サブなんて言わせない!コーキとミキのゴールで快勝♪|磐田 3-0 十勝

目指すは、元旦国立!

「元旦国立」、これは選手にとってもサポーターにとっても、あこがれるもの。
1月1日に国立競技場でサッカー天皇杯に出場できるチーム、それは2チーム。なんたって決勝戦ですからね。

そんな天皇杯、昔は冬場のみのトーナメントでしたけど、スケジュールが過密になりすぎないようにということで、何年か前から、今くらいの時期から始められるようになりました。

天皇杯は都道府県の代表チームなども出場するのですが、Jリーグのチームはシードされて2回戦からの登場。
ということで、我らがジュビロ磐田は本日は天皇杯の初戦。

小川航基と三木直土のゴールで勝利

今日の試合はホーム、ヤマハスタジアムに北海道十勝スカイアースを迎え撃つ一戦。
十勝スカイアースは北海道リーグで戦っているチームですが、Jリーグ加盟を目指すクラブの一つです。
今、正に脂が乗っているチームなので、こういう若いチームは調子に乗ると怖いですよ、ハイ。

ジュビロ磐田のスタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 21 杉本大地
DF 35 鈴木海音
DF 38 山本義道
DF 44 大武峻
MF 13 藤川虎太朗
MF 27 吉長真優
MF 28 鹿沼直生
MF 30 清田奈央弥
FW 9 小川航基
FW 19 三木直土
FW 29 ファビアンゴンザレス

天皇杯は普段、リーグ戦に出場できない選手を出したいところ。
選手としては、ここが大事なアピールの場ですし、リーグ戦に出場している選手はゆっくり休ませてあげたいですよね。

前の3人、小川航基、三木、ラッソ(ファビアンゴンザレス)は特に頑張ってアピールしまくってほしい!!

小川航基と三木直土のゴールで勝利

えっと、天皇杯は中継がないので、細かい試合内容はわかりませんが、結果から。

試合結果|磐田 3-0 十勝

試合結果|磐田 3-0 十勝

ジュビロ磐田 30 北海道十勝スカイアース
(Goal:小川航基2(1PK), 三木直土)

繰り返しとなりますが、細かいことはよくわかりませんが、twitterジュビロ磐田の公式ツイッターを読んでいる限りでは、そんなに悪い内容ではなさそう。
3ゴールですし、おまけに無失点。まぁ御の字ではないでしょうか。

しかもゴールを決めたのは小川コーキとミキですからね、存分に監督さんにアピールできたのではないでしょうか。
これでリーグ戦でもチャンスが得られるかも知れませんしネ。

次節は天竜川決戦!

今日の勝利で天皇杯は3回戦に進出。
で、対戦相手を決める試合の結果を見てみますと...

横浜Fマリノス 2(PK3-5)2 Honda FC
なんと、4部相当のJFL所属のHonda FCがJ1の横浜FMに勝利!

ということで、3回戦
ジュビロ磐田 vs. Honda FC
この対戦カードは、その昔、ジュビロ磐田がまだヤマハ発動機だった頃に「天竜川決戦」と言われた伝統のカード。
川崎フロンターレとFC東京の多摩川クラシコなんて呼ばれる、ずーっと前、Jリーグが開幕する前から注目されていた伝統の一戦、楽しみです。

しかし天皇杯って、怖いですね。

FC東京 12 順天堂大学
ヴァンフォーレ甲府 12 福井ユナイテッドFC
モンテディオ山形 12 ヴェルスパ大分

J1、J2のチームが格下のチームに敗れるジャイアントキリングが、他にも発生しています。

ジュビロの次の対戦相手は、リーグ的には格下のHond FCですが、何せJ1のFマリノスを破っているチームですし、「Jへの門番」なんて呼ばれているくらい、Jリーグを目指すチームをことごとく打ちのめしてきたチーム、全く侮れない存在です。

そしてリーグ戦も忘れてはいけません、しっかりと勝利を・勝ち点を重ねっていってほしいものです。
勝利は続くよ、どこまでも!

The post サブなんて言わせない!コーキとミキのゴールで快勝♪|磐田 3-0 十勝 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

鈴木雄斗の2ゴール&無失点勝利!!|北九州 0-2 磐田

なんとも複雑な対戦カード

いち、にの、さん、みくすたでーす!?

本日のJ2はアウェイ、みくスタ!?こと、ミクニワールドスタジアム北九州に乗り込んで、ギラヴァンツ北九州に挑む一戦。
どうにもこうにも、応援している2チームの対戦ってのは、複雑ですねー。

さて、我らがジュビロですが、ちょっとチーム的にはバタバタしてしまった、この数日。

トップチーム選手・スタッフの新型コロナウイルス感染症の陽性診断について

アレクセイ・コシェレフ選手 負傷のお知らせ

チーム内で、新型コロナウィルス感染症の感染が判明したり、助っ人GKが負傷したりと、少々重いニュースが二つ、世間を賑わしてしまいました。

今節の会場、福岡県には緊急事態宣言が出ているので、観客の上限は5,000人か最大収容人数の50%、ミクスタの収容人員を考えると前者。
だからってのもありますけど、ほぼほぼ、チケットは完売! すごいですね。って言うか、行きたかったなぁ...

