2021年シーズン、Jリーグをテレビで見るには?|通信回線編

先日、アップしましたとおり、2021年シーズンにJリーグを視聴するためには、DAZNとの契約が必要です。

2021年シーズン、Jリーグをテレビで見るには?|機器・端末編
ハード面、機器・端末関係は、上記ページをお読みください。

DAZNには快適なネット接続環境が必要だぞーん!

機器・端末が揃ったら、次に必要なのは、インターネット接続環境ですね。
ただ、ネットにつながっていれば良いか?っていうと、そんなことはなくて、それなりのスピードが必要。

“それなりのスピード”について、DAZNの公式ページで確認してみますと...

インターネット通信環境

■ 2.0Mbps: 標準画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(外出先でご視聴の場合、快適な回線速度です)
■ 3.5Mbps: HD画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(モバイルデバイスでご視聴の場合、最適な回線速度です)
■ 6.0Mbps: HD画質と高フレームレートでの動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(TVでご視聴の場合、6.0Mbps以上の回線速度をお勧めします)
■ 8.0Mbps: 弊社が提供する最高のビデオ品質で動画をお楽しみいただける回線速度です。

とのこと。

標準画質HD画質、この二つの画質ですが、小さなスマホの画面で見る分には問題ないかも知れませんが、タブレットやPCのディスプレイ、そして自宅のテレビで見ることを想定すると、HD画質が好ましい...というか、標準画質は粗くて見ていられないと思います。

画質比較

画質比較


この画像の上が標準画質モード、下がHD画質モード。
一目瞭然でしょ。厳密にいうと、Jpeg圧縮しているので実際の画面は、両方とも、もうちょっと画質が良いのですが、違いは一目で分かるレベルだと思います。

DAZNは接続スピードに応じて、自動的にこの二つの画質を切り替えているので、快適な接続環境を用意しないと、粗々のみにくい画面でJリーグを視聴することになってしまいます。

インターネット回線スピードテスト・通信速度測定 | USEN GATE 02
↑こちらで接続速度を試してみてください。

ちなみに我が家はネットの接続はドコモ光。提供業者こそNTTドコモですが、回線を引いているのはNTTなので、実質的にはNTTのフレッツ光と同等のものです。
接続速度を測定してみますと...

我が家のスピードテストの結果

我が家のスピードテストの結果


210MBps、このくらいあれば、HD画質でもぜーんぜん問題無く、快適に視聴できます。
我が家のスピードテスト診断結果

我が家のスピードテスト診断結果


診断結果としては、4Kクラスの動画でも大丈夫みたい♪

DAZNには有線LANがおすすめだぞーん!

では、快適なインターネット接続環境を確保するには、どうすれば良いか?
一番のおすすめは有線LANです。

有線だとLANケーブルが邪魔だから、我が家は無線LANのみ!そんな方も多いことと思います。
実際問題、我が家もそうでした。
最近は、無線LANもスピードアップしていることは事実です。

理論的に得られる最大接続スピードは、有線も無線もさほど変わりません。最近のルーターの性能を見てみますと、実際に通信できる単位時間あたりのデータ転送量の最大値である「実効スループット」は、実は無線LANの方が大きい、つまり無線LANの方が理論上は快適にネットにつながる、ことになります。

が、しかーし!
実態としまして、有線の方が安定しています。無線LANは速く接続できることもあるし、そうでないこともあります。
↑ルータと接続機器の位置関係などに影響されます。

さらにセキュリティ面では、有線の方がおすすめです。
無線LANに比べて電波を乗っ取られたり、悪用されたりする心配も少ないので、安全・安心です。

結局、我が家では、無線LANを使っていたのですが、あえてLANケーブルを購入しまして、有線接続に変更したのでした。

ケーブルが邪魔なんだよなー...
そんな方には、コレがおすすめ。

フラットLANケーブル

フラットLANケーブル


フラットタイプのLANケーブル。

これでしたら、絨毯の下に這わせても、気にならないくらいです。

ノートPCしかないし、そもそも有線LANを接続するポートがない!
↑こんな方もいらっしゃるかと思います。
そんな方には、コレがおすすめ

USB優先LANアダプタ

USB優先LANアダプタ


USBポートと有線LANのアダプタ。

Amazonで探してみましたら、最近のは、高速で安全なUSB3.2に対応して、かつUSBハブとしても機能するものまで出ていました!

このUSBポートで使える有線LANのアダプタ、何気なく便利なんですよ。
ちょっと古いビジネスホテルですと、無線LANがなくて有線だけ、なんてところもあるんですね。そんなところでも使えます。

フラットタイプのLANケーブルとUSB・LANアダプター、この組み合わせって、ステイホームでも大活躍。
これで高速・安全・快適なネット接続環境が整備されれば、ウェブ会議も安心です。
もう、「では、次回のか...いぎは、来週もくよ...びの、おなじじか...でお願いしま...ね」とかいう、聞き取りにくい音声やカクカクの画面ともおさらばですよー。

The post 2021年シーズン、Jリーグをテレビで見るには?|通信回線編 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.
スポンサーリンク
掲載予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
掲載予定