが左サイドからのコーナーキックを獲得。蹴るのは上原で、ファーサイドに流れたボールを昌子が反応して...と思ったらVARによりPKの判定。

このPKをジャーメイン良が落ち着いて決めて追加点!
ジャメ、ついに二桁得点到達ですね!

終盤はかなり押し込まれる時間帯が長かったのですが...

試合結果|磐田 2-0 町田

試合結果|磐田 2-0 町田

ジュビロ磐田 20 町田ゼルビア
(Goal:松原后, ジャーメイン良)
なんとか逃げ切って勝利です。

終わってみれば、結果、2-0って上出来ではないでしょうか。
なんと!今季、町田ゼルビアをノーゴールに抑えたのは、このジュビロの試合が初とのことです。
いやホント、よくぞ守り切りましたよ。

試合後は勝利が続くよ♪ 今日はとーっても大きな声でしたよ、ゴール裏のサポーターさん達。そりゃそーですよね、嬉しい勝ち方でしたものね。

かなり押し込まれながらもゴールを奪い、勝ち切ること、こんな試合ができるようになってくると、今後の飛躍を期待しちゃいますね。
さーて、GWは関東アウェイ!もちろん、馳せ参じますよ!!

The post 昇格組対決! 首位町田に2ゴール&クリーンシート|磐田 2-0 町田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

Away岡山戦、幸先よく先制も追加点奪えず逆転負け...|岡山 2-1 磐田

J2第37節は開幕戦で敗れたファジアーノ岡山戦。松原のゴールで幸先よく先制も、逆転負け...痛いです...

残り全勝でいくしかない!

前節、レノファ山口と痛い痛いドロー。ついに、勝ち点で清水に抜かれてしまい、順位は3位に転落。2位までが自動昇格なので、2位と3位の差は、天と地ほどの差があります。
もうこうなると、一つも落とせません。残り全勝、このくらいの気合でいくしかありません。

明治安田生命J2リーグは、今節で第36節。
今節はアウェイ、シティライトスタジアムに乗り込んで、ファジアーノ岡山に挑む一戦。
対する岡山もプレーオフ圏内のすぐ下、十分過ぎるくらいにJ1昇格を目指せる位置ですので、気合十分です。

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は2人。藤川と古川くんが外れて、鹿沼と山田ヒロキが入る布陣。

先制するも

試合は開始早々、いきなり動きます。
前半7分にジュビロ磐田のショートカウンター。ペナルティエリア手前の中央で山田ヒロキとジャーメインでパス交換。上原にパスを送るとペナルティエリア内で左方向にラストパス。ここに走りこんだ松原が、ほぼフリーでシュート。落ち着いてゴールに流し込んで、ジュビロ磐田が先制!
お見事です、相手からボールを奪ってから全員の意識が前を向いていました。

早い時間帯で先制できて、良い流れになっていたのですが、前半の中盤から終盤にかけて、徐々に岡山がペースを掴んできます。
そんなこんなの、前半37分のファジアーノ岡山の攻撃。
鈴木喜丈が起点となり、左サイドでパスを交換。左サイドのジュビロ陣内中央から高橋が縦パス。ール前の坂本がポストプレーをして横パス。反応した鈴木喜丈がペナルティエリア内から右足でシュートを放つと、ゴールの中へ...岡山が同点に。
なんか翻弄されまくってましたね...

で、このまま1-1で前半は終了。

両チーム、ハーフタイムでの選手交代はなく、後半開始。
一進一退ながらも、やや岡山が優勢な展開、怖い流れです。

チャンスはつくりながらも、ゴールネットを揺らせないジュビロ。
そうこうしている中の後半31分にファジアーノ岡山の右コーナーキック。
キッカーの仙波は右足でファーサイドにクロス。相手のマークを振り切った柳育崇がヘディングシュート。これが、ネットを揺らして、岡山が逆転...
相手を褒めちゃいけませんが、CKが上がった瞬間からの動きでフリーになった柳、敵ながら天晴れです。

なんとか必死に攻撃を試みるも...

