ホーム一覧

厚みのある攻撃で、怒涛の5ゴール&クリーンシート|磐田 5-0 水戸

J2リーグ第41節はホーム最終戦。水戸相手にジュビロらしい、厚みのある攻撃を見せつけ、〇ゴールの快勝でした。

ホーム最終戦

明治安田生命J2リーグは、今節で第41節。そう、泣いても笑っても残り2試合です。
そして今節はホーム最終戦。ヤマハスタジアム(磐田)に水戸ホーリーホックを迎え撃つ一戦。
勝点差僅かに1で清水の背中を負うことになった磐田、残り2試合勝つのみ。人事を尽くして天命を待つ!

今節のスタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 42 後藤啓介

前節で負傷したジャーメインが外れて、後藤がくん入る布陣で、残りのメンバーは前節と同じですね。

厚みのある攻撃

試合はジュビロが押し気味に始まりました。
そんなこんなの前半15分、ジュビロの攻撃。
上原が右サイドに展開すると、鈴木雄斗が右サイドの相手陣中央から余裕を持ってクロスを送ると、ニアサイドで山田大記がヘディング。弧を描いたシュートは水戸GKが伸ばしたさらに先で、ゴールに吸い込まれ、ジュビロ磐田が先制。
綺麗なヘディングシュートでした、お見事!

水戸も慌てず、少しずつポゼッションを持ち返しつつも、どちらかというとジュビロが優位に試合を進める展開。

前半38分には水戸の攻撃から鈴木雄斗が鋭い出足でボールをインターセプト。そのまま右サイドを持ち上がり、ファーサイドの山田を狙ってクロス。水戸DFに一度は弾かれるも、こぼれ球を拾った上原力也がペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜くと、ゴール左上に突き刺さり、ジュビロの追加点。
これ、落ち着いてましたね、結構な距離があったように見えましたが、こぼれ球を巧く収めたリキヤの勝利ですね。

さらに前半45分のジュビロの攻撃。鈴木雄斗が右サイドの相手陣中央からクロスを送ると、ファーサイドでドゥドゥが相手DFと競り合ったまま倒れ込みながらも足を出してシュート。ジャストミートではありませんでしたが、水戸GK反応仕切れず、ボールはゴールの中に転がり込んで、ジュビロ磐田の3点目。
よく足を延ばしましたよ、ドゥドゥ。

両チーム、ハーフタイムでの交代はなく後半開始。

後半開始早々のプレーで試合が動きます。
上原がペナルティエリア内にパスを送ると、山田が流して、後藤くんがシュート。水戸GKにセーブされるも、こぼれ球に上原が反応して、山なりのクロス。これに松本昌也がこのボールに頭で合わせるとゴールネットを揺らし、ジュビロ磐田の4点目。
何度か水戸に弾かれているのですが、その次、さらに次と、厚みのある攻撃でしたね。

そこからかなり、水戸に押し込まれる展開も多くありましたけど、耐えました。
そして終了間際の後半46分、ジュビロの攻撃。
金子がペナルティアーク付近で右にスルーパスを送ると、ファビアンゴンザレスが反応てし、ゴールエリア右角付近で滑り込みながら相手GKが触れる直前にボールに足を出し、ゴールに流し込んでジュビロの5点目。
ラッソらしい、なんとも執念を感じるシュート、そしてゴールでした。

で、終わってみますと、このスコア。

試合結果|磐田 5-0 水戸

試合結果|磐田 5-0 水戸

ジュビロ磐田 50 水戸ホーリーホック
(Goal:山田大記, 上原力也, ドゥドゥ, 松本昌也, ファビアンゴンザレス)
5ゴールですし、結果、無失点。この得失点差+5って大きいですよ。

さーて、残すは最終節の1試合のみ。
とにかく勝つこと。他チームの動向次第という部分もありますが、J1昇格を信じてアウェイ栃木戦、カンセキスタジアムに馳せ参じます!

The post 厚みのある攻撃で、怒涛の5ゴール&クリーンシート|磐田 5-0 水戸 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

3位と4位が直接対決の大一番、磐田の死闘は痛み分け…|磐田 1-1 東京V

J2第40節、ホームのヴェルディ戦は両チーム1ゴールずつの引き分け。勝ち点も1を分け合う形となりました。

直接対決!

