埼玉遠征

6月9日(日) @埼玉県さいたま市レッズランド

vs浦和レッズ 2-0 2-1 1-1
得点者:北原拓真、山藤大夢、内木璃斗、山元敦琥、棚橋奎斗



0609riku.jpg

0609hyouma.jpg

0609taiki.jpg

0609daigo.jpg

12幹汰:相手バイタル付近での上手さと速さは良くなっていて、上手さだけでなく怖さも出てきた。

13海七飛:コントロールミスも減り、自陣では上手く味方とサッカーしている。相手陣でキックの上手さを発揮できる状況を創りたい。

14昂也:途中から入ってまず受ける、ゆるりとするのか、捨ててもう一度か、どちらが自分のリズムを創りやすいかを考えて入りたい。守備はもっと予測+激しくやらんと。

15翔也:縦パスの魅力は絶対武器だが、ばれててなおかつそこで前線の選手が後ろ向きで孤立するならアンカーや横GAPのCBを狙いたい。逆サイドやCFへの横からの配球は高いボールもできるようになってる。

18聖太:守備の準備時にもうちょっと内側ともうちょっと外側のポジショニングを考えたい。局面での駆け引きは非常に良かった。次の選手が非常に有利な状態にできていた。

20祥規:前線からの追い方、ルーズボールへの守備〇。またスペースで受けてスピードに乗る、ターンで前向く、トラップからシュートまでの速さ良かった。あとはサイドで抜け出してからニア上とファーへのシュートをたくさん練習しよう。

21康介:スルーパスは受けてと相手DFの準備状態(ヘソの向きなど)を見てテンポ速い方がいいのにって時が2本ほどあったかな。

23龍玖:攻守に効いてました。しかし2トップへのポストの守備と縦関係になる時の受け渡しはもっとできる!

24拓真:ナイスゴール!ポストもしっかりと収めて味方を前向きにしていた。そしてターンしてからの配球も悪くなかった。

25裕瑚:攻守に非常に効いていました。ふわっとしたWIDEへのパスもあるとよりいいし、SBが同サイドのみしかプレーしてない時に逆サイドへのプレーを促したい。

26海晴:SBでは1vs1に絶対に負けない準備と球際を発揮したい。もっとできる!攻撃のパスの操り方は非常に上手かった。またオーバーラップからの要求も良かった。

27涼介:翔也との連携で相手を固める、そしてキレキレのドリブルでの突破OK。カットインからの左足シュートは新しい発見。

28夏輝:攻守に効いていました。しかしSBのカバーにいつ中から出ていくのかはもっとタイミングを図れるはず。

29比呂:パスorドリで上手く左サイドの攻撃を創っていました。アーリークロスは高さとコースが良くなかったが、観ているタイミング、コースは成長している。守備ではもっとWIDEを操りたいね。

30彪眞:抜群の攻撃を自陣で魅せました。あとは本来の特徴である相手陣での決定的なパスの精度。でもドリで自分で行ってシュートを撃った場面は怖さのある成長した局面でした。

32智貴:抜け出しの上手さと球出しの上手さがしっかりと観えました。もう1テンポ味方と速めにタイミングを合わせると上手くいきそうです。

33健人:守備範囲の広がりは最近感じる良い部分。明らかに失点が減っている。

34哉太:DFラインに出る出ないのコーチングをもう少し出来るといい。

37大夢:SBとのプレスバックはもっと激しく狩り取りたい。しかし攻撃面ではタメてくれる場面と突破する場面と非常に良かった。康介とのコンビネーションもさすがだった。

38虎太郎:思いに応えるパフォーマンスを自陣では上手く魅せれた。そして相手陣では前向きに中盤の選手が持っているなら背後を走ってとるのか、足元に入れさせてからとるのかをもっともっと要求したい。そして相手陣逆サイドのボールへの関わりを中に入りながら足なのか、裏に抜けるのか、アーリークロスを待っているのか、明確にしたい。






crazy boys

0609oya.jpg

0609oya2.jpg
スポンサーリンク
掲載予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
掲載予定