試合結果|岡山 2-1 磐田

試合結果|岡山 2-1 磐田

ファジアーノ岡山 21 ジュビロ磐田
(Goal:松原后)
うーん...勝ち点3どころか、1すら積み上げられませんでした。首位町田、2位清水との差がまた広がってしまいました。

なんか噛み合ってないですね、次節までにしっかり修正していただければと。
次節はホーム長崎戦。今度こそ、綺麗に勝ち点3、期待しています!!!

The post Away岡山戦、幸先よく先制も追加点奪えず逆転負け...|岡山 2-1 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

PK2つで敗戦なんて、なんかモヤモヤ1。松原が反撃の狼煙も遅かった|町田 2-1 磐田

行って参りました、天空の城、野津田。いやホント、いろいろ大変でしたよ、予想以上に暑いワ、携帯がつながり憎いワ、試合には...だったし。
試合後は鶴川駅前でやけ酒!?

天空の城は遠かった...

明治安田生命J2リーグは、今節で第30節。今節はアウェイ、町田GIONスタジアムに乗り込んで町田ゼルビアと対する一戦。
今シーズンの町田、黒田監督を招聘して開幕から首位を独走。少しずつ背中をとらえてきた我らがジュビロ磐田、この試合で勝ち点差を縮めたいところ。

町田ゼルビア vs. ジュビロ磐田|町田GIONスタジアム

町田ゼルビア vs. ジュビロ磐田|町田GIONスタジアム

関東のアウェイということで、行ってきましたよ、町田GIONスタジアム。
台風7号が日本列島に接近ということで、当初は大雨の中の観戦を覚悟していたのですが、サッカーの神様に少しは味方していただけたのでしょうか、思ったよりもゆっくりのスピードで、しかも西の方へ進路を取ってくれたので、関東地方、試合当日は見事な快晴でした。ま、その分、真夏の暑さを感じることになるのですが、大雨よりは遥かにましです。

最寄り駅は小田急線の鶴川駅。ここからバスなのですが、直行バスは試合開始の2時間20分くらいまえにならないと運行が始まりません。
ということで、スタジアム近くの野津田車庫まで路線バスで行きまして、そこから徒歩で。

山登り!?|町田GIONスタジアムへ

山登り!?|町田GIONスタジアムへ

この野津田車庫からスタジアムが山登りというか、ハイキング状態。
一応、塗装されている道ではあるのですが、樹の生い茂る山道を登ること約15分、この暑さの中、なかなかの苦行でございました、ハイ。

そして昨日は町田GIONスタジアムの観客数の新記録誕生、11,918人とのことで、元々の夏の暑さに加わる形で、もんのすごい熱気。
それで困ったのが、携帯の接続が悪いこと。試合開始前あたりからネットがつながりにくくなりまして、友人・知人とも連絡取り合うのに一苦労。
試合の途中だったら、まだなんとか...それでも時々なのですが、つながることがあるくらいでして、ここは要改善かなと...
えっと、町田に試合に行かれる方、チケットのQRコードはスタジアムに到着する前に表示して、スクリーンショットを撮っておくなどしておいた方が良いですよー。

町田ゼルビア vs. ジュビロ磐田|町田GIONスタジアム

町田ゼルビア vs. ジュビロ磐田|町田GIONスタジアム

今回はビジター自由席(ゴール裏)席で観戦でした。陸上競技場ということと、ゴール裏席、ちょっと角度が緩いということもありまして、正直見づらいです。反対側のゴール近くで何が起きているのか、よくわかりませんでした。

ファイヤー!|町田GIONスタジアムにて

ファイヤー!|町田GIONスタジアムにて

そうそう、町田さんの試合の演出が凄かったのですよ、写真みたいにファイヤーしちゃうんです、事あるごとに。
試合前とか、ゴールが生まれた後とか。なんとも素敵な・見事な演出!

PK2発で敗戦なんて...

スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 15 鈴木海音
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 33 ドゥドゥ
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 31 古川陽介
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は1人のみ。上原が外れて、古川くんが入る布陣。

激しい打ち合いになるのかなと想像していたのですが、全く逆の締まった展開で始まりました。
両チーム、相手陣内に攻め込むもののシュートまでには至りません。それだけどちらのチームも「ゴールを奪う」こと以上に「失点しない」ことの意識の方が高かったのかもしれません。

このままゴールが生まれないまま、前半が終わるのかなー、そう思いかけた前半45分の町田ゼルビアの攻撃。
後方からのボールを藤尾翔太がペナルティエリア内でキープし、強引に前を向いて突破しようとしたところで、鈴木海音が倒してしまい、PKに...
蹴るのはエリキで、落ち着いてGK三浦の逆を突いて、町田ゼルビアが先制...
まぁ、致し方ないですね、藤尾の打破しようとする力を海音が抑えようと頑張ってくれた結果ですし。

で、そのまま町田が1点リードで前半終了。
両チーム、ハーフタイムでの選手交代はなく後半開始。

前半から続いて、締まりぎみで始まった後半でしたが、後半8分に町田ゼルビアの藤尾翔太がディフェンスラインの背後に抜け出し、ペナルティエリア内へ進入。後ろから対応する形になったリカルドグラッサ、落ち着いてボールを処理したように見えたのですが、藤尾が倒れたところでPKの判定...うーん、この判定、厳しすぎる気も...
蹴るのは藤尾本人で、右下に落ち着いて決められ、町田の追加点...
ちょっとこの判定・この展開は酷だなぁ...

なんとか必死に反撃を試みるジュビロ磐田ですが、なかなかチャンスをつくらせてもらえません。時間が過ぎて行き、選手の焦りも見え隠れ。

そんなこんなの後半アディショナルタイム、49分のジュビロ磐田の攻撃。
松原后が左サイドから浮き球のパスを送り、ペナルティエリア手前の中央の後藤啓介が高さを生かして再び左の松原へつなぐ。松原はペナルティエリア内から左足でループ気味のシュートを放つと、GKの上を超えてゴール右に決まり、1点差に!
意地のゴールですね、選手全員の気持ち・気迫の籠ったボールつなぎ、そしてシュート、そしてゴールでした。

ただ時間が遅すぎました...

試合結果|町田 2-1 磐田

試合結果|町田 2-1 磐田

町田ゼルビア 2-1 ジュビロ磐田
(Goal:松原后)

PK2つで敗戦なんて、なんとも酷ですね。まぁ、最後の最後までゴールを奪えなかったのがいけないのですが。

チクショー会|町田磐田戦の試合後

チクショー会|町田磐田戦の試合後

試合後は鶴川駅まで祝勝会ならぬ、チクショー会...ちっくしょ~!!

そうそう、駅までのシャトルバスも大混雑ですよ、町田のスタジアム。試合終了のホイッスルが鳴ってすぐに飛び出たつもりでしたが、それでもバスに乗るまでに小一時間かかりました。
いろいろと疲れた、アウェイ町田戦となりました。

ま、気持ちを切り替えて次ですね、次。
次節も上位対決、アウェイの甲府戦です。馳せ参じますよ、私!

The post PK2つで敗戦なんて、なんかモヤモヤ1。松原が反撃の狼煙も遅かった|町田 2-1 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

相変わらずの失点癖!?終わってみれば3ゴールは快勝かな?|山形 1-3 磐田

行って参りました、NDソフトスタジアム。ドゥドゥのゴールで先制、後半の早い時間で追加点、1点差に迫られるも突き放す展開は、終わってみれば快勝なのかな。

日曜ナイターは辛い

明治安田生命J2リーグは、今節で第25節。今節はアウェイ、NDソフトスタジアム山形に乗り込んで、モンテディオ山形と対する一戦。
せっかくの東北開催、仙台在住者としては行かねば!と思いつつ、時刻表を調べると、かなり厳しい。
山形と仙台、1日に何本もバスが行き来していて移動はし易いのですが、コロナの影響で減便されていて、今の最終バスは山形駅21:30発の便...NDソフトスタジアムは天童だから、このバスに乗ろうとすると、後半開始早々にスタジアムを後にせねばならず...厳しいです。

と、困っていたところで、関ジュビメンバー、車で遠征の朗報♪
同乗(同情!?:苦笑)させていただくことに。

モンテディオ山形 vs. ジュビロ磐田|NDソフトスタジアム

モンテディオ山形 vs. ジュビロ磐田|NDソフトスタジアム

寄り道しながら山形遠征、やってきました、NDソフトスタジアム。

芋煮|NDソフトスタジアム

芋煮|NDソフトスタジアム

寄り道で既にお腹はパンパンなのですが、せっかくの山形遠征ということで、芋煮を購入。
さて、お腹も見たしましたので、いざ、観戦!

