ジャーメイン良一覧

ジャメ先制弾!逆転されてもヒロキのゴールでドロー|磐田 2-2 川崎

3月の対戦では5-4という打ち合いの試合になった川崎戦。ホームで迎えた試合はドローで痛み分けとなりました。

アウェイの試合では

明治安田J1リーグは今節で第22節。
今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に川崎フロンターレを迎え撃つ一戦。

フロンターレ戦と言えば、第2節のアウェイ、等々力競技場での試合が強烈に記憶に残っています。3-0から3-3に追いつかれ、最終的に5-4で勝利という壮絶な試合でした。
さて、今節のホーム川崎戦はどうなる? 前回と同じくナイトゲームの対戦。

さ今節のスタメンは、

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 4 松原后
DF 15 鈴木 海音
DF 36 リカルドグラッサ
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 16 レオゴメス
MF 40 金子翔太
MF 50 植村洋斗
FW 11 ジャーメイン良
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は1人のみ。平川が外れて、金子が入る布陣。

諦めない姿勢がドローに

まぁ、なんとなく想像はしていましたが、攻め込まれる時間帯の長い序盤戦。
でも、ジュビロGK&DF陣、しっかり耐えていて、ゴールマウスを守り切っていました。

少ないながらもチャンスを作り出しているジュビロ、ひょんなところで歓喜が生まれます。
金子がペナルティエリア手前から右足で枠内にシュートを放つも、大南にブロック。こぼれ球がゴール前中央に流れると、そこに詰める派ジャーメイン良! ペナルティエリア中央から左足でゴール右上に決めてジュビロが先制!
さすがですね、あの場所にいるってのが、エースの証明。川崎DFよりも一歩早くシュートを打ち、GKも反応しきれませんでした。

で、攻め込まれながらも1点リードで前半終了。悪くはないです。

後半開始から交代カードを切るのは、リードされているアウェイの川崎。大島に替えて橘田を投入。
様子を見る間もない後半6分、川崎の遠野がペナルティエリア中央でジュビロDFの間を抜ける形で前に出て、GK川島と1対1に。これを左足でゴール左下に決められて同点…嫌な時間帯に同点に追いつかれてしまいました。
この直後に負傷でGK川島が杉本と交代、緊急事態です。

そこからかなり攻め込まれる展開となり、なんとか・かんとか・かろうじて耐えている、そんな時間が長かったです。
そんなこんなの後半35分の川崎フロンターレの左コーナーキック。ショートコーナーの流れからペナルティエリア手前からドリブルで進入した山内がペナルティエリア手前から右足で枠内にシュートを放つも、古川がブロック。最後は橘田がペナルティエリア手前から右足でゴール左下に決めて川崎が勝ち越し…
うーん、悔しいが、厚い攻撃でした、川崎。

時間が過ぎて行き、なんだか敗色濃厚な雰囲気。でも、諦めません、選手もサポーターも。
残り時間も僅かとなり、後半アディショナルタイム突入。
後半47分のジュビロの攻撃。ジャーメイン良がドリブルでゴール前中央に突破。ヒットしきれなかったシュートを川崎GKのチョンソンリョンがスリップして転倒…このこぼれ球に詰めていたのは、ジュビロのキャプテン、山田大記! 落ち着いてゴールに流し込んで、土壇場で同点に。
アクシデントみたいなゴールでしたが、あの場所に詰めていたのが、やっぱりヒロキ!って思いましたね。

で、結局、

試合結果|磐田 2-2 川崎

試合結果|磐田 2-2 川崎

ジュビロ磐田 22 川崎フロンターレ
(Goal:ジャーメイン良, 山田大記)

もちろんホームですし、アウェイで勝っている川崎ですし、勝ち点3が欲しかったですけど、敗色濃厚な中でよく耐えて同点に追いついてくれました。
こういう場面でのドローって、大きいと思うんです。

次節はアウェイ湘南戦。関東のアウェイゲームですからね、馳せ参じますよ!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post ジャメ先制弾!逆転されてもヒロキのゴールでドロー|磐田 2-2 川崎 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

ジャメ先制弾!逆転されてもヒロキのゴールでドロー|磐田 2-2 川崎

3月の対戦では5-4という打ち合いの試合になった川崎戦。ホームで迎えた試合はドローで痛み分けとなりました。

アウェイの試合では

明治安田J1リーグは今節で第22節。
今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に川崎フロンターレを迎え撃つ一戦。

フロンターレ戦と言えば、第2節のアウェイ、等々力競技場での試合が強烈に記憶に残っています。3-0から3-3に追いつかれ、最終的に5-4で勝利という壮絶な試合でした。
さて、今節のホーム川崎戦はどうなる? 前回と同じくナイトゲームの対戦。

さ今節のスタメンは、

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 4 松原后
DF 15 鈴木 海音
DF 36 リカルドグラッサ
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 16 レオゴメス
MF 40 金子翔太
MF 50 植村洋斗
FW 11 ジャーメイン良
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は1人のみ。平川が外れて、金子が入る布陣。

