京都サンガ一覧

昇格組対決、アウェイ京都で4ゴール!!!!今季初勝利♪|京都 1-4 磐田

同期対決って言うのかな?

明治安田生命J1リーグ、今節で第3節。そろそろ勝利がほしいところです。
さて、本日の対戦相手は、京都サンガF.C.。昨年のJ2から今年のJ1に昇格したチーム同士の対戦。
両チームともに、ここ何年か、J1に昇格したり、J2に降格したりを繰り返している、エレベーターチーム対戦!?
絶対に負けられない戦いが、ここにある!

行って参りました、サンガスタジアム by 京セラ。
ちょうど、関東から関西への移動の途中、京都で途中下車。

サンガスタジアム by 京セラ|2022J1第3節 京都 vs. 磐田

サンガスタジアム by 京セラ|2022J1第3節 京都 vs. 磐田


嵯峨野線(山陰本線)の亀岡駅の目の前、メチャ便利な立地のスタジアムです。
ゴール裏席からの眺め|サンガスタジアム by 京セラ

ゴール裏席からの眺め|サンガスタジアム by 京セラ


サッカー専用のスタジアムで、フィールドが近い!
すっごい良い雰囲気のスタジアムでしたよ。

そんな素晴らしいサンガスタジアムでの試合、スタメンを見てみますと...

先発メンバー|2022J1第3節 京都vs.磐田

先発メンバー|2022J1第3節 京都vs.磐田

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 3 大井健太郎
DF 25 森岡陸
MF 50 遠藤保仁
MF 23 山本康裕
MF 14 松本昌也
FW 8 大森晃太郎
FW 11 大津祐樹
FW 9 杉本健勇

前節でレッドカードを貰ってしまった、山本義道とファビアンゴンザレスが1試合の出場中止、チョッピリ痛いですね。

ようやくの初勝利!

落ち着いた守備で、京都に決定機をつくらせないジュビロ。
攻撃面でも、序盤は京都陣内に押し込む時間帯が多く、良い感じの入りでした。

なかなかゴールを奪えない両チームでしたが、ついに均衡が破れるときが!

前半35分のジュビロ磐田の攻撃。
自陣からボールをつないだ流れで、左サイドで大津と松本のパス交換。大津がペナルティエリア手前の左へ進入すると、シュートコースが見えた瞬間に思い切り右足を振り抜く。これが、京都のGK上福元の手も届かない、綺麗なシュートで、ゴール右上に突き刺さり、先制。
もう、そりゃーもー見事な、スーパーゴールでしたよ!

このまま1点リードで前半を終えたいな、なんて思いの前半40分に杉本がペナルティエリア右角付近へうまく抜け出したのですが、飛び出した上福元に倒されてFKを獲得。
一旦、主審が上福元にイエローカードが出されたのですが、VAR判定となり、イエローが取り消されてレッドカードに。
京都には悪いのですが、この判定、大きかったですね。いかんせん、”神”福元なんて呼ばれているくらいの、チームの中心的な存在がフィールドから去ることになったのですから。

で、前半はジュビロが1点リードで終わり、折り返し。

両チームともにハーフタイムでの交代はなく、後半開始。
後半も入りは良かったですよ。ジュビロが一人多いというのもあって、ジュビロがサンガ陣内に押し込む時間帯が長かったですね。

そんなこんなの後半17分。遠藤が自陣から右サイドのスペースへふわりと浮かせたロングボールを供給。これを受けた大津が京都に移籍した荒木大吾を華麗にかわして、ペナルティエリア右へ進入すると、冷静に周囲を見てラストパス。これに反応したのは鈴木雄斗。ゴール前でしっかりと詰めてネットを揺らし、追加点!!
綺麗でしたね、大津が相手をかわしてパス、ほぼほぼフリーの雄斗がちょっと慌てながらも!?落ち着いて押し込んでくれました。

一人多いし、2点差だし、今日は大丈夫かな、なんて思い始めた後半22分の京都サンガの攻撃。
武富が自陣からスルーパスを供給すると、ピーターウタカが反応。相手に囲まれながらボールをキープし、シュートコースを作り出すと、ペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜く。これがゴール右に決まり、1点を返す...
やっぱりウタカは凄いや。一人で窮地を打破するだけの力があります、あぁ、怖い怖い...

