admin一覧

Ameba TVのおすすめ #20191213更新

たくさんの動画配信サービスがある中で無料でインターネット動画が見れるAbemaTVって気になりますよね。

今回はそんなAbemaTVがなぜ人気なのか紹介していきたいと思います。

AbemaTVを知って無料でインターネット動画を楽しみましょう!

AbemaTVの特徴とは

多彩なラインナップ動画を会員登録不要で視聴を楽しむことができます。

一番めんどくさい登録作業が必要ないのが嬉しいですね。

そして、テレビやパソコン、スマホからアクセスが可能で24時間場所を選ばず無料で動画を視聴できるんですよ。

イメージ的にはスマホにテレビが内蔵された感じで、リアルタイムでニュースを視聴したりプラスαドラマやアニメといったチャンネルもあり非常に魅力がありますよね。

現在、民放では放送出来ないような内容もギリギリで放送してます。

AbemaTVの視聴方法

スマホタブレットで視聴

AbemaTVはスマホやタブレットで視聴できます。まずはAbemaTVアプリをインストールするだけ。

員登録などはありませんので、アプリ開くだけですぐにAmebaTVを視聴可能。アプリはiPhoneなどのiOSでも、Androidでも利用できます。

PCで視聴

もちろんAbemaTVはPCでも視聴可能。しかも超簡単なんです。

ブラウザを開きAbemaTVを検索してアクセスするだけ!

こちらも一切会員登録不要!

※推奨です↓

OS
Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
ブラウザ
Chrome 最新版、Safari 最新版(Mac)、Edge 最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
ソフトウェア
Adobe Flash Player 最新版

AbemaTVをテレビで視聴する

AbemaTVはテレビでも視聴できます!しかし、視聴可能な種類が決まっています。

 ※対応機種↓

シャープ AQUOS
ソニー 4Kブラビア
パナソニック 4K ビエラ
レオパレス21 LifeStick

上記の種類じゃない場合はAmazonが提供している「Fire TV Stick」を利用する方法で視聴が可能なので安心を!

使い方も超簡単で「Fire TV Stick」をテレビのHDMI端子に差し込んだ「FireTVStick」にAbemaTVのアプリをインストールするのみ。

このAmazonの「Fire TV Stick」はもちろんAmazonプライムビデオやNetflix DAZNそしてYouTubeなどの他の動画配信サービスにも対応。

AbemaTVのビデオ配信とテレビ配信

AbemaTVでは、ビデオ配信やテレビのように番組表通りにリアルタイムで番組を放送しているテレビ配信があります。

完全生中継の会見とかもあるので気になる人が会見する場合は要チェックです。

ニコ動のようなコメント機能もあります。AbemaTVには会員登録という制度がないので、このコメントは匿名という形になります。ただし、AbemaTVの利用規約違反をした場合はAbemaTVよりコメント投稿停止措置を講じられ、コメントが出来なくなることがあります。モラルをもってコメントしましょう。

f:id:ls460mn:20191126230659p:image

AbemaTVはTwitterと連携が可能

Twitterと連携することで番組内でのプレゼント企画に応募できたりりあるリアルタイムで放送している出演者にコメントを読んでもらえるとか?!

詳しくはこちら↓

AbemaTVプレミアムプラン

AbemaTVでは一般ユーザー(ベーシックプラン)全番組の無料視聴のほかに、一部の見逃し配信を視聴することが可能です。Abemaプレミアムではそれらに加えて「ダウンロード機能」「おっかけ再生機能」等を利用することができ、AbemaTVをより深く堪能したいかたはおすすめです。

プレミアムプランでこんなことが出来ます↓

  • 放送される全番組の視聴
  • 放送終了後に見逃し配信される全番組の視聴
  • 「Abemaビデオ」全コンテンツの視聴
  • 動画のダウンロード
  • 追っかけ再生(放送中の番組を最初から再生できる)←超便利
  • 見逃しコメント(放送後の番組でもコメントが見られる)
  • ビデオを広告なしで視聴できる←イライラせずに済む

 Abemaプレミアムに初めて登録する場合に限り初回2週間無料で利用することが可能なんです!無料期間が終了するまでに解約すれば一切支払いなし!今まで通り一般ユーザーとして無料で視聴が可能です。

AbemaTV

DMM見放題chのおすすめ #20191124

DMM見放題chライト

どんなサービス?