諦めない姿勢がドローに

まぁ、なんとなく想像はしていましたが、攻め込まれる時間帯の長い序盤戦。
でも、ジュビロGK&DF陣、しっかり耐えていて、ゴールマウスを守り切っていました。

少ないながらもチャンスを作り出しているジュビロ、ひょんなところで歓喜が生まれます。
金子がペナルティエリア手前から右足で枠内にシュートを放つも、大南にブロック。こぼれ球がゴール前中央に流れると、そこに詰める派ジャーメイン良! ペナルティエリア中央から左足でゴール右上に決めてジュビロが先制!
さすがですね、あの場所にいるってのが、エースの証明。川崎DFよりも一歩早くシュートを打ち、GKも反応しきれませんでした。

で、攻め込まれながらも1点リードで前半終了。悪くはないです。

後半開始から交代カードを切るのは、リードされているアウェイの川崎。大島に替えて橘田を投入。
様子を見る間もない後半6分、川崎の遠野がペナルティエリア中央でジュビロDFの間を抜ける形で前に出て、GK川島と1対1に。これを左足でゴール左下に決められて同点…嫌な時間帯に同点に追いつかれてしまいました。
この直後に負傷でGK川島が杉本と交代、緊急事態です。

そこからかなり攻め込まれる展開となり、なんとか・かんとか・かろうじて耐えている、そんな時間が長かったです。
そんなこんなの後半35分の川崎フロンターレの左コーナーキック。ショートコーナーの流れからペナルティエリア手前からドリブルで進入した山内がペナルティエリア手前から右足で枠内にシュートを放つも、古川がブロック。最後は橘田がペナルティエリア手前から右足でゴール左下に決めて川崎が勝ち越し…
うーん、悔しいが、厚い攻撃でした、川崎。

時間が過ぎて行き、なんだか敗色濃厚な雰囲気。でも、諦めません、選手もサポーターも。
残り時間も僅かとなり、後半アディショナルタイム突入。
後半47分のジュビロの攻撃。ジャーメイン良がドリブルでゴール前中央に突破。ヒットしきれなかったシュートを川崎GKのチョンソンリョンがスリップして転倒…このこぼれ球に詰めていたのは、ジュビロのキャプテン、山田大記! 落ち着いてゴールに流し込んで、土壇場で同点に。
アクシデントみたいなゴールでしたが、あの場所に詰めていたのが、やっぱりヒロキ!って思いましたね。

で、結局、

試合結果|磐田 2-2 川崎

試合結果|磐田 2-2 川崎

ジュビロ磐田 22 川崎フロンターレ
(Goal:ジャーメイン良, 山田大記)

もちろんホームですし、アウェイで勝っている川崎ですし、勝ち点3が欲しかったですけど、敗色濃厚な中でよく耐えて同点に追いついてくれました。
こういう場面でのドローって、大きいと思うんです。

次節はアウェイ湘南戦。関東のアウェイゲームですからね、馳せ参じますよ!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post ジャメ先制弾!逆転されてもヒロキのゴールでドロー|磐田 2-2 川崎 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

この敗戦は痛い…せめて勝ち点1は拾って帰りたかった|東京V 3-2 磐田

GW関東連戦の2戦目はジュビロと同じく昇格組のヴェルディ。2点先行されるも同点、ここまでは良かったんだけど..無念の敗戦でした。

昇格組には負けたくない

明治安田J1リーグは今節で第12節。GW最終日、気持ち良く勝利で終えたいですよねー。
ハイ、川崎市民、もちろん馳せ参じました!

味の素スタジアム

味の素スタジアム

というワケで今節はアウェイ。味の素スタジアムに乗り込んで、東京ヴェルディと対する一戦。
ヴェルディさんと言えばジュビロと同じく、今年J2からJ1に昇格したチーム。町田ゼルビアもそうですけど、やっぱり同じ昇格組には負けたくないですよね、意識してしまいますね。

東京ヴェルディ vs. ジュビロ磐田

東京ヴェルディ vs. ジュビロ磐田

3日は夏のような厚さでしたけど、曇天模様の今節は、長袖で丁度良いくらい。味の素スタジアムで13:03キックオフ。

先発は、

先発メンバー|東京V vs. 磐田

先発メンバー|東京V vs. 磐田

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 26 西久保駿介
DF 28 鹿沼直生
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 50 植村洋斗
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 11 ジャーメイン良
MF 37 平川怜
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は1人のみ。森岡が外れて、西久保が入る布陣。

痛い、とにかく痛い敗戦…

試合の入りはヴェルディの方が良かったですね、シュートも積極的に打っていました。
対するジュビロはなかなかシュートまで持っていけない、もどかしい展開が続きます。

そんなこんなの前半33分、ペナルティーエリア内でハンド、PKを献上。
染野唯月に決められて、ヴェルディが先制。
まぁ、これは仕方がないです。故意じゃないにしても、手に当たってたのは間違いないですし。

これでヴェルディに勢いがついてしまったのか、前半41分のヴェルディの左コーナーキック。
キッカーの翁長は右足でボールを蹴り込むと、反応した染野がペナルティエリア中央からヘディングで枠内にシュート。GK川島が一旦セーブするも、こぼれ球に反応した木村がペナルティエリア中央から右足でゴール右上に決めて追加点。
うーん、1点だけならまだしも、前半だけで2失点は、完全にゲームプラン崩されましたね。