試合前の挨拶|NDソフトスタジアム

試合前の挨拶|NDソフトスタジアム

ジュビサポさん、結構、いらしてましたよ、心強いです!

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 7 上原力也
MF 40 金子翔太
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は10人。吉長、鈴木海、中川、小川、鹿沼、遠藤、松本、大森、古川、ファビアンゴンザレスが外れて、鈴木雄、伊藤槙、リカルドグラッサ、松原、山本康、上原、金子、山田、ドゥドゥ、ジャーメインが入る布陣。
↑週に2回の試合が続く中、もう10人入れ替えでも驚かなくなってきた自分がいることに驚きを感じます。10人変えたところで、戦力が落ちてるとか感じないのですから、間違いなく今シーズンは戦力の底上げができた、と言えますね。

結果オーライ!?

様子を見ながらの序盤でしたが、徐々にリズムを掴んできたのはアウェイのジュビロ。山形陣内に攻め込む回数が増えてきました。

そんなこんなの前半28分、山形陣内の左サイド深いところでジュビロ磐田のスローイン。
ドゥドゥがペナルティエリア左でボールを受けると、松原にボールを預ける。松原は左足でクロスを供給。ペナルティエリア中央で金子が頭で合わせるが、クロスバーに当たってボールがこぼれる。これにドゥドゥが素早く反応して右足で叩きつける感じのシュート。ボールはバウンドしてゴールの中へ、ジュビロ磐田が先制
正直白状しますと、スタジアムでは何が起きたのか、よくわからなかったのですが(汗) 後でDAZNで確認して、ドゥドゥのシュートが秀逸だったなと。

で、このまま前半はジュビロ磐田が1点リードで終了。まぁ、アウェイでリードして折り返しは上出来でしょう。

花火|NDソフトスタジアム

花火|NDソフトスタジアム

ハーフタイムには照明を落として、素敵な花火ショー!

動画もご覧いただければ幸いです。

さて後半。ハーフタイムでの選手交代は両チームともになし。
後半10分にジュビロ磐田が左コーナーキックを獲得。
キッカーは松原で、左足でクロスを入れるとペナルティエリア中央でジャーメイン良がヘディングシュート。下に叩きつけられたボールに山形GK反応できず、ゴール右下に決まってジュビロ磐田の追加点
教科書通りの、綺麗なシュートでした。

前半のうちに先制、後半の早い時間で追加点と、ここまではいうことなし。

でも、後半16分のモンテディオ山形の攻撃。
野田裕喜が自陣内で相手のパスをカット。田中渉にボールを預けてカウンター攻撃を仕掛ける。田中はドリブルでボールを運び、ペナルティエリア中央にスルーパスを出すと、抜け出したのは横山塁。横山は右足でシュートを放つと、これが三浦の股を抜けてゴールに決まり、1点差に...。
田中と横山の二人で簡単にやられた、そんな展開でした。

1点差に詰め寄ったホームの山形、スタジアムの雰囲気は完全に追いつけ・追い越せって雰囲気で、怖い怖い...

このまま逃げ切れるのか、それともまた悪夢の終盤が待っているのか...そんなこんなの後半37分のジュビロ磐田の攻撃。
金子翔太がドリブルで右サイドを駆け上がると、右サイドの相手陣深くから右足でクロス。これはGK後藤雅にはじかれるも、松原后が走り込んで左足でゴールに流し込み、再びリードを2点に広げるゴール
このゴールは大きいですよ、メチャクチャ大きいですよ。

で、そのまま逃げ切って...