先発メンバーを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第17節 北九州 vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第17節 北九州 vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 4 大津祐樹
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は1人のみ。大森が外れて、大津が入る布陣。

対する北九州には、磐田から針谷がレンタルで移籍しているのですが、大人の事情で出場できません。
試合を組み立てる背骨の部分なので、針谷不在は磐田にとってはプラス材料。

締まって展開、ナイスゲーム!

出だしから非常に締まった、良い展開となりました。

両チーム、積極的に攻め上がり、ボールの回転も速く、見ていて気持ちの良い試合。
あ、あくまでどちらも応援していない人から見れば、の話ね。応援している者の視点でいくと、ハラハラ・ドキドキの連続なのよ。

守備陣も、どちらも集中して守っていましたよ。

そんなこんなの前半33分、北九州陣内の深いところでジュビロのフリーキック。
もちろん、蹴るのは遠藤。ペナルティエリア左へ浮き球を供給すると、大井が競ってボールは中央へ。ゴール前で鈴木雄斗が振り向きざまに右足でシュートを放つと、ボールはDFに触れられるも、勢いが勝ってゴールネットに突き刺さり、ジュビロ磐田先制!

見事でしたね、なんか泥臭いゴールでしたが、ボールの受け方、シュートのタイミング、勢い、全てが良かった!!!

先制したことで、ちょっとだけ気分が楽になった気がします。
余韻が冷めやらぬ前半39分のジュビロの攻撃。
ルキアンがペナルティエリア手前の左から右へパス。これを受けたのは鈴木雄斗で、ペナルティエリア右に進入。複数の相手に囲まれながらも、タイミングを外して右足でグラウンダーのシュート。ボールはゴール左下へ吸い込まれて、ジュビロ磐田の追加点!!

パスを出したルキアン、いぶし銀のプレーでしたね。北九州からすると、ルキアンがシュートを打つかもしれない...っていうか、まずそちらを警戒するでしょうしね。で、右の鈴木雄斗への鋭いピンポイントのパス。受けた鈴木、先制ゴールで気分良くなりましたかね、鈴木雄斗(笑) 一連の流れはもう、完全にFWでしたよ。

そのまま、磐田の2点リードで前半終了。

後半開始から交代カードを切ってきたのは北九州。
永野に代えて狩土名、永田に代えて乾の二枚の交代。

後半に入っても、両チームの攻め込む姿勢は変わらず、気持ち良い試合ですね。
そして両チームの守備陣も、変わらず集中して守り、なかなかゴールネットを揺らすまでには至りません。

結局...

試合結果|北九州 0-2 磐田

試合結果|北九州 0-2 磐田

ギラヴァンツ北九州 02 ジュビロ磐田(Goal:鈴木雄斗2)
見どころ満載、ナイスゲームでしたよ。

北九州のメンバーに針谷がいたら...先制点が北九州に入っていたら...終わった試合に”たら”・”れば”は禁句ですが、ホント、ひょっとしたら違う展開になっていたかもしれません。

これでチームとしては4連勝!!!! しかも、4試合連続の無失点、すごいですね、開幕当初の失点癖が嘘のよう!?
このまま連勝街道まっしぐら!と行きたいところです。勝利は続くよ、どこまでも♪

ぐるなび ネット予約 or レストラン予約

The post 鈴木雄斗の2ゴール&無失点勝利!!|北九州 0-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

やっぱり、今シーズンのルキアンは違う!|磐田 1-0 金沢

withコロナの中のJリーグ

明治安田生命J2リーグは、今節で16節。
今日はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にツエーゲン金沢を迎え撃つ一戦。
金沢と言えば監督がヤンツーさん、柳沢監督なんですよね、ジュビロを知り尽くした方ですから、ひゃー怖い、怖い...

さてさて、新型コロナウィルス感染症の勢いはとどまることを知らず、東京都は緊急事態宣言、私の住んでいる神奈川県も「まん延防止等重点措置」が6月20日まで延長される運びとなりました。
石川県金沢市には「まん延防止等重点措置」が適用ということで、アウェイ席の販売はなしで実施の今日の試合です。

あぁ、ホントにコロナが憎い。私ね、今シーズンはホームゲーム観戦に行けていないのですよ...postコロナの、晴れて堂々と遠征できる日が待ち遠しいです。

おっと、愚痴になってしまいました(苦笑)
今日のスタメンを見てみますと、

先発メンバー|2021年J2リーグ 第16節 磐田 1-0 金沢

先発メンバー|2021年J2リーグ 第16節 磐田 1-0 金沢

GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

前節と同じメンバー、これで3試合連続で同じスタメンということになります。
ま、最近、良い流れなので、変えにくいですね。

今年のルキアンは一皮剥けた!