DMM見放題chライトはDMM.comが提供する定額制の動画配信サービスで、月額540円で映画やドラマ、バラエティ、スポーツなど、約5,000本以上の動画が見放題で楽しむことができます。

DMMが提供するサービスということもあり、アイドルやアダルト動画のラインナップが非常に充実しているのが特徴。
アダルト動画のみでも2,000タイトルが見放題となるため、他社と比較してもコストパフォーマンスが優れています。

マルチデバイス対応でPCやスマートフォン、タブレット端末でも視聴することができます。

料金プランについて

DMM見放題chライトの無料お試し期間

クレジットカードで登録すれば、DMM見放題chライトで配信されている全ての動画が2週間は無料見放題で楽しめます。
無料お試し中に解約すれば料金は発生しないので、ラインナップが気になる方はまず無料で試してみると良いでしょう。

観たい作品が少ないなど、満足できなければ無料期間中に解約しましょう。

支払い方法について

DMM見放題chライトは以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード

支払い方法が一択になってしまう点は少々残念です。。

配信ジャンル

DMM見放題chライトでは以下のジャンルの動画が楽しめます。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • バラエティ
  • スポーツ
  • 趣味
  • アイドル・グラビア
  • アダルト

対応デバイス

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • PlayStation 4
  • TV

口コミ

ネット上の口コミをまとめてみました。

コスパの良さ

ジャンルの豊富さ

終わりに

いかがだったでしょうか。

ご紹介させてもらったとおり、無料でお試しできますので、気軽に登録して見てはいかがでしょうか。

登録はこちら↓


dTVのおすすめ #20200821更新

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は wide_dtv_logo.png です

動画配信サービスのなかでコスパ最高と呼ばれるdTV。

月額500円で豊富なタイトルが見られるのはすごいですよね。

ただ、実際に使った人はどう感じているのか?

今回はdTVの評判やメリット・デメリット、そして自分で実際に使ってみた感想をまとめました。

dTVは月額料金500円で見放題の動画配信サービス

dTVはNTTドコモが提供している国内有数の動画配信サービス。

月額500円で12万タイトルの動画が見放題で、ほかの動画配信サービスと比較してもコスパがいいのが魅力です。

NTTドコモが提供していますが、ドコモユーザー以外ももちろん利用することができます。

ジャンルは映画やドラマ、アニメのほかに音楽ライブ映像やカラオケ、2.5次元舞台など幅広いですね。

無料お試し期間が31日間ついてくるので、「見たい動画があるか」「使い勝手がいいか」を確かめられます。

dTV基本情報

月額500円+税

配信されている動画は12万タイトル

最新作はレンタルで見ることができる

動画はすべてダウンロード可能

登録は5台まで

無料お試し期間は31日間

dTVの料金と支払い方法

dTV   月額500円+税
無料期間は31日間                    
新作などは一部有料

月額500円と動画配信サービスのなかではトップクラスのコスパ。

ただし、最新の映画や一部のドラマは有料レンタルとなっていて、動画タイトルに「¥」マークがついています。

dTVで動画を検索するときは、見放題の作品だけをピックアップして探すこともできます。

支払い方法はクレジットカードのみ。

ただし、ドコモユーザーの場合はスマホ料金と一緒に払うこともできるので、クレジットカード払いのほか口座振替もできます。

dTVの動画ラインナップ

dTVの動画ラインナップは人気タイトルを幅広く抑えています。

海外ドラマ定番タイトルは揃っているが、他と比べると少なめ。
FOXチャンネルは最速配信。
そのほかの最新作は有料レンタルの場合も。
国内ドラマ見逃し配信や過去の人気作品が配信されている。
映画過去の人気作は洋画・邦画ともに揃っている。
最新作は有料レンタル。
アニメ定番の人気タイトルは一通り揃っていて、キッズ向けはとくに充実。
ただし、深夜アニメや大人向けアニメは少なめ。
韓流ドラマ配信数多め。
とくに恋愛ラブコメ、ラブロマンス系が充実。
音楽コンサートほかと比べてもdTVが圧倒的に多い。
音楽ライブをよく見るならおすすめ。
舞台マンガやアニメを原作とした2.5次元ミュージカルが多い。
成人向け
コンテンツ
dTVでは扱っていないので安心して子どもにも見せられる。

