未分類一覧

伊賀遠征

7月21日(日) @伊賀市立柘植中学校

vsアヴェニダソル(三重県) 1-0 1-0 1-1 0-1 2-0 0-0 3-0 1-0
得点者:坂本海晴、山元敦琥、石尾海七飛、井戸大翔、北原拓真2、柏木康介2、青山幹汰

中盤の運び方、3枚目を意識した攻撃、バイタルの攻略が良かった。
そして最後のほうになるにつれてWIDEの受け方(スルーパス、足元)が良くなったのと中盤の配球もスムーズだった。



0721yoshiki.jpg

0721taito.jpg

0721seita.jpg

0721keito.jpg

12幹汰:受け方、前の向き方、1タッチの使い方〇。ペナドリ、もう1つ前でシュートすれば入る。サンドに戻るもっとスピード上げる。

13海七飛:中盤が前向きの時に背後を取る、出せないなら横に顔出す。背後を取ってから体をネジ込もうとした場面OK!

14昂也:相手陣でのWIDEへのスルーパス上手かった。自陣で1~2タッチと時間を創るドリブルを上手く合わせたい。出来るから!

15翔也:遠い足を見せたい。守備時はCB隣にいない。ということはそこには攻めるスペースを与えているということ。

16凜汰郎:休み

17大翔:先週のパフォーマンスを評価してのAチーム起用。シャドーで前向きで受ける、2トップを生かしながら攻めたかった。

18聖太:局面の上手さ(特に1stタッチでの剥がし)とオーバーラップからチャンスを創ったOK。

19尋音:体力のあるうちは得意のキックを生かして上手にプレーしている。もう少しコートを広く使えるミドル、ロングパス出せるといい。

20祥規:やったろう!という意識が一番伝わる気持ちいい選手。DF間でパスを求めているのかスペースなのかを明確にしたい。そして一度動いてコースがなくなった際に動き直しをしたい。

21康介:1タッチの上手さと、もう少し心に余裕を。それがあれば何でもできる選手だから。

23龍玖:攻守にしっかりと周りに意図や指示を伝えてプレーしている。そうこれから秋に向けて期待している姿に変化する兆しを見せているOK。ロングパス、観ておいて出さないようなフリしてスパっと蹴りたい。

24拓真:体張ってボールを大切にしろ。最悪相手にもいい状態でプレーさせるな。ペナ内の浮き球はボレーシュートにしたい。それでも2ゴールは奪う、ポジショニング大したもんだ。

25裕瑚:一発で前向く、捨てて受け直していい状態を創る、持ち出して相手を混乱させる、非常に良かった。康介へのロングパスはもう少しできたら最高のパフォーマンスでした。

26海晴:WIDEで内側に入りすぎて(SBのスペースを創っているならOK)、相手守備が狭くやりやすい状況を創っていたかも。

27涼介:自陣での失わなく時間を創るプレーだけでなく今日は相手陣で怖さのある突破をしていた〇。

28夏輝:横切りさせて縦ドリしても相手の狙いを外す、止まって戻したり、間を通したりとOK。守備はSBのポジショニングを戻すことをしっかりと伝えたい。でも以前より声を掛けてプレーしている部分は評価できる。

29比呂:WIDEを観てるか?右や中央を見つつも左WIDEの足元につける強い(できたら剥がす)パスができるといい。でも狭い局面でのミスは減った。

30彪眞:休み

32智貴:左WIDEで上手い抜け出し、縦突破のドリブル良かった!カットインからミドルを撃つのか、パス&ムーブ入れるのか。ようやく武器が出た!

33健人:昨日は配球が酷かったようだが、今日はパス+スローで強弱、方向、上下すべてきちんと考えられたプレーで正確でした。

34哉太:攻めながらも少ないピンチを招いた時にきちんと準備していてセーブできる、非常に落ち着いたいいGKでした。

35紘路:1~2タッチでプレーを選ぼうとしながらも相手をしっかりと観て選べていた。しつこくなった時は欲張って失うので、その時は捨てる。守備への切替も速くなった。

36杏介:奪ったタッチでのパスが武器だが、それを発揮しながらも、SBや中盤にボールをつけて相手の動きに応じてポジションを変えているOK。守備では隣の選手のポジショニングにもっと指示しないといけない。一回のカウンターでゴール前まで行かれる。準備を!

37大夢:休み

38虎太郎:中盤とSBが前向きに持った時に前向きに受けれるポジションにいること、そして走る必要があれば走る。せっかくドリブルで抜けるのにその状況を自分で創らないともったいない。相手ゴールにケツ向けて受けた時は良くない。


岐阜県U15リーグ

7月20日(土) 

1部リーグ @帝京可児けやきフィールド
vsVAMOS 〇3-0
得点者:坂本海晴3

2部リーグ @垂井町キャプテン翼スタジアム
vsRISE UNITED 〇2-0
得点者:小木曽祥規2



hiro0720.jpg

0720natsuki.jpg

岐阜県U15リーグ

7月15日(祝) 