前半からテンポよく攻め込む磐田、人もボールも動いています。
ただ決定機を作りだせているかというと、そこまででもなく、なんとももどかしい展開が続きます。

対する金沢、しっかり守りつつも攻撃に移った際のスイッチの切り替えが早く、アッというまに磐田陣内へ。
金沢のMFホドルフォ、良い選手ですね。自分で持って行くも良し、パスを出すのも良し、そんな選手です...って、相手を褒めている場合じゃないのですが。

そんなこんなの、前半24分の金沢の攻撃。
ホドルフォが相ボールを奪うと、一気にペナルティエリア中央に進入。飛び出してきた三浦と1対1になり、ここで冷静に右へパス。ゴール前の瀬沼はどフリー...もうあとは無人のゴールに入れるだけ...と思ったらボールは枠の右!?完全に決定機というか、もう1点入っていた展開でしたよ。ミスに救われました。

結局、前半は両チーム無得点で終了。

後半開始から選手交代のカードを切ってきたのは、金沢。
ホドルフォに代えて島津だったのですが、ホドルフォに何かあったのでしょうか??前半、良かっただけに不思議。

出だしはどちらかというと金沢のペースでした。
磐田はなかなか、ペナルティエリアの中まではボールを運ばせてもらえない、展開。

そんなこんなの後半10分、ジュビロの攻撃。
松本が自陣から敵陣中央の右までドリブルで持ち上がると、前線へスルーパス。ルキアンがペナルティエリア右へ抜け出し、ゴールラインの手前角度のないところから右足を振り抜くと、ボールはゴール左隅に突き刺さり、ジュビロが先制
いやこれ、凄かったですよ、ほとんど角度なかったですから、それでもゴールに入れてしまう今年のルキアン、一皮むけたなー、って思わずにはいられません。

その後の両チーム、チャンスはあるものの、ゴールネットを揺らすことはなく...

試合結果|磐田 1-0 金沢

試合結果|磐田 1-0 金沢

ジュビロ磐田 10 ツエーゲン金沢(Goal:ルキアン)
これで3連勝、しかも3試合連続の無失点!!!
なんか勝負強くなってきたな、って思います。シーズン序盤の失点の多さが改善されてきたのも大きいです。

次節はアウェイみくスタ、あぁ、行きたかったなぁ...ギラヴァンツ北九州vs.ジュビロ磐田なんて、私にとっては最高の対戦カードなのに。
福岡県は緊急事態宣言、神奈川県はまん延防止等重点措置ということで、次節もステイホームでDAZN観戦です。

The post やっぱり、今シーズンのルキアンは違う!|磐田 1-0 金沢 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

盤石ではないにせよ、勝利!勝つ力が出てきたのかな!?|東京V 0-2 磐田

逆天王山!?浮上するきっかけを掴むのは、どっち?

明治安田生命J2リーグは今節で、第15節。今日はアウェイの味の素スタジアムに乗り込んで、東京ヴェルディ1969と対する一戦。
しかしこの対戦がJ2リーグなんて、なんとも複雑ですね...両チームとも、それなりに時代を築いたチームですからね...諸行無常、盛者必衰!?

さてさて、今節のスタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第15節 東京V vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第15節 東京V vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は、なし。
なんとなくですが、この先発っていう形ができてきたように感じます。
他方で、J2は42節の長丁場なので、ある程度のターンオーバーもしておきたいので、長期的にみると、チョピリの不安もあり。

押し込まれながらも先制

序盤からテンポよく攻め込むのは、ホームのヴェルディ。
若くて元気のあるチームですからね、人が動くし、その分、ボールも良く動いています。
守備面でも、ルキアンに複数のDFをつけるなど、磐田対策をしっかりしてきている印象。

対する磐田も、ヴェルディの攻撃に対して、決定機はつくらせない展開で、守備の意識の高さを感じました。

なかなかチャンスをつくれないで、もどかしい展開が続く前半。

そんなこんなの前半39分のジュビロの攻撃。
右サイドの敵陣中央でFK。蹴るのはもちろん、遠藤。右足でペナルティエリア内にボールを送ると、一旦は相手にクリアされてしまうも、こぼれ球に反応した伊藤がペナルティエリア左から中央へ、シュートのような折り返しのパスのような鋭いボール。これに反応したのは鈴木雄斗で、ペナルティエリア右から左足を振り抜いたボレーシュート。これがゴール右に突き刺さり、ジュビロが先制!

いやぁ、綺麗なゴールでしたよ、伊藤のセンタリング(っていか多分、シュート:苦笑)、それをダイレクトにボレーシュートした鈴木雄斗、何度見ても美しい、これをゴラッソっていうんでしょうね!

で、そのまま1点リードで前半終了。
押し込まれながらの展開で1点リード、まぁ、御の字ですよ。

盤石ではないですが、結果は残す

後半開始から選手交代のカードを切ってきたのはヴェルディで、一人の交代。ジュビロはハーフタイムの交代は、なし。

一進一退ながらも、どちらかというと、ヴェルディの方が巧くボールも人も動かせていたかな、そんな印象。
でも、今日のジュビロのGK三浦、そしてDF陣、落ち着いていました。ヴェルディに決定機らしい決定機は、ほとんど与えませんでしたから。

攻撃面では後半のジュビロ、ルキアンが何度かチャンスをつくり出すのですが、ゴールネットを揺らすには至らず...