で、そのままヴェルディ2点リードで前半終了。

後半開始から両チーム、交代カードを切ってきます。
ジュビロは平川に替えて古川くんを、ヴェルディはチアゴアウベスに替えて松橋を投入。

そんなこんなの、後半9分のジュビロの攻撃。
左サイドから古川がドリブルで前進。そのまま持ち運んでクロスを供給するも、袴田にクリアされる。でもマテウスペイショットがペナルティエリア中央から右足でゴール左下に決めて、1点差に!
決して美しくはないですが、執念というか気持ちを感じるゴールでした。
ペイショットが良い感じで機能し始めてきましたよね。

さらに松本昌也に替えてブルーノジョゼ、西久保に替えて藤原くんを投入して、流れを変えようとするジュビロ。
その効果が表れたのが後半21分のジュビロの攻撃。
右サイドからブルーノジョゼがドリブルで前進。そのまま持ち運んでクロスを供給するが、袴田にブロックされる。最後はこぼれ球に反応したジャーメイン良がペナルティエリア中央からヘディングでゴール右上に突き刺して、ついに同点!

もう最高の盛り上げりでしたね、ジュビロ側のゴール裏。
”ここまでは”ですが。

同点に追いついたことで俄然、勢いを増すジュビロ磐田の攻撃。
ヴェルディも焦り始めます。
そして後半37分、ヴェルディの選手がハンドでPKを獲得、蹴るのはもちろん、ジャーメイン良。

なんと左に外してしまって、逆転ならず...

さらに後半41分、ヴェルディの選手が独走しかけたところを後ろから止めてしまったリカルドグラッサが一発レッドで退場...一気に厳しい状況に。

そして時計の針は進んでアディショナルタイムへ。その時間は、なんとなんと13分!!
でも最悪、勝ち点1でも持って帰ることができれば、そう思うじゃないですか。

なんとか耐え抜いていたジュビロの守備陣ですが、後半54分にヴェルディ森田のスルーパスがペナルティエリア内の木村につながる。最後は木村がペナルティエリア中央から左足でゴール左上に決められて、勝ち越され...

そして時間が過ぎていき...

試合結果|東京V 3-2 磐田

試合結果|東京V 3-2 磐田

東京ヴェルディ 32 ジュビロ磐田
(Goal:マテウスペイショット, ジャーメイン良)

うーん、勝ちたかったですね。勝てましたね。
でも冷静に思い返すと反省点は多いです。前半の2失点、防げましたよね。
あと、PKが決まっていれば…、”たら”・”れば”は禁句でしょうけれど。
こういう試合で勝ち点3はおろか、1すら持ち帰ることができなかった、実に痛い敗戦です。

でも試合後のゴール裏のサポーター達、暖かく拍手で迎えてましたよ。

試合後のチクショー会|東京V 3-2 磐田

試合後のチクショー会|東京V 3-2 磐田


試合後は調布に移動して、祝勝会ならぬチクショー会。
ま、こんな日もありますって。

スタジアムで観戦された皆様、遠くから気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした。
次節はホームですね、すっきり勝ち点3を積み上げられること、期待しています!

The post この敗戦は痛い…せめて勝ち点1は拾って帰りたかった|東京V 3-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

昇格組対決! 首位町田に2ゴール&クリーンシート|磐田 2-0 町田

実は言ってました、磐田。首位争いを続ける町田相手、苦しい戦いではありましたが、結果、終わってみたら2-0は上出来です。

昇格組には負けたくない

明治安田J1リーグは今節で第10節。今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に町田ゼルビアを迎え撃つ一戦。
町田と言えば、昨年は磐田と同じくJ2を戦って昇格したチーム。そりゃね、独走状態ではありましたけどね、そうは言っても同じ昇格組、負けたくない相手なのですよ!

で、GWということもあり、急遽磐田に向かうことにしたのです、私。

ヤマハスタジアム(磐田)

ヤマハスタジアム(磐田)

ハイ、やって参りましたヤマハスタジアム。

ヤマハスタジアムのバックスタンドから

ヤマハスタジアムのバックスタンドから

サッカー専用だからフィールドが近く、何度来ても素晴らしいスタジアムって思います。

ジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビア

ジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビア

改めまして、今節はジュビロ磐田 vs. 町田ゼルビアで14:03キックオフ。

ゴール裏のジュビロ磐田サポーター|ヤマハスタジアム

ゴール裏のジュビロ磐田サポーター|ヤマハスタジアム

12,982人の来場、ゴール裏もサポーターも声が出てましたよ!

先発メンバー|磐田 vs. 町田

先発メンバー|磐田 vs. 町田

スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 26 西久保駿介
DF 3 森岡陸
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原 力也
MF 14 松本昌也
MF 11 ジャーメイン良
MF 37 平川怜
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は3人。植村、藤原、藤川が外れて、松原、鹿沼、ペイショットが入る布陣。

内容はともかく結果は残した

どちらからというと町田ペースの前半でした。シュートも打てていたし、人もボールも動いていたのは町田の方。
なんか、ホームの磐田はシュートを打つところまでもっていかせて貰えなかった感じ。

で、なんとか耐えて、前半は0-0で終了。

スピラ☆スピカ(幹葉さん)

スピラ☆スピカ

ハーフタイムには、スピラ・スピカさんの「FIRE SPIRIT」♪

さてさて、両チーム選手交代はなく迎えた後半戦。
早々に試合が動きます。

後半開始からわずか53秒、ペナルティエリア手前からジャーメインがスルーパスを送る。抜け出した松本昌也がペナルティエリア中央から左足で枠内にシュートを放つも、町田のGK谷にセーブされる。そのこぼれ球に反応したのは松原后、ペナルティエリア左から左足でゴール左上に決めてジュビロ磐田が先制!