明治安田生命J2リーグは、今節で第40節。今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に東京ヴェルディを迎え撃つ一戦。
3位のジュビロと4位のヴェルディは、ともにここまで19勝11分9敗の勝点68。得失点差で1だけジュビロが上回っているっていう状況。
終盤に来ての上位陣の直接対決、本気(ガチ)の大一番ですね。

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からの変更はなし、同じメンバーで挑みます。

入りそうで入らない2点目

試合は序盤にいきなりのアクシデント。
前半9分にジュビロのジャーメイン良選が負傷で後藤啓介くんと交代。大事に至らなければ良いのですが。

一進一退の攻防ながらもゴールネットが揺れることなく、前半終了。
ハーフタイムでの選手交代は、両チームともになく後半開始。

後半開始の数分間は、ヴェルディ陣内に押し込んでいたジュビロでしたが...。

後半6分にジュビロのコーナーキックからヴェルディのカウンターに。
ヴェルディ陣内から中原輝がドリブル、ジュビロ陣地まで持ち運んで、左方向に展開。齋藤功佑がペナルティエリア左から左足でクロスを入れると、再びの中原で右足で合わせる。ジュビロGKの三浦が一度は弾いたものの、こぼれ球に反応した林尚輝が右足で合わせ、ネットを揺らす。東京ヴェルディが先制...

中原のドリブル、中原のシュート、ともに見事でした。三浦もよく反応したのですが、林がしっかり走りこんでいたってのが凄いですよね。最終ラインのDFですよ、それがゴールラインまで信じて走っていた、これに尽きるんじゃないでしょうか。

でもまだ時間はある!ジュビロの選手、慌てません。
後半24分のジュビロの攻撃。右サイドからドゥドゥが横パスを出すと、上原がワンタッチで落とす。ドゥドゥはペナルティエリア手前の右からダイレクトでリターンパスを出し、再び受けた上原力也、ペナルティエリア右から左足でコントロールシュート。弧を描いたシュートはゴール左のネットに吸い込まれて、ジュビロ磐田が同点に!

ドゥドゥと上原のパス回し、綺麗でしたね。今年、この二人がペナルティエリア近くでパス交換して、どちらからシュートを打ってゴール、こんなパターンを何回か見てきたように思います。

で、この後もりょーチームチャンスはつくるのですが、2点目が遠く...。

試合結果|磐田 1-1 東京V

試合結果|磐田 1-1 東京V


ジュビロ磐田 1-1 東京ヴェルディ
(Goal:上原力也)
うーん、勝ち切れませんでした。負けなかったのは良いのですが、ホームですし、得失点差で僅かに1つリードしているだけとは言え上位ですし、勝ってヴェルディを突き放したかったですね。
今日は2位の清水が黒星。勝点で1だけ近づきました。こりゃ最終節までもつれるなー、昇格争い。

さーて、泣いても笑っても残り2試合、連勝して、人事を尽くして天命を待つ!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post 3位と4位が直接対決の大一番、磐田の死闘は痛み分け…|磐田 1-1 東京V first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

正に死闘! 長崎を振り切り、再び自動昇格圏内浮上!|磐田 1-0 長崎

J2第37節は、正に死闘・激闘! 山田の技ありシュートを守り切って、勝ち点3。再び、自動昇格圏内の2位に浮上です。

静岡三国決戦、藤枝が

明治安田生命J2リーグは今節で第37節。昨日の静岡三国決戦、藤枝vs.清水で藤枝MYFCが清水エスパルスに2-0で勝利。これが静岡県内のチーム同士の対戦のわからないところというか、今の順位とかそんなこと抜きにして、絶対に負けられない戦い、なんとしてもこの相手には勝ちたい、そんな試合の怖さ。

とは言え、順位を多少は気にしつつも、目の前の試合で勝点3を積み上げること、これに尽きるのですが。

さて、今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にV・ファーレン長崎を迎え撃つ一戦。
スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 5 小川大貴
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は1人のみ。松原后が外れて、小川大貴が入る布陣。

ヒロキのゴールを守り切り!

試合の入りは悪くなかったですよ、長崎陣内に攻め込んでいましたし、シュートも打てていました。
ただ、ゴールネットを揺らすに至らない、そんなもどかしい試合展開は、相変わらず!?(苦笑)

そんなこんなの前半34分のジュビロ磐田の攻撃。
鈴木雄斗が自陣から前線へロングボールを供給。抜け出したのは、山田ヒロキで、長崎DFの背後に抜け出すと、ペナルティエリア右から相手を背負った状態で右足でボレーシュート。体勢を崩しながらのシュートでしたが、長崎GKの上の超えてボールはゴールネットを揺らし、ジュビロ磐田が先制!