なんとかこのまま1点差でも良いから逃げ切って!そんな思いが頭をよぎる後半49分のジュビロの攻撃。
交代で入った小川航基がゴールライン際で粘って松本にパス。松本は山田にパスを送ると、山田はフェイントで相手を交わして、ペナルティエリア左から左足でシュート。これは相手に当たってしまうも、こぼれ球を山本康が落ち着いて回収して、ゴール前から右足で冷静にゴールに流し込んで、ジュビロの追加点!!

粘った小川コーキ、冷静にパスを送った松本昌也、シュートを打った山田、こぼれ球に反応した山本コースケ、この一連の流れは気持ち良かったですよ。
この時間でこのゴール、ほぼ勝利を確信するくらいの大きい意味のあるものでしたね。

というワケで...

試合結果|東京V 0-2 磐田

試合結果|東京V 0-2 磐田

東京ヴェルディ1969 0-2 ジュビロ磐田(Goal:鈴木雄斗, 山本康裕)

内容的には全然、盤石ではないですし、先制点がヴェルディに入っていたら、逆のスコアになっていたんじゃないかと思います。
でも、こういう試合で勝てるようになったって、”勝つ力”が養われてきたのかな?なんて期待しちゃいます。

次節はホーム、さらなる連勝を期待しています!

The post 盤石ではないにせよ、勝利!勝つ力が出てきたのかな!?|東京V 0-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

29年目のJリーグ、24年連続のレジェンドのゴール!|磐田 1-0 群馬

そう言えば今日は5月15日、28年前の1993年5月15日にJリーグが開幕したのでした。

圧倒している前半でしたが...

今節の明治安田生命J2リーグ、我らがジュビロ磐田はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にザスパクサツ群馬を迎え撃つ一戦。
快晴のヤマハスタジアム、なんだか空はもう夏模様。
先発メンバーを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第14節 磐田 vs. 群馬

先発メンバー|2021年J2リーグ 第14節 磐田 vs. 群馬

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 15 伊藤洋輝
DF 25 森岡陸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は2人。山本義と鹿沼が外れて、伊藤と遠藤が入る布陣。

出だしから群馬陣内に押し込むジュビロ、なかなか良い序盤でしたよ。あ、ボール回しに限っては、の条件付きですが。
ペナルティエリアの近くまではボールも人も動いていくのですが、ここから先、なかなか決定機らしき決定機とまでには至ることができませんでした。

前半30分にはゴールのほぼ真正面で山田のシュート、これは群馬GK清水の好セーブ。
前半42分にも大森がハーフウェーライン付近からディフェンスラインの裏へスルーパス、走り込んだルキアンがDFの対応を受けながらも、シュート、やはりこれも清水のセーブ。

結局、群馬の粘り強い守備を割ることはできず、両チーム無得点で前半終了。

やっとこさの、やっとさん!

後半も出だしからリズムよく攻撃を仕掛ける、ジュビロ。群馬陣内に攻め込みます。

そして、後半5分のジュビロの攻撃。
伊藤が縦パスを供給、受けたのはルキアン。さらに、ルキアンがペナルティエリア手前左から右へ、ふんわりと浮き球の優しいパス。走り込んだの鈴木雄でペナルティエリア右からダイレクトで折り返すと、反応したのは遠藤。右足でグラウンダーのシュートはボールはゴール左へと吸い込まれ、ジュビロ磐田先制!

いやぁ、やっとこさですね、圧倒的に攻めて・せめて、なかなかゴールが入らなかったから、やっとこさ。
そして今シーズンはまだ、遠藤保仁選手、やっとさんのゴールもなかったので、やっとこさ。
これで24年連続、Jリーグでゴールなんですって。28年のJリーグの歴史の中で、24年ですよ、しかも連続。もうレジェンドですよね!

ここで勢いに乗って、さらにギアを上げたいジュビロですが、群馬、良いチームですよ。
慌てず攻撃仕掛けてきます。

そして...

試合結果|磐田 1-0 群馬

試合結果|磐田 1-0 群馬


ジュビロ磐田 10 ザスパクサツ群馬(Goal:遠藤保仁, )
追加点を奪えなかったのは、少々モヤモヤしますけど、久しぶりの無失点試合。
ホームで勝ち点3を積み上げるという、最低限の仕事はしてくれたかなと思います。

さてさて、次節はアウェイの東京ヴェルディ戦。味の素スタジアムということで、観戦に行きたいところなのですが、スタジアムのある東京都は緊急事態宣言、私が住んでいる神奈川県はまん延防止等重点措置の適用対象区域。
アウェイ席は設置しないということですし、おとなしくステイホームでDAZN観戦とします。

The post 29年目のJリーグ、24年連続のレジェンドのゴール!|磐田 1-0 群馬 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

bitFlyerとBraveブラウザと連携、本格始動!&BATが貰えるキャンペーン♪

いよいよブラウザでBATを貰える日がやってきた

次世代高速ブラウザとして注目されつつあるBrave、私も使っています。

・不要な広告は表示しない
・表示が早くて快適
・ポイントが稼げる
・投げ銭(寄付)ができる

こんなメリットがありまして、最初はサブのブラウザとして使っていたのですが、今ではメインブラウザとして使っています。

で、上の二つは関連していて、不要な広告を表示しないから、その分だけページの表示が速いということ。
使っていて、Chromeだとジワジワ~っと表示されるのが、Braveだとスッと表示される、そんな感覚です。
広告の表示がない分、ちょっとレイアウトが変化するページもあるのですが、それが何か悪い影響になったことは、(今のところ・私は)ありません。

ポイントから仮想通貨に、大きな転換点!