全体的に定番の人気タイトルが揃っていて、月額500円とは思えないボリュームとなっています。

dTVとほかの動画配信サービスとの比較

動画サービス月額料金(税別)作品数ダウンロードお試し期間 
dTV500円12万31日間
U-NEXT  1990円12万31日間
amazon400円
※年会費だと実質325円  
3万5000  ◯   30日間
Hulu933円5万14日間
Netflix650円
950円
1450円
非公開1ヶ月

こうして比較してみても、「作品数の多さ+価格の安さ」でdTVのコスパのよさが目立ちますね。

動画サービスサービス内容
dTV見放題動画+レンタル
U-NEXT見放題動画+レンタル                       
amazon見放題動画+レンタル
Hulu完全定額
Netflix完全定額

サービス内容を見てみるとdTVは「見放題+レンタル」なので、HuluやNetflixの完全定額より劣るように見えるかもしれません。

たしかにHuluやNetflixは海外ドラマなどは強いです。

ただし、これには落とし穴があって、完全定額のHuluやNetflixは映画の最新作に弱い部分があって配信されるまで時間がかかることがあります。

逆にdTVなどの「見放題+レンタル」の場合は、レンタルで有料になりますが映画の最新作は配信されるのが早いです。

追加でお金を払ってでも映画の最新作を見たいという人はdTVなどの「見放題+レンタル」がいいかと。

dTVを見ることができる機器・デバイス

dTVはさまざまな機器やデバイスで見られるようになっています。

  • パソコン(windows7以上、Mac OS X 10.8以上)
  • iPhone
  • iPad
  • Androidスマートフォン
  • Androidタブレット
  • SmartTV dstick
  • Chromecast
  • NexusPlayer
  • Apple TV
  • dTVターミナル
  • amazon Fire TV Stick

ただし、PS4などのゲーム機には対応していないので、テレビで見たいときはamazonのFIRE TV stickがおすすめですね。

FIRE TV stickが優秀なのは、ほかの動画配信サービスにも対応しているので、サービスを乗り換えても使い続けられるところですね。

あとはサイズが小さいので持ち運びが便利で、旅行に持っていってホテルのテレビにサッとつないで動画を楽しむという使い方もできます。

いろいろな機器で見れるけど同時には見ることができない

dTVに登録できる機器は最大で5台まで。

そして、動画は複数の機器で同時に見ることはできません。

イメージ的には家族全員で使うというよりは、ひとりでスマホやタブレット、テレビで楽しむという感じですね。

ネットの口コミや評判で分かるdTVのメリット・デメリット

dTVの口コミや評判を調べると、メリット・デメリットがはっきりと分かります。

dTVのメリット

  • 月額500円でコスパがいい
  • ラインナップが豊富で飽きない
  • ダウンロード可能でどこでも見れる
  • 倍速再生ができる

月額500円でコスパがいい

口コミでいちばん多いのはdTVのコスパのよさですね。

Hulu、Netflix、U-NEXTと比べると半額以下の500円でコスパ抜群。

TUTAYAなどでレンタルだと2作品借りただけで500円以上になるのを考えると驚きですよね。

ラインナップが豊富で飽きない

動画数12万タイトルは国内最大級です。

人気の有名タイトルはほぼ揃っているので、「あれが見たい!」と思ったらほぼあります。

ただし、見すぎには注意ですね(笑)。

dTVを見すぎて、寝不足になる人が続出(笑)。

生配信などもイベントとして実施しているので、好きなアーティスト作品などがあれば、逃さずにチェックですね!