ユートのロングパスは奇麗でしたし、決して簡単なシュートではなかったのですが、決め切った山田ヒロキ、お見事でした。

で、前半はそのまま、ジュビロが1点リードで終了。

両チームともにハーフタイムでの選手交代はなく、後半開始。
1点だけじゃ安心できませんし、相手はプレーオフ圏内に入れるか否かという大事な順位の長崎、さらに言いますと、アウェイの試合では長崎に敗れていますからね、怖い存在です。

選手交代でお互い攻撃のギアが二つ・三つ上った感じ。
終盤には両チームに足が吊る選手が出てきて、正に死闘・激闘。

時間は過ぎていきますが、長崎の攻撃がコワイこと、怖いこと...
なんとか・かろうじて、逃げ切りまして、

試合結果|磐田 1-0 長崎

試合結果|磐田 1-0 長崎


ジュビロ磐田 1-0 V・ファーレン長崎
(Goal:山田大記)

いやー、冷や冷やでしたけど、勝ち切りました。終わってみれば、クリーンシートです。
勝ち点3を積み重ね、65となりました。再びの自動昇格圏内、2位浮上です。

さーて、次節は大事な大事な静岡三国決戦、アウェイ清水戦です。
なんとしても勝利・勝点3がほしい試合です。期待しましょう!!

The post 正に死闘! 長崎を振り切り、再び自動昇格圏内浮上!|磐田 1-0 長崎 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

正に死闘! 長崎を振り切り、再び自動昇格圏内浮上!|磐田 1-0 長崎

J2第37節は、正に死闘・激闘! 山田の技ありシュートを守り切って、勝ち点3。再び、自動昇格圏内の2位に浮上です。

静岡三国決戦、藤枝が

明治安田生命J2リーグは今節で第37節。昨日の静岡三国決戦、藤枝vs.清水で藤枝MYFCが清水エスパルスに2-0で勝利。これが静岡県内のチーム同士の対戦のわからないところというか、今の順位とかそんなこと抜きにして、絶対に負けられない戦い、なんとしてもこの相手には勝ちたい、そんな試合の怖さ。

とは言え、順位を多少は気にしつつも、目の前の試合で勝点3を積み上げること、これに尽きるのですが。

さて、今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にV・ファーレン長崎を迎え撃つ一戦。
スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 5 小川大貴
MF 28 鹿沼直生
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は1人のみ。松原后が外れて、小川大貴が入る布陣。

ヒロキのゴールを守り切り!

試合の入りは悪くなかったですよ、長崎陣内に攻め込んでいましたし、シュートも打てていました。
ただ、ゴールネットを揺らすに至らない、そんなもどかしい試合展開は、相変わらず!?(苦笑)

そんなこんなの前半34分のジュビロ磐田の攻撃。
鈴木雄斗が自陣から前線へロングボールを供給。抜け出したのは、山田ヒロキで、長崎DFの背後に抜け出すと、ペナルティエリア右から相手を背負った状態で右足でボレーシュート。体勢を崩しながらのシュートでしたが、長崎GKの上の超えてボールはゴールネットを揺らし、ジュビロ磐田が先制!

ユートのロングパスは奇麗でしたし、決して簡単なシュートではなかったのですが、決め切った山田ヒロキ、お見事でした。

で、前半はそのまま、ジュビロが1点リードで終了。

両チームともにハーフタイムでの選手交代はなく、後半開始。
1点だけじゃ安心できませんし、相手はプレーオフ圏内に入れるか否かという大事な順位の長崎、さらに言いますと、アウェイの試合では長崎に敗れていますからね、怖い存在です。

選手交代でお互い攻撃のギアが二つ・三つ上った感じ。
終盤には両チームに足が吊る選手が出てきて、正に死闘・激闘。

時間は過ぎていきますが、長崎の攻撃がコワイこと、怖いこと...
なんとか・かろうじて、逃げ切りまして、

試合結果|磐田 1-0 長崎

試合結果|磐田 1-0 長崎


ジュビロ磐田 1-0 V・ファーレン長崎
(Goal:山田大記)

いやー、冷や冷やでしたけど、勝ち切りました。終わってみれば、クリーンシートです。
勝ち点3を積み重ね、65となりました。再びの自動昇格圏内、2位浮上です。

さーて、次節は大事な大事な静岡三国決戦、アウェイ清水戦です。
なんとしても勝利・勝点3がほしい試合です。期待しましょう!!

The post 正に死闘! 長崎を振り切り、再び自動昇格圏内浮上!|磐田 1-0 長崎 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

攻めきれない、勝ちきれない、夏バテ?痛いスコアレスドロー|磐田 0-0 山口

J2第35節は山口とスコアレスドロー...攻め切れませんでした、勝ちきれませんでした...両チーム死力を尽くした試合ではありましたが、勝ちたかった...

