鈴木雄斗一覧

鈴木雄斗の2ゴール&無失点勝利!!|北九州 0-2 磐田

なんとも複雑な対戦カード

いち、にの、さん、みくすたでーす!?

本日のJ2はアウェイ、みくスタ!?こと、ミクニワールドスタジアム北九州に乗り込んで、ギラヴァンツ北九州に挑む一戦。
どうにもこうにも、応援している2チームの対戦ってのは、複雑ですねー。

さて、我らがジュビロですが、ちょっとチーム的にはバタバタしてしまった、この数日。

トップチーム選手・スタッフの新型コロナウイルス感染症の陽性診断について

アレクセイ・コシェレフ選手 負傷のお知らせ

チーム内で、新型コロナウィルス感染症の感染が判明したり、助っ人GKが負傷したりと、少々重いニュースが二つ、世間を賑わしてしまいました。

今節の会場、福岡県には緊急事態宣言が出ているので、観客の上限は5,000人か最大収容人数の50%、ミクスタの収容人員を考えると前者。
だからってのもありますけど、ほぼほぼ、チケットは完売! すごいですね。って言うか、行きたかったなぁ...

先発メンバーを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第17節 北九州 vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第17節 北九州 vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 4 大津祐樹
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は1人のみ。大森が外れて、大津が入る布陣。

対する北九州には、磐田から針谷がレンタルで移籍しているのですが、大人の事情で出場できません。
試合を組み立てる背骨の部分なので、針谷不在は磐田にとってはプラス材料。

締まって展開、ナイスゲーム!

出だしから非常に締まった、良い展開となりました。

両チーム、積極的に攻め上がり、ボールの回転も速く、見ていて気持ちの良い試合。
あ、あくまでどちらも応援していない人から見れば、の話ね。応援している者の視点でいくと、ハラハラ・ドキドキの連続なのよ。

守備陣も、どちらも集中して守っていましたよ。

そんなこんなの前半33分、北九州陣内の深いところでジュビロのフリーキック。
もちろん、蹴るのは遠藤。ペナルティエリア左へ浮き球を供給すると、大井が競ってボールは中央へ。ゴール前で鈴木雄斗が振り向きざまに右足でシュートを放つと、ボールはDFに触れられるも、勢いが勝ってゴールネットに突き刺さり、ジュビロ磐田先制!

見事でしたね、なんか泥臭いゴールでしたが、ボールの受け方、シュートのタイミング、勢い、全てが良かった!!!

先制したことで、ちょっとだけ気分が楽になった気がします。
余韻が冷めやらぬ前半39分のジュビロの攻撃。
ルキアンがペナルティエリア手前の左から右へパス。これを受けたのは鈴木雄斗で、ペナルティエリア右に進入。複数の相手に囲まれながらも、タイミングを外して右足でグラウンダーのシュート。ボールはゴール左下へ吸い込まれて、ジュビロ磐田の追加点!!

パスを出したルキアン、いぶし銀のプレーでしたね。北九州からすると、ルキアンがシュートを打つかもしれない...っていうか、まずそちらを警戒するでしょうしね。で、右の鈴木雄斗への鋭いピンポイントのパス。受けた鈴木、先制ゴールで気分良くなりましたかね、鈴木雄斗(笑) 一連の流れはもう、完全にFWでしたよ。

そのまま、磐田の2点リードで前半終了。

後半開始から交代カードを切ってきたのは北九州。
永野に代えて狩土名、永田に代えて乾の二枚の交代。

後半に入っても、両チームの攻め込む姿勢は変わらず、気持ち良い試合ですね。
そして両チームの守備陣も、変わらず集中して守り、なかなかゴールネットを揺らすまでには至りません。

結局...

試合結果|北九州 0-2 磐田

試合結果|北九州 0-2 磐田

ギラヴァンツ北九州 02 ジュビロ磐田(Goal:鈴木雄斗2)
見どころ満載、ナイスゲームでしたよ。

北九州のメンバーに針谷がいたら...先制点が北九州に入っていたら...終わった試合に”たら”・”れば”は禁句ですが、ホント、ひょっとしたら違う展開になっていたかもしれません。

これでチームとしては4連勝!!!! しかも、4試合連続の無失点、すごいですね、開幕当初の失点癖が嘘のよう!?
このまま連勝街道まっしぐら!と行きたいところです。勝利は続くよ、どこまでも♪

ぐるなび ネット予約 or レストラン予約

The post 鈴木雄斗の2ゴール&無失点勝利!!|北九州 0-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

盤石ではないにせよ、勝利!勝つ力が出てきたのかな!?|東京V 0-2 磐田

逆天王山!?浮上するきっかけを掴むのは、どっち?