綺麗な流れでしたね、ジャメから昌也へのパスなんかもう、このタイミングしかないってくらいのピンポイントでした。そしてこぼれ球に素早く反応した松原后、さすがです!

その後は前半同様、町田の方が優勢な感じで試合が流れていったのですが、再び換気の瞬間が。
後半21分、ジュビロが左サイドからのコーナーキックを獲得。蹴るのは上原で、ファーサイドに流れたボールを昌子が反応して...と思ったらVARによりPKの判定。

このPKをジャーメイン良が落ち着いて決めて追加点!
ジャメ、ついに二桁得点到達ですね!

終盤はかなり押し込まれる時間帯が長かったのですが...

試合結果|磐田 2-0 町田

試合結果|磐田 2-0 町田

ジュビロ磐田 20 町田ゼルビア
(Goal:松原后, ジャーメイン良)
なんとか逃げ切って勝利です。

終わってみれば、結果、2-0って上出来ではないでしょうか。
なんと!今季、町田ゼルビアをノーゴールに抑えたのは、このジュビロの試合が初とのことです。
いやホント、よくぞ守り切りましたよ。

試合後は勝利が続くよ♪ 今日はとーっても大きな声でしたよ、ゴール裏のサポーターさん達。そりゃそーですよね、嬉しい勝ち方でしたものね。

かなり押し込まれながらもゴールを奪い、勝ち切ること、こんな試合ができるようになってくると、今後の飛躍を期待しちゃいますね。
さーて、GWは関東アウェイ!もちろん、馳せ参じますよ!!

The post 昇格組対決! 首位町田に2ゴール&クリーンシート|磐田 2-0 町田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

2点リードまでは良かった。でも守り切れず...|福岡 2-2 磐田

アウェイ福岡戦はジャメの2ゴールで2点のリード...したまでは良かったものの、結局追いつかれてドローの痛み分け。

雨の福岡

明治安田J1リーグは今節で第9節。
今節はアウェイ、ベスト電器スタジアムでアビスパ福岡に挑む一戦。
天候は生憎の雨。これが恵みの雨となるのか、涙雨となるのか...15:03キックオフ。

先発は、

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 26 西久保駿介
DF 3 森岡陸
DF 36 リカルドグラッサ
DF 50 植村洋斗
MF 77 藤原健介
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 13 藤川虎太朗
MF 37 平川怜
FW 11 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は2人。伊藤槇人とマテウスペイショットが外れて、森岡と藤川が入る布陣。

2点リードまでは良かったんだけど

どちらかというと福岡がボールを支配しながらの前半。
磐田はそんなにチャンスらしいチャンスはありませんでした。

それでも数少ないチャンスを、きちんとゴールにつなげていました。
前半30分のジュビロの攻撃。右サイドから松本昌也がクロスを入れると、これに反応したジャーメイン良がペナルティエリア中央で相手より一足早くボールに触り、ヘディングでゴール左下に決めて先制!
いやぁ、今年のジャメは一皮も二皮も剥けましたねー。

で、そのまま1点リードして前半終了。まぁ、悪くない展開ですね。

後半開始から交代カードを切るのは、ホームのアビスパ福岡。
でもそんな出鼻をくじくようにジュビロに歓喜が。
後半2分のジュビロの攻撃。ペナルティエリア手前から藤原がパスを送ると、平川がペナルティエリア中央からヘディングで枠内にシュート。福岡GK村上にセーブされるも、こぼれ球に反応したジャーメインがペナルティエリア中央から左足でゴール左上に決めて追加点!!
綺麗な流れでしたよ♪

ここまでは良かったの、ここまでは。

でもね、さすがは底力のあるアビスパ福岡。少しずつペースを掴んでくるんですよね...
で、後半15分にはSザヘディがペナルティエリア中央から左足でゴール右下に決めて1点差。
もうこうなってしまうと勢いが福岡に...

後半33分には、相手陣中央からドリブルで進入したSザヘディがペナルティエリア右から左足でゴール左下に決めて同点...
んー、なんかね、この力が違い過ぎるナ、なんて感じてしまいましたですよ。

で、結局、

試合結果|福岡 2-2 磐田

試合結果|福岡 2-2 磐田

アビスパ福岡 22 ジュビロ磐田
(Goal:ジャーメイン良2)

2点リードしたら勝ち切りたかったですネー。
守り切れないのが今のジュビロの弱さなのですが。
2-0の次の1点が重要、なんてよく言いますけど、ホントですね。まぁ、あの福岡の勢いを、アウェイで凌いで負けなかったことがせめてもの救いといったところでしょうか。

次節こそはスッキリと勝ち点3、期待しています!!!