残り8試合

明治安田生命J2リーグは懇切で第35節。22チームがホーム&アウェイで2回戦総当たり、全42節のリーグ戦ですので、今日の試合を含めて残り8試合。もう一つも取りこぼしはできません。
今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)にレノファ山口を迎え撃つ一戦。

こちらはこちらで昇格争いに必死ですけど、あちらはあちらで残留争いに片足突っ込んでしまっているので、やっぱり必死。
こりゃ激しい試合になりそう。

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 7 上原力也
MF 33 ドゥドゥ
MF 14 松本昌也
MF 13 藤川虎太朗
MF 31 古川陽介
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は3人。山本コースケ、鹿沼、金子が外れて、上原、藤川、古川くんが入る布陣。

攻めきれない・勝ちきれない

両チーム、それなりにチャンスをつくりつつもゴールネットを揺らすまでには至らず、前半は無得点で終了。

後半開始から交代カードを切ってきたのは、アウェイの山口で、1枚の交代。

硬直状態が続き、ジュビロも松本・藤川に替えて金子・後藤くんを投入するなど、流れを変えようとしていきます。

結局、ホームのジュビロはトータルで4枚、アウェイの山口は5枚と総動員の、予想通りの死闘でしたが...

試合結果|磐田 0-0 山口

試合結果|磐田 0-0 山口


ジュビロ磐田 0-0 レノファ山口

うーん...結局、スコアレスドロー...
こういう試合を攻め切って勝ち切ってほしいんですけどね。

すぐ下にエスパルスやヴェルディがいるだけに、なんとも怖いです。
さーて、残すは7試合、ここから始まる磐田の反撃、勝利は続くよどこまでも!

次節はアウェイ岡山戦、不気味な存在ですけど、きっちり勝ち点3、期待しています!!!

The post 攻めきれない、勝ちきれない、夏バテ?痛いスコアレスドロー|磐田 0-0 山口 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

後半アディショナルタイムの歓喜!リカのゴールでサヨナラ勝ち!|磐田 3-2 大宮

もう凄すぎ! 2度リードされる展開も追いついて、最後の最後にリカルドグラッサのゴールで勝利♪ 泣いちゃいそうな劇的勝利でした。

首の皮一枚で2位

明治安田生命J2リーグは、今節で第34節。残りの試合数が少なくなってきますと、順位も勝ち点も気になってくる頃ですね。
我らがジュビロ磐田は第33節終了時点で16勝10分7敗の勝ち点58。順位は自動昇格圏内の2位ではありますが、3位の清水エスパルスとの勝点差は僅かに1、そして、4位の東京ヴェルディとも2と、首の皮一枚でつながった2位、そんな感じ。

さてさて、今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に大宮アルディージャを迎え撃つ一戦。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 28 鹿沼直生
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は1人。上原が外れて、山本コースケが入る布陣。

後半ATの劇的勝利弾

入りは悪くなかったと思うのですが、その油断でしょうか? 前半18分の大宮の右コーナーキック。
蹴るのは高柳がクロスを送ると、ニアサイドで相手にクリアされた後、ボールはペナルティエリア内へ。新里と黒川が頭でつなぐと、ゴール前の室井彗佑が右足でゴール右に決め、大宮が先制。
うーん、なんか振り回されてしまった感、ありましたね。

でも、まだまだ時間がありますし、慌てることはありません。
前半25分にはジュビロ磐田の右コーナー効く。蹴るのは松原で、インスイングのクロス。ニアサイドでフリーになった伊藤槙が頭で合わせると、ゴール左に決まって、同点に!奇麗なセットプレーでしたね、教科書どおりって感じのプレーでした。

で、1-1で前半終了。
後半開始から交代カードを切るのはホームのジュビロで、山本康裕に替えて古川陽介くんを投入。

後半も入りは悪くなかったのですが...後半18分の大宮アルディージャの攻撃。
中野誠也が高柳のスルーパスに反応して抜け出すとDFに競り勝ち、ペナルティエリア左から中央にパス。シュヴィルツォクがこのパスを受けると、冷静にゴール右下に決めて、大宮が勝ち越し。
うーん、中野に通ってしまった時点でアウトだったのかなー。

でも、試合の流れ自体は悪くありません。ここから始まる、磐田の反撃!
後半32分のジュビロの攻撃。古川くんが左サイドの相手陣中央から内側に切れ込み、ペナルティエリア内にパスを送ると、藤川虎太郎が受ける。藤川が大宮DFをかわして左足を振り抜くと、2人の相手の股を抜いてゴール右下に決まって、再びの同点に。
スペースがあまり無い中、動いてスペースをつくってシュート、見事に決め切ったコタロー、2試合連続弾です。

こうなると流れはジュビロ。でも、なかなかゴールネットを揺らすまでに至りません。
時間は過ぎて行き、気付けば後半もアディショナルタイム。
このまま同点で終了なのか、そんな空気も漂っている後半50分のジュビロの右コーナーキック。
ドゥドゥがクロスを送るとジャーメインがゴール前で競り、こぼれ球に反応したのは、リカルドグラッサ。左足でゴールに蹴り込み、逆転に成功!!!
いやー、もー、凄すぎ! 劇的過ぎます。競り勝ったジャメも凄いし、しっかりと枠内にシュートを決めたリカも凄い!