明治安田生命J2リーグは今節で、第15節。今日はアウェイの味の素スタジアムに乗り込んで、東京ヴェルディ1969と対する一戦。
しかしこの対戦がJ2リーグなんて、なんとも複雑ですね...両チームとも、それなりに時代を築いたチームですからね...諸行無常、盛者必衰!?

さてさて、今節のスタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第15節 東京V vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第15節 東京V vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は、なし。
なんとなくですが、この先発っていう形ができてきたように感じます。
他方で、J2は42節の長丁場なので、ある程度のターンオーバーもしておきたいので、長期的にみると、チョピリの不安もあり。

押し込まれながらも先制

序盤からテンポよく攻め込むのは、ホームのヴェルディ。
若くて元気のあるチームですからね、人が動くし、その分、ボールも良く動いています。
守備面でも、ルキアンに複数のDFをつけるなど、磐田対策をしっかりしてきている印象。

対する磐田も、ヴェルディの攻撃に対して、決定機はつくらせない展開で、守備の意識の高さを感じました。

なかなかチャンスをつくれないで、もどかしい展開が続く前半。

そんなこんなの前半39分のジュビロの攻撃。
右サイドの敵陣中央でFK。蹴るのはもちろん、遠藤。右足でペナルティエリア内にボールを送ると、一旦は相手にクリアされてしまうも、こぼれ球に反応した伊藤がペナルティエリア左から中央へ、シュートのような折り返しのパスのような鋭いボール。これに反応したのは鈴木雄斗で、ペナルティエリア右から左足を振り抜いたボレーシュート。これがゴール右に突き刺さり、ジュビロが先制!

いやぁ、綺麗なゴールでしたよ、伊藤のセンタリング(っていか多分、シュート:苦笑)、それをダイレクトにボレーシュートした鈴木雄斗、何度見ても美しい、これをゴラッソっていうんでしょうね!

で、そのまま1点リードで前半終了。
押し込まれながらの展開で1点リード、まぁ、御の字ですよ。

盤石ではないですが、結果は残す

後半開始から選手交代のカードを切ってきたのはヴェルディで、一人の交代。ジュビロはハーフタイムの交代は、なし。

一進一退ながらも、どちらかというと、ヴェルディの方が巧くボールも人も動かせていたかな、そんな印象。
でも、今日のジュビロのGK三浦、そしてDF陣、落ち着いていました。ヴェルディに決定機らしい決定機は、ほとんど与えませんでしたから。

攻撃面では後半のジュビロ、ルキアンが何度かチャンスをつくり出すのですが、ゴールネットを揺らすには至らず...

なんとかこのまま1点差でも良いから逃げ切って!そんな思いが頭をよぎる後半49分のジュビロの攻撃。
交代で入った小川航基がゴールライン際で粘って松本にパス。松本は山田にパスを送ると、山田はフェイントで相手を交わして、ペナルティエリア左から左足でシュート。これは相手に当たってしまうも、こぼれ球を山本康が落ち着いて回収して、ゴール前から右足で冷静にゴールに流し込んで、ジュビロの追加点!!

粘った小川コーキ、冷静にパスを送った松本昌也、シュートを打った山田、こぼれ球に反応した山本コースケ、この一連の流れは気持ち良かったですよ。
この時間でこのゴール、ほぼ勝利を確信するくらいの大きい意味のあるものでしたね。

というワケで...

試合結果|東京V 0-2 磐田

試合結果|東京V 0-2 磐田

東京ヴェルディ1969 0-2 ジュビロ磐田(Goal:鈴木雄斗, 山本康裕)

内容的には全然、盤石ではないですし、先制点がヴェルディに入っていたら、逆のスコアになっていたんじゃないかと思います。
でも、こういう試合で勝てるようになったって、”勝つ力”が養われてきたのかな?なんて期待しちゃいます。

次節はホーム、さらなる連勝を期待しています!

The post 盤石ではないにせよ、勝利!勝つ力が出てきたのかな!?|東京V 0-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