ダウンロード可能でどこでも見れる

ダウンロード可能なのも嬉しいポイント。

dTVならすべての動画がダウンロードできるので、外出のときや通勤・通学途中に楽しめます。

ちなみにwifi環境で接続しないと、あっという間に通信量が上限に達してしまうのでwifi接続は忘れないようにしましょう。

倍速再生ができる

dTVにしかない特徴として倍速再生があります。

スマホとタブレットに対応しているサービスで、動画を1.5倍もしくは2倍のスピードで見ることができます。

実際に倍速再生で見てみると2倍はちょっと早い、

1.5倍がちょうどいい感じ。

ストーリーも楽しみながら、サクッと見れるのがいいですね。

一度見たアニメやドラマをもう一度最初から見たいけど、ストーリー分かるからまどろっこしいなぁと思うときは倍速再生が便利。

dTVのデメリット

  • レンタル作品が多め
  • 画質が悪い

レンタル作品が多め

dTVは全般的に人気の定番タイトルは揃っているのですが、逆に特定のジャンルが好きな人にとっては定番タイトルだけだと物足りなく感じてしまうようです。

とくに海外ドラマが物足りないという声が多いので、海外ドラマが大好きという人はHuluのほうが充実していていいかも。

動画の画質が悪い

画質が悪いという口コミもありますが、dTVでは「きれい」「すごくきれい」「HD」の三段階で選ぶことができます。

ここらへんを自分の見るTVやデバイスに合わせれば画質が悪いと感じることはほとんどないかと思います。

実際にdTVを契約して使ってみた感想

実際にdTVに登録して3ヶ月ほど使ってみました。

基本的な感想としては口コミで調べたとおりですね。

まずいちばん感じるのは、圧倒的コスパ!

月額500円でここまで見れたら十分です。

倍速再生は海外ドラマを見るときによく使いますが、これもスグレモノ。

海外ドラマって、展開が少し遅いときがあって「早くしないかなー」と思っていましたが、そのイライラを見事に解消してくれました。

映画の最新作もレンタルですが見れるので不便さは感じません(お金は少しかかっちゃいますが)。

dTVに向いている人と向いていない人

いろいろ口コミを調べたり、自分で使ってみて分かった「dTVが向いている人と向いていない人」をまとめてみます。

まず向いている人は

  • とにかく月額料金を抑えたい
  • 人気の定番タイトルだけ見れれば十分
  • 映画の最新タイトルを見たい(レンタル)

イメージ的には定番タイトルが揃っていてコスパがいいdTVで、気軽に動画を楽しみたい人です。

逆に向いていない人は

  • 特定ジャンルが好きだから定番タイトル以外も見たい
  • 高くてもタイトルが豊富なほうがいい

動画にどっぷりハマっていて、メチャクチャ動画を見るっていう人は他の動画配信サービスのほうがよさそうです。

まとめ

dTVの評判と自分で使った感想をまとめました。

コスパ抜群のdTVですが、動画のラインナップは人によって十分かどうかは意見が分かれるところですね。

「500円でここまで見れるならOK」という人もいれば、「もっといろんな動画を見たい」という意見もありますね。

dTVはお試し期間が31日もあるから、自分に合っているか使ってみて判断するのがいちばんですね。

ちなみにdTVだけを試すのではなくて、気になっている動画配信サービスがあったら一緒に試してみたほうが比較できて自分にぴったりなサービスを見つけることができます。

邦画

dTVチャンネルのおすすめ

NTTドコモが提供する映像配信サービス『dTVチャンネル』はリアルタイムに番組が流れるサービスでまるでテレビのような視聴方法のサービスです。

配信されている番組(チャンネル)も豊富なことから人気を集めています。

今回は『dTV』との違いや料金・番組のラインナップなどについて解説してみたいと思います。

『dTVチャンネル』とは

NTTドコモが提供するリアルタイムな番組配信サービスです。

競合サービスだと『AbemaTV』が挙げられます。誰でも利用可能ですがドコモユーザーは料金が割安になります。

インターネット回線を通じて配信されるのでチューナーなどの機器は必要なく、スマホ・PC・タブレット等で視聴可能。

用意されているチャンネルは30ch以上と豊富です(AbemaTVは約20ch)。

『dTV』『dTVチャンネル』どちらがおすすめ?

dTVとdTVチャンネル比較どっちがいいか総括すると dTVは自分で探しに行って観たいものを選ぶのに対して、dTVチャンネルは電源オンすると色々入ってくるというイメージです。 

比較軸を作ってみると以下のように整理できます。

『dTV』はこんな人におすすめ

●主にドラマや映画を見たい人
●見たい番組をちゃんと決めて、時間を確保してしっかり視聴したい人
●ニュースやカジュアルなバラエティなど、一過性の番組は特に不要な人