で、直後に試合終了。

試合結果|磐田 3-2 大宮

試合結果|磐田 3-2 大宮


ジュビロ磐田 3-2 大宮アルディージャ
(Goal:伊藤槇人, 藤川虎太郎, リカルドグラッサ)

この勝ち点3は大きいですよ、メチャクチャ大きいですよ。
ここから最後まで連勝、目指すは2位じゃなくて1位、「王者」に輝いてのJ1昇格ですよね!

The post 後半アディショナルタイムの歓喜!リカのゴールでサヨナラ勝ち!|磐田 3-2 大宮 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

前半で3失点…俺たちの後藤が意地の2得点も届かず…|磐田 2-3 千葉

J2第32節、ホームの千葉戦は開始50秒で失点、そして前半だけで3失点...。後半に後藤クンの2ゴールで1点差まで追い上げたものの、黒星でした。

いよいよカウントダウン

明治安田生命J2リーグは今節で第32節。全42節であることを考えると、今日の試合が終わったら、残り10試合。カウントダウンですね。
とりあえず、なんとか、かろうじて自動昇格圏内にいますが、まだまだJ2リーグ、首位の町田が頭一つリードしていますが、それ以外の上位は大混戦。
プレーオフじゃなくて、スッキリとJ1昇格といきたいところです。

さてさて今節はホーム、ジェフユナイテッド千葉をヤマハスタジアム(磐田)に迎え撃つ一戦。
スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 28 鹿沼直生
MF 50 遠藤保仁
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 13 藤川虎太朗

前節からのスタメン変更は2人。梶川とジャーメインが外れて、三浦と藤川が入る布陣。

余談となりますが、今節の対戦相手、ジェフにもドゥドゥ選手っているんですよね、少々ややこしいです(汗)

前半だけで3失点は厳しい

試合は開始直後に動きます。
開始1分...というか50秒くらいでしょうか、ジェフユナイテッド千葉のドゥドゥのパスをペナルティエリア手前の中央で受けたのは風間宏矢。右足で狙いすましたシュートを放つと、弧を描いてGK三浦の手の上を行き、ゴール左上に...ジェフ千葉が先制...
綺麗なシュートではありましたが、ちょっと警戒が足りなかったかな、なんて気も。

さらに前半17分、ペナルティエリア手前の中央にボールがこぼれると、これにいち早く反応したのはジェフユナイテッド千葉のドゥドゥ。GK三浦の動きを冷静に確認し、右足でゴール右に流し込んで追加点...
なんかこれも、もったいない失点でした。防ぐことのできた失点だと思うけどなー。

攻撃を仕掛けるものの、なかなかゴールにつながらないジュビロ磐田。
そんなこんなの前半44分のジュビロ磐田のコーナーキック。これがジェフユナイテッド千葉のロングカウンターになり、佐々木のスルーパスを受けた日高大がハーフウェイライン付近から独走。ペナルティエリア中央までドリブルでボールを運ぶと、三浦との1対1を制して左足でゴール左下にボールを流し込んで3点目...
CKの流れから、ジェフの選手のハンドがあったようにも見えたのですが...ま、これも含めてJ2ってことでしょうか。

で、前半だけで3点リードされての折り返し。
ハーフタイムに磐田は雷雨となり、中断。後半が開始されたのは20:40頃となりました。

後半開始から交代カードを切ってくるのはホームのジュビロ。ま、当然ですよね、3点取られたら4点取って勝つしかない!
松本昌也に替えて後藤啓介、遠藤保仁に替えて古川陽介と、活きの良い若手二人を投入。
選手交代が効いたのか、気合を入れなおしたのか、後半からギアを数段上げるジュビロ磐田。厚みのある攻撃となります。

そんなこんなの後半19分のジュビロ磐田の攻撃。
伊藤槙人がペナルティエリア手前の右から右足でカーブを掛けた浮き球のセンタリング。これはジェフのGK鈴木椋にパンチングされるが、はじいたボールを後藤くんが押し込んで、まず1点返す!
“当たった”に近いようにも見えましたが、その場所に詰めているってところが後藤くんですね、やっぱりFWとして良い素質、もってますよ。

さらに後半34分。GK三浦のロングパスを左サイドで受けたのは後藤啓介。そのままドリブルでペナルティエリア手前の中央に持ち出すと、豪快に右足を振り抜いてシュート。これが、ゴール左上に突き刺さって1点差に!!
いやー、この思い切りの良さ、そして決めきる力、やっぱり後藤くん、真のFWですよ! さすがは、”俺たちの後藤”って思いましたね。

でも、反撃及ばず...