さてさて、下の二つ、ポイントが稼げる、投げ銭ができる、この二つも関連していて、ブラウザで個人情報に関係しない広告を表示させて、それをクリックすることでポイントが貯まるという仕組み。さらに貯まったポイントを他人様にプレゼントする、つまり投げ銭することができるってこと。

今までは、BAT(Basic Attention Token)ポイントっていう、BATポイントというBrave社のオリジナルポイントだったんです。
これがいよいよ、BAT(Basic Attention Token)という仮想通貨でもらえるようになりました。

今まで日本では資金決済法という法律...”大人の事情”がありまして、Braveが仮想通貨のBATをそのまま報酬として付与することはできませんでした。
それが暗号資産(仮想通貨)交換業であるbitFlyerと連携することで、仮想通貨のBATをやりとりすることができるようになったワケです。

実際にやってみた

というワケで、BraveとbitFlyerの連携、やってみましたよ。

えっと、まず最初にやることは、
Braveブラウザのダウンロード

こちらからダウンロードできます

bitFlyerの口座開設
bitFlyer アプリ(iOS/Android共通)

↑この二つ。

それが終わりましたら、PCにてBraveを起動しましょう。
右上のBraveの<△マークをクリックしましょう。

△をクリック|BraveとbitFlyerが連携開始

△をクリック|BraveとbitFlyerが連携開始

こんな画面が出てきます。
ここでウォレットを認証をクリックすると...

ウォレットを認証|BraveとbitFlyerが連携開始

ウォレットを認証|BraveとbitFlyerが連携開始

こんなウィンドウが表示されます。
ここでオレンジのウォレットを認証をクリックすると、そこから先はbitFlyerの画面に遷移して、ログイン画面が表示されますので、そこでログインしてくださいね。

利用を許可する|BraveとbitFlyerが連携開始

利用を許可する|BraveとbitFlyerが連携開始

この画面が出てきますので、ここで許可するをクリックすればOKです。

えっと、私だけでしょうか?

上の段で「OKです」なんて書いてしまった私ですが、実は「許可する」をクリックした後にBraveブラウザを起動しても、まだ”ウォレットを認証する”のままなんですよね...

bitFlyerから”【bitFlyer】Brave Rewards との連携のお手続きを受け付けました”というメールを受診しました。
うーん、認証されるまで時間がかかるのかも知れません。
状況変わりましたら、またこのサイトにアップしますね。

キャンペーンで1,000円分のBATが貰える♪

BraveとbitFlyerの連携開始を記念して、キャンペーンを展開中です。

デスクトップ版開始キャンペーン|BraveとbitFlyerが連携開始

デスクトップ版開始キャンペーン|BraveとbitFlyerが連携開始

bitFlyerアカウントとデスクトップ版Braveの連携完了で、1,000円相当 仮想通貨BATプレゼント

なんとなんと、1,000円分の仮想通貨BAT(Basic Attention Token)を貰えちゃうんです♪
皆さん、今がチャンスですよー。

でもコレって、連携が完了した方ですよね?
あ、私まだ完了できていないんだった、なんとかしなきゃ!

取り急ぎ、私の状況をアップしてみました。
ちゃんと連携できた皆様、何か解決のヒントありましたら、教えてくださーい!

The post bitFlyerとBraveブラウザと連携、本格始動!&BATが貰えるキャンペーン♪ first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

二週連続の遠方アウェイ、かろうじてのドロー|秋田 1-1 磐田

翻弄された前半

明治安田生命J2リーグ、今節で第13節。
前節はアウェイの愛媛戦でしたが、今節もアウェイの秋田。ソユースタジアムに乗り込んで、ブラウブリッツ秋田と対する一戦。
二週連続で遠方のアウェイということで、大変ですね。
磐田からですと、愛媛にしても秋田にしても、遠征するのが一苦労。このリーグを早く抜け出したい!!

さて、今節のスタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 25 森岡陸
DF 38 山本義道
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 28 鹿沼直生
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は2人。今野と伊藤が外れて、山本康、松本が入る布陣。
そして、新型コロナの影響で合流が遅れていたファビアン ゴンザレスがベンチ入り。

前半からプレスが効いて押し込むのは、風上に立った秋田。
追い風ってのもありますけど、それよりなにより、選手が動いています。だからボールもよく動くんですよね。

対するジュビロは、なかなかゴール前にもボールを運べない、苦しい展開が続きます。

そんなこんなの、前半15分の秋田のコーナーキック。
普光院はが高いクロスをファーサイドに送ると、風に揺られて直接ゴール右隅のネットを揺らして先制...と思ったら、ゴールエリアで秋田の中村がGK三浦を倒したところでファウルの判定で、安堵。
なんとも危ういプレーでしたね、確かにリプレイでみるとファウルだろうなとは思いましたが、完全に翻弄されていましたから...

