伊賀遠征

7月21日(日) @伊賀市立柘植中学校

vsアヴェニダソル(三重県) 1-0 1-0 1-1 0-1 2-0 0-0 3-0 1-0
得点者:坂本海晴、山元敦琥、石尾海七飛、井戸大翔、北原拓真2、柏木康介2、青山幹汰

中盤の運び方、3枚目を意識した攻撃、バイタルの攻略が良かった。
そして最後のほうになるにつれてWIDEの受け方(スルーパス、足元)が良くなったのと中盤の配球もスムーズだった。



0721yoshiki.jpg

0721taito.jpg

0721seita.jpg

0721keito.jpg

12幹汰:受け方、前の向き方、1タッチの使い方〇。ペナドリ、もう1つ前でシュートすれば入る。サンドに戻るもっとスピード上げる。

13海七飛:中盤が前向きの時に背後を取る、出せないなら横に顔出す。背後を取ってから体をネジ込もうとした場面OK!

14昂也:相手陣でのWIDEへのスルーパス上手かった。自陣で1~2タッチと時間を創るドリブルを上手く合わせたい。出来るから!

15翔也:遠い足を見せたい。守備時はCB隣にいない。ということはそこには攻めるスペースを与えているということ。

16凜汰郎:休み

17大翔:先週のパフォーマンスを評価してのAチーム起用。シャドーで前向きで受ける、2トップを生かしながら攻めたかった。

18聖太:局面の上手さ(特に1stタッチでの剥がし)とオーバーラップからチャンスを創ったOK。

19尋音:体力のあるうちは得意のキックを生かして上手にプレーしている。もう少しコートを広く使えるミドル、ロングパス出せるといい。

20祥規:やったろう!という意識が一番伝わる気持ちいい選手。DF間でパスを求めているのかスペースなのかを明確にしたい。そして一度動いてコースがなくなった際に動き直しをしたい。

21康介:1タッチの上手さと、もう少し心に余裕を。それがあれば何でもできる選手だから。

23龍玖:攻守にしっかりと周りに意図や指示を伝えてプレーしている。そうこれから秋に向けて期待している姿に変化する兆しを見せているOK。ロングパス、観ておいて出さないようなフリしてスパっと蹴りたい。

24拓真:体張ってボールを大切にしろ。最悪相手にもいい状態でプレーさせるな。ペナ内の浮き球はボレーシュートにしたい。それでも2ゴールは奪う、ポジショニング大したもんだ。

25裕瑚:一発で前向く、捨てて受け直していい状態を創る、持ち出して相手を混乱させる、非常に良かった。康介へのロングパスはもう少しできたら最高のパフォーマンスでした。

26海晴:WIDEで内側に入りすぎて(SBのスペースを創っているならOK)、相手守備が狭くやりやすい状況を創っていたかも。

27涼介:自陣での失わなく時間を創るプレーだけでなく今日は相手陣で怖さのある突破をしていた〇。

28夏輝:横切りさせて縦ドリしても相手の狙いを外す、止まって戻したり、間を通したりとOK。守備はSBのポジショニングを戻すことをしっかりと伝えたい。でも以前より声を掛けてプレーしている部分は評価できる。

29比呂:WIDEを観てるか?右や中央を見つつも左WIDEの足元につける強い(できたら剥がす)パスができるといい。でも狭い局面でのミスは減った。

30彪眞:休み

32智貴:左WIDEで上手い抜け出し、縦突破のドリブル良かった!カットインからミドルを撃つのか、パス&ムーブ入れるのか。ようやく武器が出た!

33健人:昨日は配球が酷かったようだが、今日はパス+スローで強弱、方向、上下すべてきちんと考えられたプレーで正確でした。

34哉太:攻めながらも少ないピンチを招いた時にきちんと準備していてセーブできる、非常に落ち着いたいいGKでした。

35紘路:1~2タッチでプレーを選ぼうとしながらも相手をしっかりと観て選べていた。しつこくなった時は欲張って失うので、その時は捨てる。守備への切替も速くなった。

36杏介:奪ったタッチでのパスが武器だが、それを発揮しながらも、SBや中盤にボールをつけて相手の動きに応じてポジションを変えているOK。守備では隣の選手のポジショニングにもっと指示しないといけない。一回のカウンターでゴール前まで行かれる。準備を!

37大夢:休み

38虎太郎:中盤とSBが前向きに持った時に前向きに受けれるポジションにいること、そして走る必要があれば走る。せっかくドリブルで抜けるのにその状況を自分で創らないともったいない。相手ゴールにケツ向けて受けた時は良くない。

スポンサーリンク
掲載予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
掲載予定

まだまだ復活の途上ですね...|磐田 1-3 浦和

昨日のエコパ、観戦された皆様、お疲れ様でした。
しかし、辛いですね、なんだか見どころが少なくて...

DFライン、修正の途上と思いたい

まずは水曜日の大きなニュース。

今野 泰幸選手が完全移籍加入
日本代表も背負ったDF、今野がガンバ大阪から完全移籍
いろんなポジションをこなせる器用な選手ですし、経験も豊富なので、必ずや即戦力として活躍してくれることでしょう。

浦和戦は裏を突かれて3失点...

ホーム、静岡スタジアム・エコパに浦和レッズを迎え撃つ一戦。
諸般の事情!?でロドリゲスはベンチからも外れる状況、中山仁斗と大久保嘉人が先発

入りはそんなに悪くなかったと思うのですが、ふと気が緩んだのか、開始10分
浦和の橋岡が中央へドリブル、長澤に預けるとペナルティエリア手前からスルーパス。そこに走りこんだのは興梠で、完全にフリー...冷静にゴールに流し込まれて先制点を奪われてしまいました。

見事なくらいに綺麗にDF陣の間を抜かれてしまいましたね、パスを出すタイミングも、受ける方の走りこむタイミングも絶妙でした...。

開始早々に出ばなをくじかれて、そこから立ち直る間もない22分、浦和の左サイドから関根がグラウンダーのクロスを出すと、ゴール前の武藤...はスルーして、ファーサイドに走り込んでいた橋岡がゴールへ押し込んで追加点...
うーん、コレもまた見事なくらいフリーで走りこまれてしまっていて、対応しきれていませんでした。

さらに32分には浦和の長澤が倒れながらも残った右足の裏というかふくらはずの辺りでボールに触って、それがゴールの中へ...なんかもうね、完全に流れがレッズに傾いちゃってますね。

結局、ジュビロは良いところほとんどなく、前半は0-3で終了

意地は見せたものの...

後半開始から中山仁斗に替えてアダイウトンを投入。
やはりアダが入ると流れがつくれるようになりますね。

とは言え、なかなか決定機はつくれず、一進一退の攻防。
前半と比べると競った内容となりましたが、コレを前半から見たかったなぁ...

そして後半24分、ジュビロの左コーナーキックの流れから森谷がボールを拾うと、中央に横パス。反応した上原力也がペナルティエリア手前から右足でダイレクトのミドルシュート!

アウトにかかったボールはゴール右へ、一矢を報いるゴール!
力也らしい判断、そして力也らしい、力強い弾道のゴールは次につながると感じました♪

でも結局...

ジュビロ磐田 13 浦和レッドダイヤモンズ (Goal:上原)
意地は見せたものの、ちょっと反撃の狼煙が遅すぎたかな。

さーて、今野も加入したことで、少しはDFラインがしまって、今よりも中盤で流れをつくれるようになるかなと...期待しています。

ここから始まる、磐田の反撃。
目指せ、残留!!

スポンサーリンク
掲載予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
掲載予定