試合結果|磐田 2-3 千葉

試合結果|磐田 2-3 千葉

ジュビロ磐田 23 ジェフユナイテッド千葉
(Goal:後藤啓介2)

うーん、なんかここにきて夏バテ!?
ま、下を向いても仕方がないので、次です、次!
その次節はアウェイ秋田戦。東北開催ということで、馳せ参じますよ、ソユースタジアム。
勝利を期待しています!!!

The post 前半で3失点…俺たちの後藤が意地の2得点も届かず…|磐田 2-3 千葉 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

雨のエコパで昌也・金子・ジャメのゴール、終わってみたら快勝?|磐田 4-1 仙台

今日のジュビロは、Jリーグ昇格30周年記念 オールホームタウンマッチ。記念すべき試合は生憎の雨模様でしたが、昌也・金子・ジャーメインのゴールで、終わってみれば快勝かなー、そんな試合。

歴史を刻んで30周年

明治安田生命J2リーグは、今節で第29節。今節はホーム、静岡スタジアムECOPAにベガルタ仙台を迎え撃つ一戦。

今日の試合はJリーグ昇格30周年記念 オールホームタウンマッチ。
リーグ誕生時のオリジナル10には入れませんでしたが、一年遅れでJリーグに昇格したジュビロ磐田。
それなりにタイトルも獲得しました、そして3度のJ2降格も経験しました。いろいろあった30年...ですね。

ちなみにこのサイト、関西ジュビリストはジュビロ磐田から遅れること25年、そこそこ歴史のあるサイトなのですよ~♪

さてさて、今節の仙台戦、スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 15 鈴木海音
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 7 上原力也
MF 14 松本昌也
MF 40 金子翔太
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は2人。小川ダイキと古川くんが外れて、鈴木雄斗とドゥドゥが入る布陣。
記念すべき試合、勝利で終われますように(祈)

終わってみれば快勝かな

両チーム、チャンスを得つつも、決めきれない展開の序盤戦。

前半8分にはジュビロのパスミスをカットした仙台の氣田が決定機、なんとかGK三浦のセーブなんて場面もあり、ひょっとしたら仙台に先制点が入っていたかも...なシーンもいくつか。

なんとか耐えた前半21分、ジュビロ磐田の左コーナーキック。キッカーの上原は右足でクロスを上げるも、仙台がクリア。それに反応した松本昌也がペナルティエリア右から右足でシュートを放つと、GKの手をはじき、ネットを揺らして、ジュビロ磐田が先制
巧く上に吹かさずにシュートを打った昌也、ナイスゴールでした。GK反応していましたけど、勢いが勝ちましたもんね。

このまま前半1点リードでも良いかなー、なんて思い始めた前半41分。
ジュビロが後方からロングボールを供給。相手守備陣のボール処理がもたついてボールがこぼれると、金子翔太が走りこんでカット。そのままペナルティエリア手前の中央から右足で鋭いシュートを放ち、ネットを揺らして、ジュビロ磐田の追加点!!
金子のこぼれ球への反応もシュートも、素晴らしかったです。

で、ジュビロが2点リードで前半終了。

後半開始から、両チーム1枚ずつの選手交代。ジュビロは上原に代わって鹿沼を投入。

後半開始10分で、ちょっとしたハプニング。仙台に菅田の鹿沼へのプレーが危険行為ということで一発レッドで退場。
2点リードで数的優位、こうなるとかなり試合は良い流れで進められるようになってきます。

後半24分にはジュビロ磐田が右サイドでパスワークを披露。この流れで右サイドの相手陣深くへスルーパスを送り、抜け出した松本昌也が右足でクロス。ペナルティエリア内にいたジャーメイン良が頭で合わせると、勢いのあるボールはゴールネットに突き刺さり、3点目!!!
クロスを上げた昌也も、決めきったジャメも、さすがです。

さらに後半35分、ドゥドゥが金子とワンツーでパスを回し、ペナルティエリア手前の左から右足でシュート。一度は仙台GKにはじかれるも、こぼれ球に反応した松本昌也が右足で押し込んで、ジュビロ磐田の4点目!!!!
この流れ、メチャクチャ綺麗でしたよ、ドゥドゥと金子のパス回しから昌也のゴールまで、前向きの矢印が見えましたよ!

でもベガルタ仙台も負けてはいません、後半43分に味方が左サイドの相手陣中央からクロスに反応したのは、菅原龍之助。ペナルティエリア右から菅原が右足で合わせると、ニアサイドのネットを揺らすして。仙台が1点を返す...
相変わらずの失点癖はご愛敬!? ま、後方からのクロスに反応した菅原を褒めておきましょうかねー。

で、時間は過ぎて行き...