試合結果|山形 1-3 磐田

試合結果|山形 1-3 磐田

モンテディオ山形 13 ジュビロ磐田
(Goal:ドゥドゥ, ジャーメイン良, 松原后)

まぁ、終わってみればアウェイで3ゴールだし快勝って言うのかな。相変わらずの失点癖はご愛敬!?

試合後のゴール裏、良い雰囲気でしたよ♪
ちょっと無理して遠征した価値があったってものです。

遠征された皆さま、お疲れ様でした♪
順位も上がりましたし、シーズン最後に笑顔でいられることを祈るばかりです。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post 相変わらずの失点癖!?終わってみれば3ゴールは快勝かな?|山形 1-3 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

痛い...この失点、この敗戦は防げた筈では?|磐田 2-3 徳島

本日のJ2はホームで徳島戦。序盤でいきなりの2失点という、苦しい展開。
反撃を試みるも、力尽き、勝ち点を積み上げることができず...

ちょっとずつ露呈してしまっているのかな

明治安田生命J2リーグ、本日は第12節。今日の試合はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に徳島ヴォルティスを迎え撃つ一戦。

スタメンを見てみますと...

GK 81 梶川裕嗣
DF 17 鈴木雄斗
DF 15 鈴木海音
DF 22 中川創
DF 4 松原后
MF 7 上原力也
MF 50 遠藤保仁
MF 40 金子翔太
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 13 藤川虎太朗

前節からのスタメン変更は1人。大津が外れ、藤川が入る布陣。

なんかこの辺りにきて、補強できなかった痛さというか、選手層の薄さが露呈しつつあるのかな、なんて気もしてしまう、今日この頃。
5月中旬にラッソが出場できるようになりますので、それまでなんとか凌いでほしいところです。

不用意な失点がねぇ...

様子を見る間もないくらい、出だしも出だしの前半2分に徳島ヴォルティス の右コーナーキック。
ルイズミケサダが左足でニアサイドにクロスを送ると。走り込んだ森海渡がヘディングシュート。逸らすような形のヘディングシュートはゴールのファーサイドに突き刺さり、徳島ヴォルティスが先制..

森海渡の走り込みもヘディングもお見事でしたけど、なんか見事にマークを外されすぎたかなー、なんて思いも。
開始2分弱ですからね、いきなりゲームプランの変更を余儀なくされる展開。

さらに前半20分の徳島の攻撃。
玄理吾がドリブルで持ち上がると、ジュビロ陣内中央の左から縦パス。受けたのは柿谷曜一朗で、フェイントでジュビロDFが交わされ、ペナルティエリア内から右足を振り抜くとゴールの中へ...徳島の追加点。
これもねー、柿谷が凄かったといえばそうなんですけど、DFの外され方が、なんかねー...

で、前半は0-2と2点もビハインドで折り返し。

ハーフタイムで選手交代を仕掛ける両チーム。
ホームのジュビロは藤川コタローに代えて後藤啓介くん、遠藤に代えて山本康裕を投入。
アウェイの徳島も一枚のカードを切ってきます。

後半から少しギアを上げた感じのジュビロ。
そんなこんなの後半8分に左コーナーキックを獲得。キッカーの上原が右足でクロスを送ると、競り合いのこぼれ球に反応した松原后が左足でシュート。これがゴール右に突き刺さり、1点を返す
落ち着いてましたよ、松原。吹かすことなく、ゴールに突き刺してくれました。

さぁ、ここから始まる、磐田の反撃...とリズムを掴みかけたところの後半15分。
ジュビロのDFが徳島FW陣のプレスに押されて、バックパスのミスを誘う形となり...これを拾った柿谷曜一朗に冷静にシュートを打たれて、GK梶川は対応できず、徳島の3点目...
なんとももったいない失点でした。イージーミスでしたね...