その直後の後半23分には、ジュビロ磐田の攻撃。
大森のパスに反応した伊藤がペナルティエリア右脇からダイレクトで低めのクロス。ニアサイドで合わせた杉本のシュートは京都の
DFにブロックされるも、こぼれ球に鈴木雄斗が反応。ペナルティエリア右から力強く右足を振り抜くと、ゴールネットを揺らして、3点目
!!!
失点で1点差に詰め寄られた直後だっただけに、大きな1点でした。

ここからは両チームのベンチワークも忙しくなってきます。
その中で嬉しかったのは、山田大記の出場。しばらく別メニューで調整していたようですが、ようやく復帰ですね。

時間が経過して、勝ち点3が近づいてきます。
そして後半45分のジュビロの攻撃。
ジャーメインが山田にボールを預けて前方へ走り出すと、その動きを見た山田はセンターサークル付近から絶妙なスルーパス。ジャーメインはペナルティエリア右へ進入して、左足に持ち替えてシュート。これがジャーメインの得意なパターンなのよね。うまくコントロールされたシュートはゴール左のサイドネットに突き刺さり、4点目。

ここでもう、勝利を確信しましたね。
アディショナルタイムを逃げ切って...

試合結果|京都 1-4 磐田

試合結果|京都 1-4 磐田


京都サンガ 14 ジュビロ磐田

リーグ戦、カップ戦含めて、今シーズン初勝利です!!!!
一つ勝てば、だいぶ気持ちが変わりますよね。
(Goal:大津祐樹, 鈴木雄斗2, ジャーメイン良)

試合後のゴール裏。サポーターも選手たちも本当は声を出して勝利を喜びたいところですけど、コロナ禍ゆえのもどかしさ...みんなして、心の中でワッショイ・ワッショイ!
ここから始まる、磐田の反撃! 勝ち点を積み重ねてくれることを期待しましょう♪

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post 昇格組対決、アウェイ京都で4ゴール!!!!今季初勝利♪|京都 1-4 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

山田大記のゴール!昇格、そしてJ2「王者」に大きく近づく勝利♪|磐田 1-0 京都

この時期にこの対戦カード、運命を感じる

明治安田生命J2リーグも最終コーナーを回って、最後の直線コース。
第38節の今日の試合はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に京都サンガFCを迎え撃つ一戦。

ジュビロは首位ながらも、勝ち点2差でサンガですから、万が一、今日の試合で敗れるようなことがあると首位陥落してしまう、負けられない一戦。
おまけに3位以下のチームの動向次第でJ1昇格が決まる可能性があるという、ホントにホントに大事な試合。

リーグの対戦カードと開催日程ってのは、シーズン開始前に凡そ決まって、後半戦の日程も開幕して少し経ったくらいでで決まっているワケなんですけど、このタイミングで首位の磐田と2位の京都の対戦カードがあるなんて、サッカーの神様って演出が素晴らしいですね。

さてさて、今節のスタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 36 三浦龍輝
DF 3 大井健太郎
DF 5 小川大貴
DF 6 伊藤槙人
DF 38 山本義道
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 17 鈴木雄斗
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

前節からのスタメン変更は2人。松本と大津が外れて、小川大貴と、大森が入る布陣。

ジュビロにはルキアン、サンガにはピーターウタカというゴールハンターがいる量チーム、やはり肝となるのは先制点でしょうね。

しかしヒロキって、大事なところで決めてくれるね!

様子を見ながらの前半戦でしたが、やや京都の方がチャンスが多かったかな。
ジュビロは相変わらずのスロースターター。でも、慌てずに守備していましたし、しっかり試合を組み立てていると感じました。

結局、前半は両チーム無得点で終了。
引き締まった良い試合です。さすがは首位攻防、さすがはJ1に手が届きかかっているチーム同士の対決!

両チーム、ハーフタイムでの選手交代はなく後半開始。
後半も序盤は京都がやや優位かな、そんな展開。
磐田は、中盤でゆっくりボールを回しながら攻撃の機会をうかがう、そんな展開。

両チーム、チャンスはあれどもゴールを奪えず、時間が過ぎていきます。

そんなこんなの、後半32分のジュビロの攻撃。
遠藤が中盤から左サイドの敵陣深くへ浮き球のパス。走り込んだ鈴木雄がダイレクトで折り返す。このボールがヨルディバイスのクリア、それが金子に当たって跳ね返り、それにいち早く反応したのは山田大記!たたき付けるようにしてヘディングシュートを放つとボールはゴールえっとを揺らして、ジュビロ磐田、待望の待望の先制点!

