NDソフトスタジアム一覧

意識の差を感じさせられた...|山形 1-0 磐田

明治安田生命J2リーグも第10節、第1クォーター終了ってところですね。

変更なしの磐田、監督交代の山形

今節はアウェイ、NDソフトスタジアムに乗り込んで、モンテディオ山形と対する一戦。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第10節 山形 vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第10節 山形 vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 17 鈴木雄斗
DF 22 中川創
MF 2 今野泰幸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 23 山本康裕
FW 4 大津祐樹
FW 11 ルキアン

4日前の水曜日の前節と全く同じメンバーです。
結果として、良い感じで勝利で終えたので、流れをそのままに、という判断なのでしょう。

対する山形は7試合白星がなく、石丸監督を解任し、佐藤監督体制となったばかり。
状況としては、なんとしても勝ち星が欲しいところでしょう。

チャンスはあったんだけど

前半の序盤から強いプレスをかけ、良い攻撃を仕掛けるのはホームの山形。
やはり監督交代という大きな動きがありましたからね、チーム一丸となって勝利、という気合が感じられます。

対して、なかなか巧く形がつくれない磐田。決定機というほどのチャンスは、数少なかった前半でした。

そんなこんなの前半34分の山形の攻撃。
國分が左サイドの敵陣深くからグラウンダーのクロス。このボールはニアサイドに走り込んだ南に合わなかったのか、スルーなのか...そのままボールはゴール前に流れ、それを中村が右足で冷静に押し込んで、山形が先制。
うーん、完全に崩されました。どうにもこうんも、今シーズンは、こういう綺麗に崩されての失点が多いのが気になりますね。

そしてそのまま、山形が1点リードして前半終了。

後半開始から、今野・大津に代えて、鹿沼・伊藤を投入。
前半の苦しみを考えると、何かしらの変化が欲しいところでしたので、早めの交代は良い判断だと思います。

後半は前半とは反対に、磐田が山形陣内に押し込む時間帯が長かったです。
ただ、完全に崩すには至りませんでしたね。

なんか今日は攻撃がギクシャク。

山形は少しずつ疲れが見えてきて、かなり磐田が中盤を支配していましたし、チャンスもありました。
山形のGKビクトルが凄かったというのもありますが、それを差し引いても、今日は山形の勝ちゲームでしたね。先制してきちんと逃げ切り、それだけの力の差と意識の差があったのかなと思います。

結局...

試合結果|山形 1-0 磐田

試合結果|山形 1-0 磐田

モンテディオ山形 1-0 ジュビロ磐田

悪いところと少々の良いところ、そして改善すべきところがすべて出た試合と感じました。
次の試合につなげることができる(注:つながるかどうかはともかく、この試合を検証することで必ずやつなげることができるという意味です)試合と感じました。

次節での修正に期待です。

The post 意識の差を感じさせられた...|山形 1-0 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

やばい...このゴール欠乏症の特効薬が欲しい...|山形 1-0 磐田

明治安田生命J2リーグ、気付けば第22節。今節から折り返して後半戦。

ゴールが遠いよ、どこまでも...

今節の相手は、まだ新型コロナでステイホームに入る直前の開幕戦で小川航基の2ゴールで快勝したモンテディオ山形
アウェイNDソフトスタジアムに乗り込む一戦。

スタメンは...

先発メンバー|2020年J2リーグ 第22節 モンテディオ山形戦@NDソフトスタジアム山形

先発メンバー
GK 21 杉本大地
DF 3 大井健太郎
DF 28 石田崚真4
DF 33 藤田義明
DF 38 山本義道
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 13 宮崎智彦
MF 18 ムサエフ
FW 11 ルキアン
FW 16 中野誠也

前節からは6人を変えてきて、大武、小川大、上原、伊藤、ルリーニャ、小川航が外れて、藤田、石田、ムサエフ、宮崎、中野、大森が入る布陣。
9月末で暑さのピークは過ぎたとは言え、14:00キックオフということで、気温などのコンディションがちょっと不安でしたけど、大丈夫そうでした。

前半は完全に山形のペース。
なかなか思うようにボールを持たせてもらえないジュビロ。

そんなこんなの前半16分山形のコーナーキック。
Vアラウージョのボールにニアサイドの熊本が頭でそらすと、反応したのは加藤で、ペナルティエリア中央でヘディングシュート。これがゴールマウスの中へ吸い込まれて山形が先制

結局、良いところなしで前半終了。
スタッツを見ると、山形のシュート15本に対して、磐田はなんと2本...いかに山形に思い通りにやられていたか、わかる数字ですね。

後半開始から石田に替えて小川大貴、山本義に替えて上原、ムサエフに替えて山本康と、一気にカードを3枚切ってくるジュビロ。
さらに途中から中野誠也に替えて小川航基、山田に替えてルリーニャと、選手交代で少しずつ、攻撃のリズムが出てくるジュビロ。

ただ決定機を生み出すまでには至らず...結局...

試合結果|山形 1-0 磐田

試合結果|山形 1-0 磐田

モンテディオ山形 10 ジュビロ磐田

なんですかね、この苦しみは...
本気でゴール欠乏症です。ゴールが生まれないことには、勝てません。こうして足踏み(後退?)しているウチに、上位のチームの背中が、どんどんと遠くなってしまいました。

これで5試合、勝利から遠ざかる形となってしまいました。
J1昇格を目指すことを考えると、いよいよ本気で、もう一つも負けられません。次節は中二日、さらにアウェイ山口と、少々遠い遠征となりますが、しっかり修正して欲しいところです。

次節こそは勝利を、次節こそは勝ち点3を期待しています!!!

The post やばい...このゴール欠乏症の特効薬が欲しい...|山形 1-0 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.


スポンサーリンク
管理人おすすめ