必死に反撃を試みるジュビロですが、ゴールが遠いです。
時間が過ぎていきますが、そんなこんなの後半41分にジュビロが左コーナーキックを獲得。
ショートコーナーから上げられたクロスは一旦はGKにクリアされるも、こぼれ球に反応した松本昌也が倒れながらも右足でシュート。これがゴール右に決まり、1点差に。
マサヤ、よく詰めていました。

でも、時間が遅かった...。

試合結果|磐田 2-3 徳島

試合結果|磐田 2-3 徳島

ジュビロ磐田 23 徳島ヴォルティス
(Goal:松原后, 松本昌也)

なんとももったいない、この失点は防げたよなー、ってのが3つありましたね。
2ゴール取っても3ゴール奪われたら勝てません...相変わらずの失点癖は、なんとかしなきゃ!

次節はアウェイ関東、私、スタジアムに馳せ参じます!

ポイントサイトのポイントインカム

The post 痛い...この失点、この敗戦は防げた筈では?|磐田 2-3 徳島 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

Go Go, Du Du、2ゴール!!アウェイ水戸は、まさかの快勝!?|水戸 1-5 磐田

行って参りました、ケーズデンキスタジアム水戸。生憎の雨模様、仙台から電車で行くととーっても遠い水戸でしたが、遠征の疲れも吹き飛ぶ快勝でした~♪
ドゥドゥの2ゴールをはじめ、5ゴールなんて素敵!

仙台から水戸は遠かった…

川崎に嫁ハンを残して、仙台勤務中の私。

さて、2023明治安田生命J2リーグ、第8節はアウェイ、ケーズデンキスタジアム水戸に乗り込んで、水戸ホーリーホックと対する一戦。
水戸は一応!?仙台と川崎の間。ってことで、仙台発・水戸経由・川崎行きで、けって~ぇ!
↑と、意気込んだまでは良かったのですが、これがなかなかどうして!?遠いのです。

facebookのグループでお世話になっている方から、水戸駅近くであんこう鍋のお誘い。行きたい!食べたい!!と思い、時刻表を調べるも、6:26仙台駅発の電車に乗らないといけないことが判明!💦さすがにコレは厳しいと、断念...

というワケで、10時半くらいの仙台駅を発ちまして、常磐線を南下、原ノ町・いわきで乗り換え、赤塚駅に着いたのが15:36。シャトルバスに乗ってスタジアムに着いたのは16時過ぎでした。いやー、疲れた、お尻が痛い(苦笑)

ケーズデンキスタジアム|2023J2第8節 水戸 vs. 磐田

ケーズデンキスタジアム|2023J2第8節

当日は生憎の雨模様...ま、途中で止んでくれたから良かったのですが。
でも寒かったですよ、仙台に住んでいる私が寒いって感じるんですから、関東の方からしたら、なおさらなのでは。

水戸 vs 磐田|2023J2第8節 ケーズデンキスタジアム

水戸 vs 磐田|2023J2第8節 ケーズデンキスタジアム

というワケで本日の対戦カードは、水戸ホーリーホック vs. ジュビロ磐田。

まさかの!?5ゴール

今節の先発メンバーは、

先発メンバー
GK 81 梶川裕嗣
DF 17 鈴木雄斗
DF 15 鈴木海音
DF 22 中川創
DF 4 松原后
MF 7 上原力也
MF 50 遠藤保仁
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 77 大津祐樹

リーグ戦の前節からのスタメン変更は4人。リカルドグラッサ、針谷、金子、後藤が外れて、鈴木海、上原、山田、大津が入る布陣。

試合は序盤から、いきなり動きます。前半8分のジュビロ磐田の攻撃。
松本昌也が上原力也からのパスを受け、右サイドの相手陣深くから右足でクロスを上げる。ニアサイドで反応した山田が競り合うでつぶれる形となり、その後ろにいたのは、ドゥドゥ。ゴール前で、ほぼフリーになっていたドゥドゥが右足で冷静に合わせて、ジュビロ磐田が先制
綺麗な流れでしたよ、クロスを上げた力也は落ち着いていましたし、結果としてゴール前で山田や大津がしっかり詰めていたことでドゥドゥがフリーになれましたしネ。