1部リーグ @垂井町キャプテン翼スタジアム
vsE.C.REVANTE 〇8-0
得点者:内木璃斗、坂本海晴、山元敦琥2、柏木康介2、棚橋奎斗、千賀涼介

2部リーグ @TECO
vs帝京可児(B) 〇4-0
得点者:小木曽祥規2、井戸大翔、横井吏玖



0716shoya.jpg

0715tomoki.jpg

0715rito.jpg

IMG_1570.jpg

IMG_1599.jpg




岐阜県U15リーグ

7月13日(土)

1部リーグ @垂井町キャプテン翼スタジアム
vs若鮎長良 △3-3
得点者:千賀涼介、坂本海晴、柏木康介

2部リーグ @塩河
vsレインボー垂井 ×0-2



0713kanta.jpg

IMG_1530.jpg

IMG_1532.jpg

IMG_1534.jpg




FM

7月7日(日) @塩河
vsジョカトーレ関 2-0 1-0 1-0
得点者:井戸大翔、小木曽祥規、山元敦琥、石尾海七飛



0707kyosuke.jpg

0707kotaro.jpg

パロマカップ2019第34回日本クラブユース選手権東海大会 全国大会出場決定戦

7月6日(土) @名古屋市テラスポ鶴舞

vs藤枝東FC(静岡県) ×2-2PK(5-6)
得点者:山藤大夢、坂本海晴

目標だった全国大会出場はなりませんでした。
4試合闘って13期生の良さも悪さも観ることができました。
冬の高円宮杯で更なる成長を見せよということだと思いましょう。

3回戦では2年生(14期生)の保護者の方がバスを借りて応援に来てくれたり、今日の試合では4期生、6期生、7期生、8期生、9期生の保護者の方々が観に来てくれました。(気づかなかったOB親さんいたらすみません)
FCVはこうありたいという姿に保護者の方を通じて成ってきていると嬉しく思いました。

そして最後の写真の選手たち、この姿がチームスポーツをやっている大切さだとFCVとしては考えています。
1期生のOB2人が13期生と一緒になって応援する姿を見て有難さしか感じなかった。
でも君たちは次の大会ではベンチ入りそして試合出場することを目指してまだ頑張るぞ!

また試合後のKYBスタジアムでのキッズイベント、エンジョイリーグ、テクニッククリニック、GKクリニックでも多くの方から、『惜しかったね。』、『ずっとツイッターでチェックしてハラハラしてたよ。』、『どうだった?』という関心の声をいただきました。

こういうことが可児市に、中濃地区にFCVがある存在価値やサッカー文化の醸造に繋がっていくと思えました。

悔しいですが、13期生の大会はまだあるし、FCVの歴史もまだまだ紡いでいきます。

キッズイベント、テクニッククリニック、GKクリニックで観ているこどもたちがいつかFCVの金色のユニフォームで全国大会へ行くかも。

まだまだ考えて頑張っていきます!
Volharding(粘り良く)



0706natsuki.jpg

0706rito.jpg

0706reserve.jpg

FM

6月30日(日) @広見

vsフォレスタ関 1-1 0-0 2-0
得点者:石尾海七飛、棚橋奎斗、山元敦琥



0630taito.jpg

0630koya.jpg

13海七飛:ゴールシーン、あれを1タッチでアウトで入れれるキックはさすが。守備の内絞りでどこのスペースから守っているのかが大切。2トップではもう少し前向きを使って背後を狙いたい。キープ力は上がってるのでいい。

14昂也:次を観ながら受けていた。相手が対応できないタイミングで入れたい。相手が絞ってから見ていた味方に預けるときつい。中盤ダイヤモンドでは意味を解りながら上手くやれていた。

17大翔:システム毎に求められているものが変化することを次回は頭に入れてプレーしたい。外して受けてはがして受けてを繰り返したい。

18聖太:もうちょっとサイドのポジションのとりかたを高低考えるとより賢く次のプレーが楽になるかな。守備で逆サイドにボールがある時に右CBとどこにいるのか考えて話して動きたい。

19尋音:足元に来たボールは絶対にミスるな、それくらいの高い技術はあるのだから。捨てていい状態で高い位置で受けて決定的なパスを通したい。

20祥規:気持ちが入っているのはいいこと!間ではがしを要求OK!上手かった。

26海晴:カットインからの左のシュートは前話した感じにしんと。逆サイドにボールがある守備時はCBの隣から出れるように。

33健人:上のシュート、膝から落ちるな。しっかりと最後まで観て対応せんと。ビルドアップは逆サイド、CF観て、逆足コントロールから選びたい。

35杏介:考えて伝えるOK。そしてそこに動いたかどうかの結果が一番大切。縦パスいいが、バレバレでひっかるなら捨てて受け直そう。

36紘路:すこしだけスペースに戻ってから守備することをできるように。攻撃は前に引っ掛けるな。そして最後まで攻守にプレーする。そこが一番肝心だ。

38虎太郎:中へ入ってワンツーしたい。縦突破から結果を残したい。SB時はしっかりとCBの隣から守備すること。



FM

6月16日(日) @美濃加茂西中学校

vsフォスタ(滋賀県) 1-2 5-0 0-0 3-0 1-0 0-0
得点者:柏木康介、青山幹汰、石田翔也、山元敦琥5、棚橋奎斗、西部智貴



0616yugo.jpg

スポンサーリンク
掲載予定