試合結果|磐田 4-1 仙台

試合結果|磐田 4-1 仙台

ジュビロ磐田 41 ベガルタ仙台
(Goal:松本昌也2, 金子翔太, ジャーメイン良)

終わってみれば快勝でしょうか。
でも、仙台に先制点が入っていたら...仙台に退場者が出ていなかったら...と考えると、ちょっとわからなかったでしょうね。

さーて、次節はいよいよ首位の町田戦。ここで勝てたら大きいのですが(祈)
馳せ参じますよ、町田GIONスタジアム!

The post 雨のエコパで昌也・金子・ジャメのゴール、終わってみたら快勝?|磐田 4-1 仙台 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

開始6分で先制被弾も、金子・力也・ジャメ♪と怒涛の4ゴール!|磐田 4-1 藤枝

本日のJ2リーグは同じ静岡県にホームタウンを持つ、藤枝MYFCとの対戦。前半早々にゴールを決めたのは今季大ブレイク中の藤枝FW、渡邉りょう。どうなることかと思いましたが、逆転して勝利でした~♪

静岡三国決戦!!!

本日は、明治安田生命J2リーグ第26節。今節はホーム、ヤマハスタジアム(磐田)に藤枝MYFCを迎え撃つ一戦。
同じ静岡県にホームタウンを持つ藤枝MYFCと清水エスパルス、この2チームだけには絶対に負けたくないですよね。お互いにそう思っているワケですけど。

今年は3チームが同じリーグということで、”静岡三国決戦”なんて名前まで付けられてかなり盛り上がっています。
とにもかくにも、我がチームこそが静岡を代表するチーム、今後、静岡のJを引っ張っていくチーム、そういう強い思いがあるワケですよ。そして、磐田・藤枝・清水、それぞれのサッカーに関わる歴史的背景も相まって、何が何でも絶対に負けたくないワケです、お互いにネ。

スタメンを見てみますと、

先発メンバー
GK 21 三浦龍輝
DF 17 鈴木雄斗
DF 6 伊藤槙人
DF 36 リカルドグラッサ
DF 4 松原后
MF 23 山本康裕
MF 7 上原力也
MF 40 金子翔太
MF 10 山田大記
MF 33 ドゥドゥ
FW 18 ジャーメイン良

前節からのスタメン変更は、なし。
リーグ戦こそ先週でしたけど、水曜日に天皇杯を挟んでいて、ターンオーバー気味のチーム編成ですし、前節は勝利ですし、納得のスタメン。

開始6分で失点も、安定の逆転劇

試合は開始早々、いきなり動きます。
前半6分、藤枝MYFCの岩渕が磐田陣内の浅い位置から、ワンタッチで右足でロングボールを供給。そこに反応したのは渡邉りょう、ディフェンスラインの背後に抜け出して、ペナルティエリア中央から冷静にシュートを放つと、ボールはゴールの中へ...藤枝MYFCが先制...
今季、大ブレイク中の渡邉りょう、さすがですね、反応するタイミングもギリギリでオフサイドにならないくらい、そして憎いくらい冷静にゴールに押し込む、そのシュートも。

でも慌てませんでした、ホームのジュビロ。少しずつリズムを取り戻して、藤枝陣内に攻め込むようになってきました。

そんなこんなの前半19分のジュビロ磐田の攻撃。
金子が左サイドからペナルティエリアに切り込むと、後ろから相手DFに倒されてPKを獲得。
蹴るのはPKを得た金子翔太本人。冷静にゴール右に押し込んで、ジュビロが同点に
ペナルティエリア内に優位性を持って入っていけたこと、冷静にPKを決め切ったこと、さすが金子です。

こうなると、勢いは追いついたジュビロ。前半のうちに逆転しておきたいところ。
このまま同点で折り返しなのかな、そう思いかけた前半のアディショナルタイム、磐田が藤枝陣内に攻め込む時間が長くなります。
そして前半48分、左サイドの相手陣深くから、味方がゴール前にクロスを上げた流れからゴール前で混戦。そのボールがペナルティエリア右の鈴木雄斗に流れ、右足で中央に折り返す。このボールに上原力也が反応して頭で押し込み、逆転に成功!!
非常に厚みのある、波状攻撃でした。最後、力也がフリーでゴール前にいたってことは、それだけ上がっていた選手が多かったってことですもんね、お見事です。