その後も秋田ペースが続きます。そして前半32分の秋田の攻撃。
沖野が中村とのコンビネーションで右サイドの敵陣深くまで抜け出し、マイナス方向にグラウンダーのクロス。反応した齋藤がスルーすると、ボールはフリーの輪笠の下へ。輪笠はペナルティエリア中央からグラウンダーぎみのシュートを右足でけり込むとゴール右隅へ...秋田が先制。
斎藤のスルーが見事でしたね、輪笠も落ち着いていました。

結局、そのまま秋田が1点リードで前半終了。

執念の同点ゴール

後半開始から、山本康裕に代えて遠藤保仁を投入するジュビロ磐田。
出だしこそブラウブリッツペースでしたが、徐々に秋田陣内に攻め込むようになるジュビロ。

しかし、決定機とまでには至らず、時間だけが過ぎていく展開。
なんとも、もどかしいです。

後半19分には、ついに! 大森に代えてファビアン ゴンザレス投入。
それでも秋田ゴールを揺らすには至らず、秋田の元気よさは変わらず...
いやホント、良いチームですよ、ブラウブリッツ秋田!

時間はついに後半アディショナルタイムに。ボードの表示は追加時間7分。充分すぎるくらい、ある!

そして後半50分のジュビロの攻撃。
ルキアンがペナルティエリア右で起点を作ると、浮き球のパス。反応した大井がヘディングで折り返すと、ゴールエリアに飛び込んだ大津が右足で押し込んで、同点!!
遠かった秋田ゴール、ようやくネットを揺らすことができました。

まだ時間はある! 両チーム攻め込みますが...
ブラウブリッツ秋田 1-1 ジュビロ磐田(Goal:大津祐樹)

正直、内容的には負けゲームでした。
でも勝ち点3を取りたかったですね、そのチャンスはありましたから。

The post 二週連続の遠方アウェイ、かろうじてのドロー|秋田 1-1 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

Braveなら「Tip Jar」なんぞなくっても、投げ銭できるんじゃー!

Twitterが投げ銭機能を搭載

今、巷を賑わしている、このニュース。
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を開始 数タップでPayPalなどからチップを送金可能

米Twitterは5月6日(現地時間)、応援したいアカウントに直接送金できる“投げ銭”(チップ)機能「Tip Jar」(チップを入れる瓶のこと)の提供を開始したと発表した。

ついにTwitterにも投げ銭機能が追加されるようです。最近、増えてますよね、投げ銭機能
ライブ配信なんかでも、応援したいライバーさん、アーティストの方に直接応援できるように投げ銭(チップ・寄付)できるようなシステムが構築されているところ、少なくありません。

今のところ、チップを受け取れるのはまだ一部のクリエイター、ジャーナリスト、非営利団体などに限られているようですが、提供範囲は段階的に拡大していく計画なんだそうです。

チップ制機能「Tip Jar」のご紹介
Twitterの発表によりますと、

この機能はTwitterを通してではなく、Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoといったサービスを通して直接決済されます。

とのことです。

投げ銭できるブラウザ「Brave」

今のところ、上記のTwitterの投げ銭機能、英語版の公式モバイルアプリで提供とのこと。これも恐らく、徐々に拡大していくのでしょうね。
とは言え、いずれにしてもTwitterのアプリを入れる必要があるということなのでしょう。
あとはBandcampやPayPalなどのアカウントも取得する必要がありますね。

ところで皆さん、既にTwitterアカウントに投げ銭できるシステムが存在している、ってご存知でした?
このサイトでは何度か紹介していますブラウザの「Brave」が正にそれ!なんです。

投げ銭を受け取るためには、サイトの管理人が「Braveクリエイター」として登録される必要があるのですが、既に私、登録済みです。
例えばPC版のBraveで私のTwitterアカウントを表示させてみますと...

Twitterアカウント

Twitterアカウント

こんな感じで「△チップ」なんてのがありますでしょ? この表示が出てきたらBraveで投げ銭を受け取れるサインです。
これをクリックすると...

BraveでTwitterから投げ銭

BraveでTwitterから投げ銭

こんな画面が出てきますので、ここで投げ銭(チップ)の額を選択すればOKです。

この投げ銭機能はTwitterだけでなくて、通常のウェブサイト、YouTubeチャンネル、Twitchチャンネル、Vimeoチャンネル、Reddit、Githubにも対応しています。
つまり、Twitterの投げ銭機能よりも反応性が高いんです。

関ジュビのトップページ

関ジュビのトップページ

このサイト「関西ジュビリスト」もチャンネル登録してあります。
サイトの場合は、アドレスバーの右側、三角形のとなりに点(チェックマーク)が表示されたら、投げ銭を受け取れるサインね。
このレ点をクリックすると、

関ジュビはBrave認証クリエイター

関ジュビはBrave認証クリエイター

「レ Brave認証クリエイター」って出てきましたでしょ?