The post 2点リードまでは良かった。でも守り切れず...|福岡 2-2 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

ホームで勝利♪ ここから始まる、磐田の反撃!|磐田 2-0 新潟

ようやくの2勝目、ようやくのホーム初勝利! 新潟相手にジャメのPKを含む2ゴールで勝利、勝ち点3を積み上げたのでした~。

ホームで勝ちたい

明治安田J1リーグは今節で第6節。ここまで5試合で1勝4敗と、なかなか調子に乗れない、我らがジュビロ磐田。
悪い内容ではないのですが結果が伴わない、なんとももどかしい展開が続きます。

そろそろ2勝目が欲しいですし、そしてそろそろホーム磐田での勝利が欲しいですよね!
そう、今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にアルビレックス新潟を迎え撃つ一戦。勝て勝て勝て勝てホームやぞ!!

先発は、

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 50 植村洋斗
DF 15 鈴木海音
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 77 藤原健介
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 13 藤川虎太朗
MF 37 平川怜
FW 11 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は2人。レオゴメスとマテウスペイショットが外れて、藤原くんと藤川コタローが入る布陣。

頼りになるね、ジャメ!!

前半は両チーム、無得点。シュートは何本か打ったものの、枠内シュートはゼロ...んーっと、こういう展開、よろしくないです。

で、流れを変えるべく、後半開始からコタローに替えてマテウスペイショットを投入するジュビロ。
なかなか膠着状態から抜け出せない展開、後半21分には藤原くんに替えてレオゴメス、平川怜に替えて古川くんを投入します。

そんなこんなの後半30分、前方に山なりのボールが入ると新潟DFと競り合うジャメ。
ここで新潟DFのハンドの判定で、VARの確認も入りPK。
蹴るのはもちろん、ジャメ。見事ゴール右に突き刺して、ジュビロ磐田が先制。

この余韻冷めやらぬ後半34分。
ゴールキックからペナルティエリア手前でマテウスペイショットが前方にパス。反応したのは、ジャーメインでペナルティエリア中央から右足でゴール右下に決めて追加点!

で、そのまま逃げ切って...

試合結果|磐田 2-0 新潟

試合結果|磐田 2-0 新潟

ジュビロ磐田 20 アルビレックス新潟
(Goal:ジャーメイン良2)

ようやくの2勝目、やっとこさのホーム初勝利です。
そりゃね、もうちょっとゴール奪えたかもしれませんけどね、贅沢は言えません。
そりゃね、ジャメ以外の選手にもゴールを期待したいんですけどね、贅沢は言えません。今日は勝ち点3取れたという事実は素晴らしいと思います。

悶々としつつも結果、終わってみたら無失点ですし、この勝利は大きいと思います。
ここから始まる、磐田の反撃!期待しています!!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post ホームで勝利♪ ここから始まる、磐田の反撃!|磐田 2-0 新潟 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

ジャメのゴールで反撃の狼煙!最後の最後まで攻め続けるも黒星|G大阪 2-1 磐田

J1第4節、アウェイのパナスタ、ガンバ大阪相手に2点を取られ、1点返して最後まで猛攻を仕掛けるも、一歩及ばず...

関西にジュビロが戻ってきた

このサイトの名前は「関西」ジュビリスト。
今となってはメンバーは全国にいる訳ですけど、名前の由来はそのまんまでして、関西に縁のある方が集まったオフ会からなんです。
1998年の1月にパソコン通信のニフティーのサッカーフォーラム(Jリーグ)やインターネットで呼びかけて初のオフ会を開催しました。
だからやっぱり、関西での試合ってのは思い入れがあるワケですよ。

でも昨年はJ2で戦うこととなってジュビロ磐田。関西での試合がなかったんですよね…
しかーし! 無事にJ1に昇格できまして今年はガンバ大阪・セレッソ大阪・京都サンガと対戦するんです。そう、関西にジュビロ磐田が戻ってくる、私達の感覚としてはそんな感じ。

さて、今節はそんな関西アウェイの試合! パナソニックスタジアム吹田に乗り込んで、ガンバ大阪と対する一戦。
残念無念なのは、私が行けなかったこと...あー、行きたかったぁ!!!

さてさて、今節のスタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 50 植村洋斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 25 中村駿
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 37 平川怜46
FW 11 ジャーメイン良

前節と同じ布陣で挑む一戦。

最後まで猛攻を仕掛けるも

試合は開始早々に動きます。

前半4分、ガンバ大阪の岸本武流がジュビロのバックパスを奪うとペナルティエリア内からドリブルで進入した宇佐美貴史へ。宇佐美がペナルティエリア中央から左足でゴール下に決めて、ガンバが先制...
うーん、こういう隙をしっかりついてくるところがJ1ですね。

ちょっと不用意な感じで失点してしまいましたが、その後は比較的落ち着いていました。
時間もありますしね、慌てずしっかり攻めていました。
↑それだけに、開始早々の失点が痛いですね...

で、前半はガンバに1点リードされて0-1で折り返し。

後半開始から山田ヒロキに替えてマテウスぺいしょっと、平川くんに替えて古川くんと、攻撃のギアを一段上げるアウェイのジュビロ。

しかし、後半14分のガンバ大阪の攻撃。ペナルティエリア内から宇佐美がクロスを入れる。これに反応したダワンがペナルティエリア中央からヘディングでゴール右下に決めて0-2の展開に...
うーん、やっぱり球際の動きが・プレスが違うな、なんて思わずにはいられません。
決して大きなレベルの差があるとは思わないのですが、ふとした一瞬・一瞬の動きが、やっぱり違うんですよね。

でもね、ここからが凄かったのジュビロ。
後半15分のジュビロの攻撃。ガンバ守備陣に何度か跳ね返されながらも何度も前へ前へとボールを運ぶジュビロ攻撃陣。ペナルティエリア内左に流れたボールを松原后がクロスを入れると、これに反応したジャーメインがペナルティエリア中央からヘディングでゴール下に決めて、1点差。
いやー、気持ちの入ったゴールでしたよ!