気持ちが入ったゴールでしたよ!
クリアされたかと思ったら、金子で跳ね返ったという運もありましたけど、そこに詰めていたことがゴールにつながったワケですし、そしてきちんとゴールに叩き込んだヒロキ、さすがです。

ここで1点、どーしてもほしい!そんなタイミングでいつもゴールを決めてくれる、そんな印象の大きな、山田大記選手です。

その後、追加点こそ奪えませんでしたが、集中した守備で京都にはゴールを奪われず、

試合結果|磐田 1-0 京都

試合結果|磐田 1-0 京都

ジュビロ磐田 10 京都サンガFC
(Goal:山田大記)

いやー、この勝利はJ1、そしてJ2「王者」を大きく手繰り寄せる1勝ですよ!
3位の長崎が勝利したので、今節でのJ1昇格こそなりませんでしたが、これで昇格へのマジックは勝ち点1です。
次節、引き分け以上で、自力でJ1昇格が決まります。

J1へ、そしてJ2「王者」へ!期待しています。

The post 山田大記のゴール!昇格、そしてJ2「王者」に大きく近づく勝利♪|磐田 1-0 京都 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

雨の京都、なんだかすごく忙しい試合でした。|京都 2-4 磐田

あぁ、関西に行きたかった。

押し込まれながらも先制

このサイトは、関西“ジュビリスト
カレコレ24年くらい前に、関西に住んでいたジュビロ磐田サポーター有志でオフ会を開催したのがきっかけでした。
それだけに、関西でのジュビロの試合って、とーっても思い入れがあって、できる限り、遠征しよう!って意識しています。

とは言え、まだ関東地方の一都三県は緊急事態宣言が発出中。
さすがに今、神奈川県からの遠征は招かれざる客...ということで遠征断念。サンガスタジアムには、まだ行ったことがないので、行きたかったのですが。

さてさて、そんな今節はアウェイ、サンガスタジアム by KYOCERAに乗り込んで、京都サンガに挑む試合。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー|2021年J2リーグ 第4節 京都 vs. 磐田

先発メンバー|2021年J2リーグ 第4節 京都 vs. 磐田

先発メンバー
GK 1 八田直樹
DF 2 今野泰幸
DF 17 鈴木雄斗
DF 38 山本義道
MF 5 小川大貴
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン

勝利で終えることができた流れをそのままに、ということでしょうか、前節からの変更はなし。

前半は、京都が支配する展開。ジュビロ陣内でボールが回される時間が長かったですね。

でもジュビロもボールを奪うと素早く前線に持っていくことができていて、攻守の切り替わりが速い試合に。
この試合、どちらのチームも応援せずに、第三者としてみていたら、楽しかったんじゃないかなー。

京都が攻め込みつつ、ジュビロが耐えて、たまにジュビロのチャンス...そんな展開の前半42分のジュビロの攻撃。
山本康裕が縦パスを送ると、ボールを受けたのは大森。素早く前を向いて、そのままスルーパス。反応した山田大記がペナルティエリア右から右足でシュート放つと、ボールはファーサイドのゴール左に突き刺さり、ジュビロが先制

いやぁ、この押し込まれる展開の中での先制点、大きかったですねー。

その後も、どちらかというと京都ペースの展開でしたけど、なんとか逃げ切って前半は1点リードで折り返し。

なんだかとっても忙しい後半

ハーフタイムで1枚、交代カードを切ってきたのは、ホームの京都。
後半開始早々の2分、京都の攻撃。

ピーター・ウタカのシュートがDFに当たった向きが変わり、八田の逆を突く形となってゴールの中へ...同点。
まぁ、これはウタカにパスを渡してしまったところで既に決まっていたように思います。

でも、すぐ後の後半7分のジュビロの攻撃。
右サイドで抜け出したルキアンがセンタリングを上げると、中央に走り込んだ松本昌也が相手と競り合いながらも、ボールを押し込み、ジュビロが勝ち越し

これでまたリードして試合を運べる...と安堵仕掛けた直後の後半10分。
ジュビロが自陣でボールを回しているところで山本康の後方へのパス、これをピーターウタカが奪って、そのままペナルティエリア右に進入して、落ち着いてシュート...再びの同点。

なんだかとっても、忙しい展開になってきました。
さらに後半の14分のジュビロの攻撃。自陣からのカウンター。
大森が右斜めにスルーパスを送ると、抜け出したのは小川大貴ペナルティエリア右に持ち込む。そのまま右足でシュートを放つとニアサイド、ゴールを揺らして三度目の勝ち越し

後半36分には、FKから山本義道がゴール...と思ったらオフサイド、なんてシーンも。

その直後の後半38分、京都DF陣のパスを奪ったジュビロ。
大津がペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜いてシュートを放つと、ゴールポストに当たってゴールの中へ。ついに2点差!!