「チップを送る」をクリックすると、

関ジュビは投げ銭受付中です

関ジュビは投げ銭受付中です

先ほどのTwitterと同じく、投げ銭(チップ)をするバナーが表示されます。

Braveならプライバシーも安心

Twitterの投げ銭機能「Tip Jar」で投げ銭を送るためTwitterの公式アプリをインストールする必要があります。
Tip Jarで投げ銭を受け取るためには、アカウントが登録される必要があります。

Braveの投げ銭機能を利用するには、Braveをインストールする必要があります。
Braveで投げ銭を受け取るには、Braveクリエイターに登録される必要があります。

で、どっちが良いの?って話になると思うんですけど、可能であれば、両方登録しておくのが良いんじゃないでしょうか。
いろんな手段が使えた方が便利ですからね、投げ銭するのも受け取るのも。
Tip Jarがどれだけ一般人まで開放してくれるのか、わかりませんが。

ぶっちゃけた話が、手間暇としてはTwitterアプリを入れるのも、ブラウザとしてBraveをインストールするのもどちらも大して変わりませんよね。
↑あくまでTwitterで投げ銭をする・受け取る、っていう前提での話です。

Braveの投げ銭機能は、かなり前から稼働しているので実績充分。
おまけにBraveはブラウザとしても優れています。

細かい説明はここでは端折りますが、Brave不要な広告を表示しないので表示速度が速いという大きなメリットがあります。
“不要な広告”というのは、トラッキング(Webサイトを訪問したユーザーの行動を把握すること)をする広告のことで、ブラウザにおけるユーザーの行動(閲覧履歴など)がやりとりされないから、プライバシーも安心♪

いろいろプラスアルファがあるから、Braveの方がおすすめ!
と私は思います、ハイ。

巷で噂のブラウザ「Brave」の評判を確かめてみた
ついに!次世代ブラウザBraveとbitFlyerの連携開始!
Braveについて詳細な情報を得たいという方は、上記ページもお読みいただけたら幸いです。

徐々に注目され始めているブラウザ「Brave」、おすすめですよ。

こちらから、ダウンロードできます。

The post Braveなら「Tip Jar」なんぞなくっても、投げ銭できるんじゃー! first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

水溜りの中の試合!?やりにくい試合はスコアレスドロー|愛媛 0-0 磐田

ピッチコンディションが悪い中の試合

明治安田生命J2リーグ、今節で第12節。
GWの3連戦、2試合目はアウェイ、ニンジニアスタジアムに乗り込んで愛媛FCと対する一戦。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第12節 愛媛 vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第12節 愛媛 vs. 磐田

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 25 森岡陸
DF 38 山本義道
MF 2 今野泰幸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 15 伊藤洋輝
MF 17 鈴木雄斗
MF 28 鹿沼直生
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は2人。松本、山本康が外れて、鈴木雄、今野が入る布陣。
ちなみに久方ぶりにやっとさん(遠藤保仁)が戻ってきまして、ベンチ入り。

それよりなにより、生憎の雨模様ということもあり、ピッチ上には大きな水溜りが何か所も。
前半の愛媛陣内はボールが水溜りに向かってしまうと、そこでボールが止まってしまうんですよね。大して磐田陣内の水溜りのないところはボールは止まらない、場所によってボールの動きが変わる、よろしくないピッチコンディション。
両チーム、ボールを浮かせるようにしてパスを出してはいるものの、動きを読めないところがあり、選手はとてもやりにくそう...

水溜りの中の試合、なかなか思うようにボールを動かせない両チームではありますが、前半のチャンスが多いのはジュビロ。
苦労しながらもゴール前にボールを運んで、ルキアンに合わせる形が何度かありました。

が、両チームともにゴールネットを揺らすことはできず、0-0で前半終了。

時間が経過するとともに雨が少しずつ弱くなっていって、水溜りも少しずつ小さくなっていきました。
でも、ボールが止まったり・止まらなかったりのやりにくさは、相変わらず。

後半に入り、比較的、ピッチコンディションが良い方(って言ってもそんなに良くないんだけど:苦笑)になったので、攻撃の形が少しは作りやすくなったジュビロ。
前を向いたパスも多くなり、シュートも前半よりも打てるようになってきました。
が、決定機までには至らず...なんとももどかしい展開。

結局、後半もゴールネットが揺れることはなく...

試合結果|愛媛 0-0 磐田

試合結果|愛媛 0-0 磐田

愛媛FC 00 ジュビロ磐田

うーん...こういうやりにくいピッチコンディションでも、形をつくってとまでは言いませんが、勝利で終えることができないと、上位に残るのは厳しいですね。

思いっきりポジティブに、良かった部分を振り返ってみますと、久しぶりの無失点ゲームということでしょうか。DF陣、集中していました。

次節も遠いアウェイ、秋田となりますが、勝ち点3をお土産に帰ってくることを期待しています。

infoQ新規会員登録

The post 水溜りの中の試合!?やりにくい試合はスコアレスドロー|愛媛 0-0 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

3度目のリードで、かろうじての勝利♪|磐田 3-2 栃木

ゴールデンウィークということで、1日(土)、5日(水)、9日(日)と、ちょっと試合間隔が短くなります。
こういうところで連勝すると、チームが上向くんですよね。

新型コロナの影響で、来日してから隔離生活を送っていたGKアレクセイ・コシェレフ選手や、FWファビアン ゴンザレス選手も無事にチームに合流。
これからジュビロの上り龍が出現!?