さーて、反撃の狼煙!
ここから猛攻、ホントに見ごたえのある攻撃を見せていました。シンプルなんですけど、前へボールを運ぶ姿勢を強く感じられる戦いでした。
でも一歩、いや半歩だったかもしれないけど、及ばず...

試合結果|G大阪 2-1 磐田

試合結果|G大阪 2-1 磐田

ガンバ大阪 2-1 ジュビロ磐田
(Goal:ジャーメイン良)

うーん、せめて同点にはしておきたかったです。
1点差になってからの攻撃は良かったです。もちろんここでゴールを奪わなくてはいけなかったのですが。

さーて次節は二週間後、アウェイ鹿島戦ですね。
しっかり修正して、今度こそ、勝ち点3を期待しています!!!

The post ジャメのゴールで反撃の狼煙!最後の最後まで攻め続けるも黒星|G大阪 2-1 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

激闘の108分!川崎との死闘を制して勝ち点3!!!|川崎 4-5 磐田

J1リーグ第2節は関東アウェイ。3点リードを追いつかれ、再度リードもまた追いつかれ、最後の最後にジャメがPK決めて勝利。試合後は祝勝会♪

フライデーナイトJリーグ

明治安田J1リーグ、第2節は関東のアウェイ。
Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsuに乗り込んで、川崎フロンターレに挑む一戦。

関東の、しかも川崎の試合、なんとしても行きたい!
しかし...私の職場、第一金曜日は重要な会議、しかもこの日は18時まで打ち合わせで...観戦断念。
なんで土曜日じゃないの?日曜日じゃないの??と、涙したのですが

でも、祝勝会くらいは参加したい!ということで、18時にミーティングが終わったと同時に飛び出し急いで帰宅。ササッと着替えて荷物を持ち、いざ仙台駅へ。
18:57仙台発はやぶさに乗り込んで、東京へ。東京駅に着いたのが20:32、横須賀線に乗り換えて武蔵小杉へと向かったのでした。

激闘・死闘の108分

スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 50 植村洋斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 25 中村駿
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 37 平川怜
FW 11 ジャーメイン良

前節からの変更は一人のみ。レオゴメスが外れて、中村が入る布陣。

試合はいきなり動きます。
前半6分に植村が左サイドからの流れ弾を収めて、ペナルティエリア右から左足でゴール左下に決めて先制。

前半18分には平川のプレスからボールを奪い、左サイドの松原からのクロスにほぼフリーでペナルティエリア中央でジャーメイン良がヘディングで決めて追加点。

さらに前半29分にも左サイドでポンポンッとボールを巧くつないで、最後はジャーメイン良がペナルティエリア中央から左足でゴール右下に決めて、なんと30分で3点ものリード。

でもね、相手は競合川崎フロンターレ、黙っちゃいませんよ。
前半36分にこぼれ球に反応したエリソンがペナルティエリア右から左足でゴール左下に決めて、まず1点を返して、このまま前半終了。

後半10分に川崎のコーナーキック。キッカーの瀬古がボールを蹴り込むと、反応したエリソンがペナルティエリア中央からヘディングでゴール左下に決めて1点差。
後半14分の攻撃では、ゴール前の混戦からこぼれ球に反応したマルシーニョがペナルティエリア中央から右足でゴール左下に決めて、ついに3-3の同点に...

こうなっちゃうともう川崎の勢いが凄いワケですよ、怖いワケですよ。
でもね、下を向かなかったの、ジュビロ磐田の戦士たち。

後半35分にパスがつながってペナルティエリア中央でジャーメイン良が倒されてPK獲得。
蹴るのはもちろん、倒された本人。ジャメがきっちりPKを左上に決めて、4-3とリード。

でもこれで終わるとは思えない雰囲気、まだ何が起こるかわからない!?

後半40分には川崎にPKを献上してしまい、キッカーの山田新がペナルティエリア中央から右足でゴール左上に決めて再びの同点...

後半52分のジュビロ磐田の攻撃。
ジャメが川崎DFを振り切ってゴール...と思ったら、その前の流れで川崎DFにハンドがあったとのVARの判定でゴールは取り消してPKに。
でも落ち着いて決めました、ジャーメイン良! ゴール左に蹴り込んで三度目のリード。

長い長いアディショナルタイム。
私が武蔵小杉駅に着いたの、21:00を回っていましたが、速報見たらまだ試合中でした。
そして、試合終了のホイッスル!