先制して動きが軽やかになってジュビロ。前半16分にもチャンスが訪れます。
鈴木雄斗が右サイドの相手陣深くからクロス。ニアサイドで松本と水戸DFが競ってボールがこぼれ、大津が寄せて水戸の前田がGKにバックパスを送ったところに詰めたのがドゥドゥ! ゴール前に滑り込んでシュートを放つと、ボールはゴールに吸い込まれて、追加点!! アッという間にドゥドゥの2ゴール!!
狙ってましたね、ドゥドゥ。ボールを待っていた感じでした。

2点差になると、ちょっと余裕ができますね。無論、怖いスコアでもあるのですが、ジュビロ、落ち着いていました。
そんなこんなの、前半35分のジュビロの攻撃。
鈴木雄斗が縦パスを送ると、山田がペナルティエリア右で受けて前を向く。持ち出してから中央へマイナスの角度で折り返すと、ゴール前の上原力也がボールを収めて、落ち着いて左足でファーサイドにシュート。水戸GKの反応も届かず、ゴールネットを揺らして3点目!!!
パスもシュートも落ち着いていました。

前半終了|水戸 0-3 磐田

前半終了|水戸 0-3 磐田

で、3点リードで前半終了。上出来ですよ、上出来すぎますよ♪

後半開始から水戸は3枚替え、思い切ったカードの切り方ですね。
ジュビロも1枚の交代カードを切ります。遠藤に代えて鹿沼を投入。

まだ、ジュビロの勢いは止まりません。後半13分のジュビロ磐田の攻撃。
右サイドで後藤が溜めて、上原、松本とパスをつないで右サイドから攻略する。松本がペナルティエリア右から倒れながらもグラウンダーのボールで折り返すと、ドゥドゥがゴール前でつぶれて、ファーサイドから走り込んだ松原后が右足でシュート。これがゴールネットに突き刺さり、なんと4点目
決して綺麗なプレーではないのですが、倒れつつも折り返した昌也、ゴール前に詰めていてDFを寄せてくれていたドゥドゥ、そして落ち着いたシュートを決めた松原と、一連の流れは見事なものでした。

そんな興奮冷めやらぬ1分後、後半14分のジュビロの攻撃。
テンポの良いパス回しから上原が左サイドの相手陣深くへスルーパス。走り込んだのは松原で、左足でクロスを送ると、ゴール前でジャンプ一番、後藤啓介クンが高い打点のヘディングシュートを下にたたきつけます。これが相手GK反応しきれず、ゴール左に決まって、5点目
高いですよ、後藤くん。身長があるだけじゃなくて、しっかりシュート打てていましたしね、天性のFWって感じ。

後半15分で5点差、勝ち点3はほぼ手に入れたと思える展開。あとは無失点で終えられるかどうか...今シーズン、失点が多いですからね、ジュビロは。

で、後半25分の水戸ホーリーホックの攻撃。
右サイドの相手陣深くからフリーキック。蹴るのは武田で左足で鋭く曲がるボールを送ると、ゴール前の寺沼が頭で合わせる。これがゴール左へ決まり、1点を返す。
うーん...大量得点で油断したかなー、なんか見事なまでに綺麗なゴールで、こういう失点をなくさないと、上位進出は厳しいのではないでしょうか。

ま、課題がありつつも、無事に試合終了。

試合終了|水戸 1-5 磐田

試合終了|水戸 1-5 磐田

水戸ホーリーホック 15 ジュビロ磐田
(Goal:ドゥドゥ2, 上原力也, 松原后, 後藤啓介)

5得点なんて、久しぶりじゃないですか。

祝勝会|水戸 1-5 磐田の試合後

祝勝会|水戸 1-5 磐田の試合後

試合後は祝勝会🎵
やっぱり勝利の美酒は美味しい!!

さーて、次節は町田戦。非常に勢いのある、怖いチームです。今節こそ黒星でしたが、第2節から7節まで6連勝して、勝ち点19の首位。
町田ゼルビアの勢いを止めるという意味と、ジュビロが連勝して勢いに乗るという、二つの大きな側面を持つ、リーグ前半戦のターニングポイントともいうべき試合ではないかと。
会場はヤマハスタジアム、勝て勝て勝て勝てホームやぞ!