思い切った入れ替え

明治安田生命J2リーグ、本日で第11節。今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に栃木SCを迎え撃つ一戦。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第11節 磐田 vs. 栃木

先発メンバー|2021年J2リーグ 第11節 磐田 vs. 栃木

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 25 森岡陸
DF 38 山本義道
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 15 伊藤洋輝
MF 23 山本康裕
MF 28 鹿沼直生
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は4人。鈴木雄、中川、今野、大津が外れて、山本義、森岡、伊藤、鹿沼が入る布陣。
前節は開幕戦以来の無得点、そして連勝が4でストップしてしまったというのもありましたので、思い切って変えてきましたね。
こういうところ、鈴木監督はしっかりしたメッセージを出してくる方と感じています。

ルキアン、覚醒!

強い雨が降る中のキックオフ、両チーム様子を見ながらの立ち上がりでしたが...
前半7分に雷の影響で中断。中断したときにDAZNで見ていてもビックリするくらいの雷が近くに落ちた音がしました。

雷雨で中断|2021年J2リーグ 第11節 磐田 vs. 栃木

雷雨で中断|2021年J2リーグ 第11節 磐田 vs. 栃木


現地参戦のメンバーから送っていただいた写真。
スタジアムのお客さんは、屋根のある所に避難。体育館も開放されたようです。

30分ほどの中断の後に再開。
栃木SCが強いプレッシャーをかけてきますが、落ち着いて対応している磐田。
栃木SC、よく走りますね、ボールの支配率こそ高くないですが、ボールを持った瞬間にスイッチが入って、グググッと一気にジュビロ陣内に入ってきて、怖さがあります。
怖いと言えば、面矢のロングスロー。キックとは違う怖さがあります。

そんなこんなの前半28分のジュビロの攻撃。
右サイドの敵陣深くから松本が右足でクロスを上げると、ニアに走り込んだ山田が逸らして、反応したのはルキアン。体勢を崩しながらも、右足でシュートを打つとボールはゴールに転がり込んでジュビロが先制!

これで流れに乗るかなと思ったら、直後の前半30分に栃木SCのフリーキック。
左サイドの敵陣中央で蹴るのは、面矢。スローインだけじゃなくて、FKも怖いや。左足で速いボールをペナルティエリア内へ供給すると、ゴール前に飛び込んだ矢野が右足で合わせて、ゴールネットを揺らされて、同点...
うーん、面矢のキックも、矢野の走り込みもシュートも、どれも見事でした。

硬直しそうになった試合でしたが、前半37分。
ハーフウェーライン付近で鹿沼からのパスを受けた大森が相手の最終ラインの背後へスルーパス。これに抜け出したのはルキアン。そのままドリブルでペナルティエリア中央へ進入して、GK川田と1対1。落ち着いてかわしてゴールに流し込んで、ジュビロが勝ち越し!!
鹿沼から大森、大森からルキアン、こういう縦へのパスが綺麗に通ると、相手は対応しきれないですよね、こういう攻撃を今後も見たいものです。

そのまま1点リードで前半終了。

後半開始から交代カードを切ってきたのは栃木。一人の選手交代。
後半の序盤戦、入りは栃木の方が良かったですね、綺麗にボールを運んでいました。
栃木の方が走ってますよ、選手が。だからボールの動きも、よりアグレッシブに感じます。
対してジュビロは、ボールは回せているものの、なんか動きが遅いの。

そんなこんなの後半11分の栃木の攻撃。
栃木陣内からからのロングボール、反応した矢野にはつながらずに、敵陣中央まで飛び出してきた三浦がクリア...と思ったら、そのクリアボールは栃木のジュニーニョの下へ。浅い位置でしたけど、迷わず左足でミドルシュートを放つジュニーニョ。ボールは誰もいないゴールの中へ...再び、栃木が同点...
三浦のクリアミスと言えるのでしょうけれど、それでもジュニーニョ凄いですよ。受けた瞬間にシュートを考えていたような動きでした。ゴールの位置と、GK三浦の位置が頭にあったのでしょうね。

そこからしばらくの間は、栃木の時間帯でした。

飲水タイムがあり、その後は、両チーム攻めあぐねる展開。
こういうときに止まった動きを打破するのは、セットプレー!ということで、後半30分のジュビロのコーナーキック。
右CKを蹴るのは山本康裕。右足でアウトスイングのクロスを入れると、一度は栃木DFにクリアされてしまうも、高く上がったルーズボールに反応した伊藤がペナルティエリア中央から右足でボレーシュート。
これがジャストミートで、低い弾道のボールは左ポストにまっしぐら。ボールはゴールの中へと跳ね返り、ジュビロが再度の勝ち越し!
このシュートは見事でしたよ、難しいボールでしたよ。吹かして浮いてしまいがちなボールを巧く抑えてくれました。

そして...
ジュビロ磐田 32 栃木SC(Goal:ルキアン2, 伊藤洋輝)

なんとか、かろうじての逃げ切りです。
でも良いんです、こういう試合で勝てるようになったって、大きいです。
昨年だったら、追いつかれていたかも...なんて思い返してしまいます。

The post 3度目のリードで、かろうじての勝利♪|磐田 3-2 栃木 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