試合結果|川崎 4-5 磐田

試合結果|川崎 4-5 磐田


川崎フロンターレ 4-5 ジュビロ磐田
(Goal:植村洋斗, ジャーメイン良4(2PK))

ホントに激闘、ホントにホントに死闘でしたよ。
VARによる泣き・笑いはありましたけど、とにかくJ1復帰後初勝利を飾れたこと、勝ち点3を積み上げることができたこと、大きいと思います。
試合後は新丸子で祝勝会。やっぱり勝利の美酒は美味しいです♪
スタジアムで観戦された皆様、祝勝会に参加された皆様、遠くから気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした~🎵

チョッピリ宣伝

私のX(Twitter)に祝勝会の乾杯写真をアップしまして、そこで真っ先に「いいね!」してくださったのが、落語家で二つ目の三遊亭美よしさん。
昨年、二つ目に昇進した、新進気鋭の噺家さんです、名前だけでも覚えていただければ幸いです。

三遊亭美よし @i_am_miyoshi344 X(Twitter)
三遊亭美よし(@i_am_miyoshi) • Instagram
↑SNSなど、フォローしていただければと。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post 激闘の108分!川崎との死闘を制して勝ち点3!!!|川崎 4-5 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

ジャメのヘッド炸裂!最後はヒヤヒヤだったけど、守り切ってウノゼロ勝利!|甲府 0-1 磐田

遅まきながら、行って参りました、JITリサイクルインクスタジアム。前半の終了間際にジャメのヘッドで先制!
最後は相変わらずのヒヤヒヤでしたけど、GK梶川中心に守り切って、ウノゼロの勝利。こういう試合に勝ち切れたの、大きいね♪

雨の甲府は熱気ムンムン!

甚だ個人的な話で恐縮ですが、川崎に嫁ハンを残して仙台に単身赴任中の私。そんな嫁ハンから、『甲府戦、観に行きたい』なんてお言葉。ハイ、行きましょう♪と二つ返事したのは良いものの、どうやって行こうかなと...えーい、こうなったら甲府で合流だーぁ!と、エイヤーで遠征してきました。

というワケで私は仙台から大宮・埼京線・中央線経由で、嫁ハンは川崎から南武線・中央線経由で甲府へ。

甲府サポさんのお出迎え|2023 J2 甲府 vs. 磐田

甲府サポさんのお出迎え|2023 J2 甲府 vs. 磐田

甲府駅では甲府サポさんがおつくりになられたイラストやら、お手製マッチで―など、とにかくまぁ、ホストとしての、お・も・て・な・しを感じる街・そしてスタジアムでした。

ヴァンフォーレ甲府 vs. ジュビロ磐田|JITリサイクルインクスタジアム

ヴァンフォーレ甲府 vs. ジュビロ磐田|JITリサイクルインクスタジアム

改めまして、明治安田生命J2リーグ、今節はアウェイ甲府戦。
JITリサイクルインクスタジアムに乗り込んで、ヴァンフォーレ甲府に挑む一戦。

JITリサイクルインクスタジアム|甲府 vs. 磐田

JITリサイクルインクスタジアム|甲府 vs. 磐田

生憎の雨模様ではありましたが、何せJ2上位対決。磐田と甲府、距離的にもそれほど遠くないですし、関東からもアクセスが良いので、ビジターのゴール裏自由席の前売りチケットはアッという間に売り切れ。
そんなこんなで、熱気ムンムンのスタジアムでした。

ジャメのゴール!VIPは梶川かな

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 81 梶川裕嗣
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 50 遠藤保仁
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は4人。三浦、鈴木海、山本、古川が外れて、梶川、伊藤槙、鹿沼、遠藤が入る布陣。

そこそこ押し込む展開のジュビロではありますが、なかなか決定機までには至らず、もどかしい展開が続きます。
甲府は甲府でロングボール、そしてピーター・ウタカ!という怖いこわーいゴールゲットのパターンがあるので、警戒しないとネ。

ゴールネットが揺れることなく、このまま前半は0-0で折り返すのかな、そんな空気感が漂い始めた前半43分にジュビロ磐田の右コーナーキック。
蹴るのはもちろん、遠藤さん。右足で高いボールを送ると、ジャーメイン良がジャンプ一番、相手との競り合いを制してヘディングシュート。これがゴールネットに突き刺さり、ジュビロ磐田が先制!
遠藤のキックの精度、そしてジャメのジャンプのタイミング、ドンピシャでしたね、甲府DFより頭一つ抜け出していましたもの。

で、このまま前半は1点リードして終了。良い時間帯に先制できました。

ハーフタイムに交代カードを切ってきたのは、ホームの甲府。
交代カードも含めて、ギアを一段、上げてきた感じなのは甲府で、攻撃の厚みが増した感じ。ジュビロからすると、まぁ怖いこと、怖いこと...

ドゥドゥのミドルシュートなど、ジュビロも必死に攻撃をしかけるものの、追加点を奪うまでには至りません。

でも今日の梶川、光ってましたね・輝いてましたね、かなり危ないシーンもあったのですが、甲府の攻撃を見事に抑えてくれていました。
後半アディショナルタイムは甲府の猛攻、もうホントに入れられたか!?の場面もありましたが、梶川中心に守り抜いてくれました。

試合結果|甲府 0-1 磐田

試合結果|甲府 0-1 磐田

ヴァンフォーレ甲府 0-1 ジュビロ磐田
(Goal:ジャーメイン良)

いやぁ、この勝利は大きいですよ。セットプレーの1点を守り切って、ウノゼロ勝利!
これがシーズン当初のジュビロだったら、同点に追いつかれていたかも...なんて思ってしまいましたよ、私。