この追加点、メチャクチャ大きかったです。
チームにとっても大きな1点、そして移籍して初ゴールとなる大津にとっても大きな1点。

後半アディショナルタイム、後半50分に京都の三沢にゴールを奪われてしまいましたけど、その直後に試合終了。

京都サンガ 34 ジュビロ磐田(Goal:山田, 松本, 小川大, 大津)

内容的には決して盤石ではなかったですし、下手したら逆のスコアになっていたかも知れない展開でした。
前半、よく耐えた・凌いだのが効いたのかな、なんて今になって

ぐるなび ネット予約 or レストラン予約

The post 雨の京都、なんだかすごく忙しい試合でした。|京都 2-4 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

決めるべきところで決めた方が勝つ!|磐田 1-2 京都

一昨日、フベロさんから鈴木政一さんへと監督が替わったばかり。
さーて、新体制のジュビロはどうなる?

前半は磐田、後半は京都

今節はホーム、今季初のエコパ開催で京都サンガFCを迎え撃つ一戦。
スタメンは...

先発メンバー|2020年J2リーグ 第24節 京都サンガ戦@エコパ

先発メンバー
GK 1 八田直樹
DF 2 今野泰幸
DF 15 伊藤洋輝
DF 38 山本義道
MF 7 上原力也
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 23 山本康裕
FW 9 小川航基
FW 16 中野誠也

前節からは5名の変更。
小川大貴、大井、大武、藤川、ルリーニャが外れて、今野、山本義、山田、大森、中野が入る布陣。

立ち上がりから、良い感じでボールをコントロールするジュビロ。

そんなこんなの前半6分、自陣のハーフウェーライン付近から上原が右足で縦パス。
ペナルティエリア手前の右で受けた小川航基が京都の森脇を切り返して交わして、ペナルティアーク内へ。ここで左足を振り抜いて放ったシュートが森脇に当たって少し角度が変わり、ゴール右下に吸い込まれてジュビロが先制
これね、上原のパスが光ってましたね。そして、小川航基が枠に向かってシュートを打てたこと、これが結果につながりました。

幸先良い感じでゴールが生まれたこともあり、前半はジュビロのペースで進んでいきました。
小川航基を中心に、何度かゴールが生まれそうなチャンスもあったのですが、結局、前半はジュビロの1ゴールのみで終了。

前半はジュビロが前半のうちにもう1点は取りたかったですね、取れましたね、取っておくべきでしたね...

後半開始から1枚、交代カードを切ってきた京都。
少しずつ、京都へとリズムが移って行ったように感じました。

そんなこんなの後半15分
ペナルティエリア手前の左からヨルディバイスが縦パス。受けたのはピーターウタカで、ペナルティエリア中央でゴールに背を向けながら足元に収め、反転してジュビロDFを振り払うようにして右足を振りぬくと、強烈なシュートがゴール中央に突き刺さってしまいました...京都サンガの同点弾。

そこからは、徐々に徐々に、京都に傾いていく流れ。
ジュビロも攻めるものの、なんだかチグハグ。焦っているのでしょうか...

このまま同点か、はたまた京都に勝ち越し点か、もう、そんな展開になってきちゃいまして...
そして後半アディショナルタイムの京都の猛攻。

後半47分には何度もシュートを打たれて、いずれもゴールマウスに救われる、そんな展開が続いて、もう冷や冷や。
そんな中でペナルティエリア左にこぼれたボールに京都の黒木恭が反応、柔らかいタッチでクロスを供給すると、ゴール前のピーターウタカのヘッドにドンピシャ。今度もクロスバーに当たったけど、跳ね返りはゴールの中へ...京都の勝ち越し弾。

結局...

試合結果|磐田 1-2 京都

試合結果|磐田 1-2 京都

ジュビロ磐田 12 京都サンガFC(Goal:小川航基)
うーん、結果としてウタカの2発にやられたのですが、やっぱりね、決めるべきところで決めた方が勝ったというところです。

前半、ジュビロの時間帯がありました。やはりここで取り切れなかったのが、なんとも惜しまれます。
新監督になったばかりというところもありますし、次節での巻き返しに期待です。

The post 決めるべきところで決めた方が勝つ!|磐田 1-2 京都 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.


シーズン初黒星...京都は強かった...|京都 2-0 磐田

新型コロナ感染症の影響で中断していたJリーグ、昨日J2の一部の試合が開催されて再開しました。

入りは悪くなかったけど、完敗です

我らがジュビロ磐田はアウェイ、サンガスタジアム by 京セラ で京都サンガFCと対戦
新しいスタジアム、行きたかったなー...