The post Go Go, Du Du、2ゴール!!アウェイ水戸は、まさかの快勝!?|水戸 1-5 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

リーグ戦では初ナイトゲーム、栃木相手に今季初の無失点勝利|磐田 2-0 栃木

今日はJ2の第6節、ヤマハスタジアムで栃木戦。
前後半1点ずつ取って、2-0勝利。今シーズン初の無失点勝利です♪

リーグ戦では初のナイトゲーム

明治安田生命J2リーグ、本日は第6節。と言っても今日、試合があるのは、磐田と清水の2チームのみ。
降格組の2チームはルヴァンカップに出場権利があり、土曜日がルヴァンカップの試合だったので、水曜日に組み込まれることになったのでした。
↑そう考えると、ルヴァンカップで戦いつつ、リーグ戦もしっかり勝負していかなければならないので、結構、大変ですね💦

よく考えると、リーグ戦では初のナイトゲームなんですよね。ルヴァンカップではナイターってあったけど。
今節のスタメンは...

先発メンバー
GK 81 梶川裕嗣
DF 17 鈴木雄斗
DF 22 中川創
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 34 針谷岳晃
MF 50 遠藤保仁
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 42 後藤啓介

リーグ戦としての前節、第5節からのメンバー変更は2人。鈴木海人とジャーメイン良が外れて、中川とドゥドゥが入る布陣。

今季初の無失点勝利

なんとなくジュビロが押し気味に始まった、序盤戦。

そんなこんなの、前半16分のジュビロの攻撃。
自陣からリカルドグラッサが前にロングボールを供給。左サイドに走り込んだドゥドゥが相手との競り合いながらもボールを収めて、左サイドの奥深くから中央の金子につなぐ。金子がペナルティエリア左でゴール前にクロスを入れると、後藤がつぶれてボールは後ろに流れ、走り込んだ松本昌也がボールをゴールに押し込んで、ジュビロ磐田が先制
綺麗な流れでしたよ、グラッサ→ドゥドゥ→金子→(後藤が前でつぶれる)→昌也、止まらずに流れるようにボールが動いていました。

その後、一進一退のややジュビロが押してる感じで展開しつつも、ゴールは生まれず、磐田が1点リードで前半終了。

両チーム、ハーフタイムでの交代はなく、後半開始。
リードされている栃木が一段階、ギアを上げてきた感じがしました。前向きの矢印が強くなった印象。

ジュビロも前半同様、巧いこと攻め込めていたと思います、相変わらず、フィニッシュはイマイチなのが、玉にきずですが...(苦笑)

そんなこんなの、後半20分のジュビロの攻撃。
テンポよくパスを回すジュビロ。金子が落としたボールを受けた遠藤がペナルティエリア手前の右から左方向に横パス。ペナルティエリア手前の左で受けたのは松后原。カットインして栃木の黒崎を交わして右足でミドルシュート。相手DFに当たってわずかにコースが変わったボールはクロスバーに当たり、跳ね返りはゴールの中へ。ジュビロ磐田の追加点!!
これも綺麗な流れでした。金子→遠藤→松原と巧く人が動いて、ボールも回り、そして松原の思いきりの良いシュート、見ていて気持ち良かったですね。

2点目を取り、俄然、元気づくジュビロ。
追加点こそ取れませんでしたが...

試合結果|磐田 2-0 栃木

試合結果|磐田 2-0 栃木


ジュビロ磐田 20 栃木SC
(Goal:松本昌也, 松原后)

追加点を取れたこと、そして何より無失点で終えられたこと、非常に大きな意味を持つ勝利なのではないかと思います。
よく考えると、今季初の無失点勝利ですね。

ま、終わってみれば快勝と言って良いのではないかと。そりゃね、フィニッシュの精度とか課題はまだまだ、山積みですけどネ。
勝利の余韻に浸る間もなく、土曜日にはまたリーグ戦。次節はアウェイで大分戦、連戦の疲れに加えて移動の疲れも加わりそうですが、気持ち良く連勝といきたいところです、期待しています!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post リーグ戦では初ナイトゲーム、栃木相手に今季初の無失点勝利|磐田 2-0 栃木 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