試合後、ゴール裏のサポーターに挨拶に来てくれた選手たち、疲れは見えますが素敵な笑顔でした。
「勝利は続くよ」、どこまでも! 正に、みんなで掴んだ歓喜の瞬間でした。

次節はアウェイ千葉戦。うーん...関東のアウェイだけに行きたいのですが、ちょっと参戦は厳しいかなぁ。
現地に行かれる方、応援お願いします!! 勝利は続くよ、どこまでも♪

The post ジャメのヘッド炸裂!最後はヒヤヒヤだったけど、守り切ってウノゼロ勝利!|甲府 0-1 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

雨のエコパで昌也・金子・ジャメのゴール、終わってみたら快勝?|磐田 4-1 仙台

今日のジュビロは、Jリーグ昇格30周年記念 オールホームタウンマッチ。記念すべき試合は生憎の雨模様でしたが、昌也・金子・ジャーメインのゴールで、終わってみれば快勝かなー、そんな試合。

歴史を刻んで30周年

明治安田生命J2リーグは、今節で第29節。今節はホーム、静岡スタジアムECOPAにベガルタ仙台を迎え撃つ一戦。

今日の試合はJリーグ昇格30周年記念 オールホームタウンマッチ。
リーグ誕生時のオリジナル10には入れませんでしたが、一年遅れでJリーグに昇格したジュビロ磐田。
それなりにタイトルも獲得しました、そして3度のJ2降格も経験しました。いろいろあった30年...ですね。

ちなみにこのサイト、関西ジュビリストはジュビロ磐田から遅れること25年、そこそこ歴史のあるサイトなのですよ~♪

さてさて、今節の仙台戦、スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 15 鈴木海音
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は2人。小川ダイキと古川くんが外れて、鈴木雄斗とドゥドゥが入る布陣。
記念すべき試合、勝利で終われますように(祈)

終わってみれば快勝かな

両チーム、チャンスを得つつも、決めきれない展開の序盤戦。

前半8分にはジュビロのパスミスをカットした仙台の氣田が決定機、なんとかGK三浦のセーブなんて場面もあり、ひょっとしたら仙台に先制点が入っていたかも...なシーンもいくつか。

なんとか耐えた前半21分、ジュビロ磐田の左コーナーキック。キッカーの上原は右足でクロスを上げるも、仙台がクリア。それに反応した松本昌也がペナルティエリア右から右足でシュートを放つと、GKの手をはじき、ネットを揺らして、ジュビロ磐田が先制
巧く上に吹かさずにシュートを打った昌也、ナイスゴールでした。GK反応していましたけど、勢いが勝ちましたもんね。

このまま前半1点リードでも良いかなー、なんて思い始めた前半41分。
ジュビロが後方からロングボールを供給。相手守備陣のボール処理がもたついてボールがこぼれると、金子翔太が走りこんでカット。そのままペナルティエリア手前の中央から右足で鋭いシュートを放ち、ネットを揺らして、ジュビロ磐田の追加点!!
金子のこぼれ球への反応もシュートも、素晴らしかったです。

で、ジュビロが2点リードで前半終了。

後半開始から、両チーム1枚ずつの選手交代。ジュビロは上原に代わって鹿沼を投入。

後半開始10分で、ちょっとしたハプニング。仙台に菅田の鹿沼へのプレーが危険行為ということで一発レッドで退場。
2点リードで数的優位、こうなるとかなり試合は良い流れで進められるようになってきます。

後半24分にはジュビロ磐田が右サイドでパスワークを披露。この流れで右サイドの相手陣深くへスルーパスを送り、抜け出した松本昌也が右足でクロス。ペナルティエリア内にいたジャーメイン良が頭で合わせると、勢いのあるボールはゴールネットに突き刺さり、3点目!!!
クロスを上げた昌也も、決めきったジャメも、さすがです。

さらに後半35分、ドゥドゥが金子とワンツーでパスを回し、ペナルティエリア手前の左から右足でシュート。一度は仙台GKにはじかれるも、こぼれ球に反応した松本昌也が右足で押し込んで、ジュビロ磐田の4点目!!!!
この流れ、メチャクチャ綺麗でしたよ、ドゥドゥと金子のパス回しから昌也のゴールまで、前向きの矢印が見えましたよ!

でもベガルタ仙台も負けてはいません、後半43分に味方が左サイドの相手陣中央からクロスに反応したのは、菅原龍之助。ペナルティエリア右から菅原が右足で合わせると、ニアサイドのネットを揺らすして。仙台が1点を返す...
相変わらずの失点癖はご愛敬!? ま、後方からのクロスに反応した菅原を褒めておきましょうかねー。

で、時間は過ぎて行き...

試合結果|磐田 4-1 仙台

試合結果|磐田 4-1 仙台

ジュビロ磐田 41 ベガルタ仙台
(Goal:松本昌也2, 金子翔太, ジャーメイン良)

終わってみれば快勝でしょうか。
でも、仙台に先制点が入っていたら...仙台に退場者が出ていなかったら...と考えると、ちょっとわからなかったでしょうね。

さーて、次節はいよいよ首位の町田戦。ここで勝てたら大きいのですが(祈)
馳せ参じますよ、町田GIONスタジアム!

The post 雨のエコパで昌也・金子・ジャメのゴール、終わってみたら快勝?|磐田 4-1 仙台 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