で、逆転して前半終了、良い流れです♪

ハーフタイムで選手交代のカードを切るのは、ホームの磐田。山田ヒロキに替えて古川くんを投入。

序盤から良い感じで後半に入れたジュビロ。後半3分の攻撃。
ジャーメインが藤枝のGK上田に対して積極的にプレスを仕掛けると、誘う形に。そのボールに反応したのは、金子翔太。冷静にペナルティエリア中央から右足でゴールに流し込んで、ジュビロ磐田の3点目
ジャメのプレス、そして金子の冷静なシュート、貫禄すら感じるプレーでした。

ここから藤枝も、今まで以上にプレッシャーかけてきてボール支配率が高かったように思いますが、むしろ磐田からすると、ボールを持たせている、そんな安定した戦いに見えました。
そんなこんなの後半41分、上原力也が藤枝陣内中央から右に展開すると、受けたドゥドゥはペナルティエリア右からペナルティエリア中央にグラウンダーのボールを右足で供給。これに反応したジャーメイン良が飛び込んでゴールに流し込んで、追加点。ジュビロ磐田の4点目

この時間で3点差ですからね、こうなるともう、ほぼ勝負は決まった感じでした。
で、時間が過ぎて行き...

試合結果|磐田 4-1 藤枝

試合結果|磐田 4-1 藤枝

ジュビロ磐田 4-1 藤枝MYFC
(Goal:金子翔太2(PK1),上原力也,ジャーメイン良)

開始早々に先制されたときは、どうなることかと思いましたが...終わってみれば4-1、このスコアは上出来です。
でも藤枝って凄いね、目指すべきサッカーは素晴らしいと感じました、超攻撃的エンターテイメントサッカーでしたっけ、見ていて楽しいですよ。敵ながらアッパレです。

さーて次節はアウェイの群馬戦。お!関東開催♪って思ったのですが、すみません、日曜日の19:00キックオフですと私、仙台まで帰ることができないので欠席です。
スタジアムに行かれる方、応援よろしくお願いいたします。

type転職エージェントハイクラス

The post 開始6分で先制被弾も、金子・力也・ジャメ♪と怒涛の4ゴール!|磐田 4-1 藤枝 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

天皇杯は神戸に完敗、ま、リーグに集中です!|磐田 2-5 神戸

今日は天皇杯の3回戦。J1の神戸とヤマハスタジアムで対戦。
前半だけで4点リードされる苦しい展開。舩橋くんと古川くんのゴールで2点を返すも、結局2-5で敗戦。ま、リーグに集中です。

若手中心メンバーでJ1に挑戦

本日は天皇杯、JFA全日本サッカー選手権大会の3回戦。昨年の大会ではJ2no甲府が優勝、この好例に続きたい!
で、今日はヤマハスタジアム(磐田)が会場。今年の天皇杯、下位リーグのチームのホームになる傾向が強いように思います。JFAもジャイアントキリングを期待しているのかな?

さて、先発メンバーを見てみますと、

先発メンバー
GK 81 梶川裕嗣
DF 5 小川大貴
DF 15 鈴木海音
DF 22 中川創
DF 27 吉長真優
MF 14 松本昌也
MF 28 鹿沼直生
MF 31 古川陽介
MF 34 針谷岳晃
MF 50 遠藤保仁
FW 29 ファビアンゴンザレス
控えメンバー
GK 1 八田直樹
DF 2 山本義道
DF 3 森岡陸
MF 13 藤川虎太朗
MF 33 ドゥドゥ
MF 40 金子翔太
FW 47 舩橋京汰

やはりターンオーバー気味というか、普段リーグ戦で先発できない組、若手中心です。
だからと言って今年のジュビロ、それほど遜色ないメンバーに見えるのですから、今年は間違いなく、メンバーの底上げがなされたと思います。
ラッソ問題の怪我の功名ですネ。

あと嬉しいのは、ベンチに森岡陸くん、戻ってきました。あと、U-18で活躍を続ける舩橋京汰くんもベンチ入り。いろいろ期待できるメンバーです。

前半だけで4失点….

今日の試合はテレビ中継ないので、観ていないからなんとも言えないのですが、前半だけで4点リードを許す、非常に苦しい展開に。

選手交代などで流れを変えるべく、仕掛けて、後半17分に期待の舩橋京汰くんがゴール
後半36分には古川陽介くんのゴールと2点を返すのが精いっぱい。
後半21分にも失点したので、結局…

試合結果|磐田 2-5 神戸

試合結果|磐田 2-5 神戸


ジュビロ磐田 25 ヴィッセル神戸
(Goal:舩橋京汰, 古川陽介)

ま、このメンバーでこの相手から2点取れただけでも素晴らしいことではないでしょうか。
そりゃね、勝利で終えたかったですけどね、まぁリーグ戦に集中ですよ。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

The post 天皇杯は神戸に完敗、ま、リーグに集中です!|磐田 2-5 神戸 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