『dTVチャンネル』はこんな人におすすめ

●テレビが好きだけど、テレビを視聴できない状況にある人
●見たい番組が特になくても、何かしら適当に流しておきたい人
●麻雀、将棋、バイクなど趣味に特化した番組を見たい人

もちろん両方契約することもできますし、そうすれば料金も割安になります。

dTVチャンネルの最大の魅力は【31専門チャンネル】

dTVチャンネルは31の専門チャンネルが楽しめると売り出しています。

具体的なコンテンツは、映画専門だったりTBSやフジの過去放送のドラマ配信だったり、音楽専門のMTVとか将棋や囲碁・釣りなどの趣味の専門チャンネルがあります。

これは、スカパーとかのCS有料放送と同じようなイメージですね。

家で過ごして地上波のテレビを観ていて、「面白い番組が入ってないなあ。
他に何か面白いのやってないかな?」とザッピングする時に、チャンネル選択の幅が広がるということのように思えます。

dTVチャンネルのデメリット

おすすめ機能として、『見逃し配信』と呼ばれる機能があります。

これは過去2週間分の番組をさかのぼって、視聴ができるという機能ですが、

残念なことに、一部の番組のみが対象となっており、リアルタイム視聴が必須となってます。

まとめ

従来の動画配信サービスとは違い、放送されている番組を視聴するという、新しいタイプの動画配信サービス。

リビングで「dTVチャンネル」を流しておくのも悪く無いと感じましたが、肝心なテレビへの対応端末が、非常にお粗末でした。

テレビへの対応状況、アプリの安定性さえなんとかなれば・・・といったところでは無いでしょうか?

コンテンツは悪く無いと思うので、今後の発展に期待したいところです。

dTV同様、31日間の無料トライアル体験も可能ですので、ぜひお試し下さい。

dTVチャンネル

TSUTAYA DISCUS & TSUTAYA TVのおすすめ

はじめに

今回は言わずもしれたCD・DVDレンタルショップのTSUTAYA(ツタヤ)で提供しているサービスをご紹介します。実は動画配信サービスも展開しているのはご存知でしたか?

TSUTAYA DISCUSとは

DVD、Brue-ray、CDをネットでレンタルし放題のサービスです。

別料金にはなりますが、コミックもレンタルすることができます。

通常ですと店舗まで出向いて借りるのが普通だと思いますが、本サービスはネット+ポストで完結するのが良いです。

送料や延滞料は一切発生しないのもポイント!

料金プラン

細かくプランが分かれていますので、簡単に一覧をご紹介。

プラン定額レンタル4定額レンタル8定額レンタル16定額レンタル24
一ヶ月に
借りれる枚数
4枚8枚
+
旧作借り放題
16枚
+
旧作借り放題
24枚
+
旧作借り放題
一度に届く枚数2枚2枚4枚6枚

定額レンタル8以上のプランの場合、規定枚数(例えば定額レンタル8なら月8枚)を超えても旧作・まだまだ話題作、を借り放題なので、おすすめは定額レンタル8以上のプランです。

TSUTAYA DISCUSのメリット

  • 新作が大量に見れる
  • ラインナップが超豊富
  • 在庫もたくさん
  • CDが借りれる
  • 高画質のBlue-rayで視聴できる
  • レンタルビデオ店に行く必要がない
  • アダルトももちろん借りれる
  • 送料・延滞金は一切かからない

TSUTAYA DISCUSのデメリット

  • 動画を見たい時にすぐ見れない
  • 一度に大量にレンタルできない
  • 返却手続きがやや面倒
  • DVD、Brue-rayプレイヤーがない環境では視聴できない

実はデメリットを補えるサービスがありますので、次項でご紹介します!