スターティングメンバー|2020年J2リーグ 京都サンガ戦@サンガスタジアム

スターティングメンバー|2020年J2リーグ 京都サンガ戦@サンガスタジアム


先発はGKが八田直樹、DFには宮崎智彦藤田義明大武峻小川大貴、MFには山本康裕伊藤洋輝上原力也松本昌也、そしてFWに小川航基ルキアン
大武、伊藤が先発入り、今後の活躍に期待ですね!

2トップというよりは、小川コーキの1トップで、その下にルキアンと昌也が入っている、そんな感じにみえました。

入りは悪くなかったですよ、ボールも人も動いていました。でも、なかなかペナルティーエリアに入れないし、シュートを打てない...うーん、この病気はここ数年のジュビロが抱えている大病ですゾ...

ジュビロがボール支配して攻めて、京都はカウンターで対抗という構図の序盤戦。
そうは言っても京都サンガ、元ジュビロの荒木大吾がグルグルと掻きまわして怖い存在。そしてFWには元J1得点王のピーターウタカ、存在としては、とても怖いです。

そんなこんなの前半28分、金久保が浮き球のスルーパスを出すと、反応したのはピーターウタカ。
動きが良いですよ、パスを出す側も、どうやって受けるのか理解して出してる。八田の動きも良く見ていて、落ち着いてシュート。京都サンガが先制...

そこからもジュビロはボールを持つけど、シュートが打てない。
なんか前半の終盤は持ってるって言うよりは、持たされてる感じ。
で、1点リードされて前半終了。

後半は序盤からサンガペース。
なんとか反撃したジュビロの出ばなをくじく後半2分、荒木大吾から出されたボールをペナルティアーク内で宮吉がワンタッチでパス、その先にはピーターウタカ。クルッと反転してシュートコースをつくると、股抜きシュート...京都の追加点。

ここからは京都が完全にペースを握ってましたね。
前半よりも京都の動きが良くなっている感じ。

ジュビロも必死の反撃を試みるも、サンガのDFが分厚い...なかなかシュートを打たせてもらえませんでした。

結局...

試合結果|2020年J2リーグ 京都サンガ戦@サンガスタジアム

試合結果|2020年J2リーグ 京都サンガ戦@サンガスタジアム


京都サンガ 20 ジュビロ磐田
シュート数は京都の13本に対して磐田は8本、枠内シュートに関しては京都が10本で磐田が5本と半分...完敗ですね。

うーん...J2で2位に入るためには数えるくらいしか負けられないのに2試合目で1杯目って、ちょっと痛いですね。
でも下を向いても仕方がないです。次節はホーム、ヤマハスタジアムでファジアーノ戦です。

次節もリモート(無観客)となりますので、DAZN観戦。
やるしかない、僕らのプライド、いつだって胸に。




J2再開、ジュビロは明日!

いやぁ、長かったですねー。プロ野球に引き続いて、Jリーグが再開!

サッカーのある週末が戻ってきた

新型コロナで緊急事態宣言が発令されて、開幕戦を1試合消化してJリーグが中断。
ようやく本日、6月27日にJ2リーグが再開、J3リーグが開幕しました。J1リーグも来週、7月4日に再開します。

やっとこさ、Jリーグのある、サッカーのある週末が戻ってきました。
ジュビロ磐田と一緒に、私が応援しているギラヴァンツ北九州は...

Vファーレン長崎 21 ギラヴァンツ北九州
あらら、これで開幕戦と合わせて二連敗...

でも今年は降格がないことが決まっているので、もう思い切って当たって砕けりゃ良いんじゃないでしょうか。

新サイト、誕生!

今までも細々とギラヴァンツ北九州応援サイトを運営していましたが、ここ数年は開店休業状態でした。
結構ね、時間と精神力が必要なんですよ、サイトのメンテナンスって。

今までは自分でホームページのHTMLを書いていたんですけど、最近のスマホ対応とかするには時間と精神力と体力の限界って感じ。
ということで、ギラヴァンツ応援サイトも関ジュビ同様、WordPress化してみました。


↑こちらをクリックしてくださいね。

今までのKitakyushu Bagusのデザインを踏襲してみました。
少しずつですがページを追加したり、デザインも修正していきます。

さて、ジュビロは明日、再開だ!

さてさて、我らがジュビロ磐田は一日遅れの明日、J2再開となります。

再開初戦はアウェイ・サンガスタジアムで京都サンガ戦。本当は新しいスタジアムなので遠征したかったんですけどね...今節と次節はリモート(無観客)、残念!

再開に向けての一週間のドキュメンタリーがYouTubeにアップされていました。
気合十分、明日は勝利を祈って、自宅からDAZN観戦します。


スポンサーリンク
管理人おすすめ