TSUTAYA TV とは

先程はレンタル品の郵送があるサービスでしたが、こちらはオンラインで動画配信してくれるサービスです。

類似したサービスですと、HuluやU-NEXTなどが有名でしょうか。

PC、スマホ、テレビなど、あらゆる端末から視聴可能なので、場所を問わず見たい時にすぐ動画を見ることができます。

動画をダウンロードしておいて、オフライン環境で視聴することも可能です。

TSUTAYA TV の料金について

TAYA TVの基本情報
月額料金(税抜)933円
見放題タイトル数約10,000
(新作・準新作除く)
動画ポイント毎月1,080ポイント
無料お試し期間30日間

メリット

  1. 毎月1,080円分のポイントが貰える
  2. 成人向けコンテンツが見放題 #男性向け
  3. 宅配レンタルのTSUTAYA DISCASもセット利用可能
  4. Tポイントが貯まる・使える

デメリット

  1. 一般作品が見放題作品のラインナップが少なめ
  2. ダウンロード再生がレンタル作品しかできない
  3. HD画質対応だがSD画質までの作品が多い
  4. 複数端末を使って同時視聴はNG
  5. 支払い方法はクレジットカードのみ
  6. 複数サービスが混在していてわかりにくい

まとめ

今回はTSUTAYAが提供するサービスについて、ご紹介しました。

今なら無料でトライアルできるチャンスがありますので、もしご興味があれば以下のリンクよりお試ししてみて下さい。

TSUTAYA DISCAS

Huluとは?実際に利用したメリット・デメリットを解説!#20191026更新

天気が悪い日にも家から出ずに映画やドラマ、アニメを楽しめる動画配信サービスは本当に便利です。

『Hulu(フールー)』は、大手動画配信サービスのひとつなので聞いたことがある方も多いはず。

「Huluは聞いたことあるけど、どんなサービスなの?」と思っている方に向けて、このページではHuluのサービス内容や、実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをわかりやすく紹介していきます。

Hulu(フールー)とは?

『Hulu(フールー)』は、日本テレビの子会社である「HJホールディングス」の運営する動画配信サービスです。

もともとアメリカで発祥した動画配信サービスを日本に持ち込んだもので、日本での事業権を日本テレビが買い取って、今の形になりました。

運営元が日本テレビなので、日本テレビ系列のドラマ、アニメ、バラエティのラインナップは特に豊富です。

さらに海外ドラマがかなり充実していて、「ウォーキング・デッド」などの有名作はもちろん、リアルタイム配信も行ってます
海外ドラマ好きも納得のラインナップです。

Huluの月額料金

Huluは月額料金933円(税抜)というお手頃な料金で、配信されている動画が全て見放題

他社の動画配信サービスのように有料レンタル作品が混ざっていないので、追加料金は一切かかりません

月額料金内で好きなだけ動画を楽しめます。

初めて利用する方は2週間の無料お試し期間があるので、ぜひ試してみてくださいね。

Huluの支払い方法

Huluでは下記の支払い方法が利用できます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 携帯キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
  • Huluチケット
  • PayPal
  • iTunesストア決済(Apple TVから登録)
  • Yahoo!ウォレット(GYAO!のキャンペーンサイトから登録)
  • mineoオプションサービス(mineoウェブサイトから登録)
  • Amazonアプリ内決済(Amazon Fire TV Stick/Fire TVから登録)

動画配信サービスの中でも、Huluは支払い方法が豊富です。

ただ、特定のサイト経由で登録しないと利用できない支払い方法もあるので注意しましょう。

実際に使って感じたHuluのメリット

メリット

  • 配信作品すべてが見放題
  • リアルタイム配信がある
  • 日本テレビのドラマ・アニメ・バラエティが豊富

配信作品すべてが見放題

Huluの配信作品はすべて見放題になっているので、動画配信サービスをはじめて利用する方にもわかりやすいです

他社の動画配信サービスでは、有料レンタル作品と見放題作品が混ざっています。
「あ!この作品見たい!」と思ってチェックしてみると有料レンタル作品だったと、ガッカリすることがよくありました。

小さいなお子さんがいる家庭では、子供が間違って操作してしまってもお金がかかる心配がないので安全ですね。

リアルタイム配信がある

Huluにはリアルタイム配信というサービスがあり、テレビ番組と同じようにリアルタイムで流れている放送を視聴することができます。

特に海外ドラマなどのリアルタイム配信は、まだDVDにもなっていない作品を見ることができるので、ファンにはたまらないです。
海外ドラマが充実しているHuluならでは。

ちなみに日本初上陸の海外ドラマも配信していたりするので、海外ドラマ好きにはHuluをおすすめします。

日本テレビのドラマ・アニメ・バラエティが豊富

Huluは日本テレビグループが運営元なので、日本テレビ系列の番組のラインナップは完璧です。

特に人気なのは、日本テレビのドラマの見逃し配信

ドラマの最新回だけでなく、第1話からすべて見放題になっています。

「実は見るつもりじゃなかったドラマが世間で面白いと話題になっていたので、今更だけど最初から見てみようかな」と思ったことありませんか?

そのような時も、追加料金なしで第1話から見れるのはありがたいです。

アニメだと名探偵コナンのラインナップが完璧で、Huluだけの独占配信があったりします。


デメリット

  • 新作が少ない
  • 吹き替え版がない事がある
  • 25本までしか動画をダウンロードできない
  • 複数端末で同時に視聴することができない

新作が少ない

Huluには他社動画配信サービスのように、有料レンタル作品がありません。

一見、見放題作品ばかりでわかりやすいようにも思いますが、「有料レンタル作品がない=最新作が少ない」ということです。

新作映画をよくレンタルするという方は、HuluよりもU-NEXTなどの有料レンタル作品が充実している動画サービスを選びましょう。

吹き替え版がない事がある

通常は、映画やドラマのDVDをレンタルするとメニュー画面で字幕か吹き替えを選ぶ事が出来ます。

しかし、Huluではなぜか吹き替えは配信されていないことがあります。

おそらく大人の事情なのだと思いますが、吹き替えがないというのは少し残念です。

25本までしか動画をダウンロードできない

Huluではダウンロードできる動画の数に限りがあり、1アカウントにつき25本までです。

他社と同様、権利上の都合で作品によってはダウンロードができないものもあります

Huluでは2018年夏よりダウンロード機能が実装されました。

ダウンロード数に制限があるのはデメリットではありますが、ついにHuluでもダウンロードできるようになったので弱点がなくなった感じがします。

複数端末で同時に視聴することができない

Huluは、複数の端末から同時に動画を見ることができません

ただ、「利用する端末」は何台でも登録できるので、時間をずらせば複数の端末で見ることはできます。

どうしても家族それぞれで同じ時間帯に利用したいなら、複数のアカウントを作るしかありません

Huluは2週間の無料お試し期間あり

Huluに初めて登録する方限定なのですが、2週間の無料お試し期間があります。

有料会員と同じサービスを、2週間だけ無料で利用できるお得な期間となっていますので、気になっている方はぜひ利用してみてくださいね。

2週間の期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

Huluのメリット・デメリットまとめ

Huluのメリット

  • 配信作品すべてが見放題
  • リアルタイム配信がある
  • 日本テレビのドラマ・アニメ・バラエティが豊富

Huluのデメリット

  • 新作が少ない
  • 吹き替え版がない事がある
  • 25本までしか動画をダウンロードできない
  • 複数端末で同時に視聴することができない

好きなときに好きなだけ動画を見ることができるサービスは本当に便利です。

初めて動画配信サービスを利用してみたいと考えている方にも、料金体系がわかりやすいHuluはおすすめのサービスとなっています。


フジテレビの公式動画見放題サイト FODプレミアム #20200611更新

FODの魅力とは?

「FOD」の画像検索結果

今回は、フジテレビが提供する動画見放題サービスである「FOD」についてご紹介します!

普段、本ブログではドラマレビューを書いていますが、このサービスを利用すれば過去のドラマも含めて見直すことができますので、実は重宝して使っていたりします。

1.フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルが配信されています。

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

2.毎月「フジテレビの日」キャンペーン!

FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1,200円分)がプレゼントされます! 8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますのでFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

そのため、好きな作品を月末までには更にもう1本見れちゃいます! 毎月実施予定で、もし停止となる場合は事前にお知らせがあるので安心!

3.新番組配信などの更新情報を入手し易い!

常に配信作品が更新されていますので、最新情報は下記のリンク先URLで情報が公開されています。

このブログでは紹介しきれなかった詳細が確認できますので、要チェック!

1.プレスリリース一覧

2.新番組・プレゼントキャンペーンなどの告知 ・フェイスブック

3.ツイッター

おわりに

いかがだったでしょうか?

Amazon Pay 及びアプリ内課金を利用すると初回に限り 2週間間無料で FOD プレミアムがお試しできるので、ぜひ使ってみてください。

お試しはこちらから↓